R1200GS‐Adv フォグVer.4 製作(その2)

R1200GS-Aの自作フォグ、Ver.4になります
フォグVer.4製作 本体本付け
今回はフォグ本体のみの交換

バラスト、そしてリレーは以前の配線をそのまま使用できるので比較的楽

ただ、BMW純正のフォグライトステーでの固定は非常に困難

Ver.2で使用したクランプで固定してます

               (⇒フォグVer.2の記事はこちら



早速点灯してみます

ちなみにバーナーは8000ケルビンを選択しています



まずはフォグのみで
フォグVer.4製作 8000k 点灯
色は6000kよりさらに青みが増します


4300Kと6000kのライトの色味比較比較します
フォグVer.4製作 8000k フル点灯
ライト左が4300k、右が6000k、そして下の補助ライトが8000k

光量を抑えて撮影してます

ケルビン数が増えるごとに青みが増していきます

その反面光量(ルーメン)は下がっていく感じがします
 
                  (⇒ケルビン数の記事はこちら



さて今回のフォグ、さらなる機能が付いています

これ↓
フォグVer.4製作 LED点灯
このキラキラ~と光るもの(笑)

なんでしょう?

じつはフォグの周りにブルーのLEDがぐるりと付いてます


これだけ点けてると、ものすごく恥ずかしいです(笑)

一緒に点けると、
フォグVer.4製作 LED点灯 HIと
こうなります

今の時期なので、クリスマス仕様という事でどうでしょうか(笑)

クリスマス過ぎたら、3000ケルビンのバーナーに交換します



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する