「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

目指せ、獲得標高4000mライド その3 【あれ?目的標高は達成したはずだが・・・?】

 目指せ獲得標高4,000m、最終回です

前回は「三境峠」を登ったところまで

201706 赤城日光チャレンジ4000 三境峠 トンネル 

ここ自転車では初めて登る山ですが、いや~ビックリしました

その斜度にも驚きですが、なんとシカの死体が2体も転がっていた

まさかロードのヒルクライムでこんな場所を走るとは・・・

           (⇒ここまでの記事はこちら



おっかなびっくり、なんとか民家のあるところまで走る

本当にクマが出て来そうで、マジでドキドキでした

201706 赤城日光チャレンジ4000 梅田湖 

そして梅田湖畔にあるお店で休憩します

時間は午後4:30過ぎ、やっと人心地付けます・・・


さて残る登り、峠(山)はあと二つ↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 ルートラボ 標高差 梅田湖休憩

老越路峠、そして唐沢山

この図で見てもとても小さくて、あっても無くても変わりない感じ

なので全然お気楽に考えてました


しかし登ってみるとこれがまた・・・


まず最初の群馬桐生と栃木佐野の県境「老越路峠(おいのこいじとうげ」

ここ斜度はそれほどでもなく、距離も3キロほど


ただ200キロすぎてのヒルクライムなので脚がとても重い

201706 赤城日光チャレンジ4000 栃木県 佐野市  

それでも峠を越え、なんとか栃木県へ

ここまでくればあと残り20キロほど

やっと自転車から降りられる、そんな事を考えつつ下る



そして最後の唐沢山の麓へ到着

201706 赤城日光チャレンジ4000 唐沢山 全景 

下から見ると今までの山と比べようもなく低い

平地からちょこっと出ている程度、失礼ですが「山」とうのもおこがましい

なのでかなり舐めてかかってました


しかしなんだこの斜度!

201706 赤城日光チャレンジ4000 唐沢山 斜度 

今日は200キロ以上走って、もう4000mは登ったので体は疲れてる

それでもこの斜度は明らかにオカシイ


後でここをルートラボで見てみました



私が登った側は距離2キロ弱ですが、その平均斜度は10%近く

場所によってはなんかすごい数字もでてる

最後の最後でこんな登りに出くわすとは・・・


もう本当に最後の最後まで絞り出してのヒルクライム

ヘロヘロになりつつ、なんとか上の駐車場へ到着

201706 赤城日光チャレンジ4000 唐沢山 駐車場  

これで今日のヒルクライムは本当に終了です・・・

お疲れ様でした~~~!



あとは惰性で下ってスタート地点の道の駅を目指します

時間は午後5:30過ぎ、なんとか暗くなる前に到着出来そう


安心したせいか無性に飲みたくなったものがある

それがこれ↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 みかも 缶コーヒー

なぜか缶コーヒー、これが飲みたかった!


実は私は缶コーヒーは好きじゃなくて、自分で買って飲むなんて皆無

しかし唐沢山を終わった後に無性に飲みたくなったのが缶コーヒー

登りすぎて体質が変わったのか・・・?


とにかく道の駅に着くや否や、速攻買って飲み干します

美味い・・・

やばい、今後自転車で走った後の定番になりそう

自転車倶楽部の方でマックスコーヒーを休憩中に飲む方がいる

あの気持ちが少しわかりました


あとはジムニーに自転車積んで帰宅

201706 赤城日光チャレンジ4000 みかも ビアンキ ジムニー

家に着いたのが午後7:30

本当にお疲れ様でした・・・



これが今回の概要です↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 ガーミン 概要

帰宅した後ガーミンでみたら獲得標高が3924m・・・

おい、4000m登ってないじゃん!


ガーミンて山を複数超えると獲得標高が少なくなる傾向があるんです

以前も4000mを登った事があるんですが、その時は3600mだった


そしてこの獲得標高、ゴールした時に知っていた

本当はさらに100m登れば達成、でもあれ以上はもう無理・・・


でもすごく悔しい!


なのでストラバ使って高度補正をしてみると↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 ストラバ 概要

獲得標高5800mとモリモリと盛ってくれました(笑)

でもこれはこれで大きすぎて発表するにはちょっと恥ずかしい・・・


なので最初にルートラボで引いたコース↓



この獲得標高が4400mに少し足りないくらい

私的にはこのルートラボの数字を適用する事にします



しかしこのコースは中々に厳しかった

途中離脱を考え、輪行袋も持参したほど

でも最後まで走り切れてちょっと嬉しい♪

でもしばらく山は見たくない(笑)


最後にこのライドのRelive貼っておきます

201706 赤城日光チャレンジ4000 ストラバ Relive

山ばっかりなので、自分でもどこ走ってるか分からなくなります

来月はちょっと忙しいので、しばらく近場で遊びます

  (⇒この240キロ、4000m登った記事の最初はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

Comment

TREK says... ""
4400mも登って記録は3900mだと悔しいですよね~
それにしてもこの山岳ステージ素晴らしいですね
ネタ的にはクマと遭遇・・・シャレになりませんね(笑)

トレーラー等通行困難の看板が笑いました
そんな所で出されても戻るに戻れないだろうに(笑)
2017.07.01 11:50 | URL | #- [edit]
bejita says... ""
お疲れ様でした。
それにしてもかなり数字が狂いますね。

それでも富士山よりも登ってるって凄いです。
2017.07.01 21:25 | URL | #- [edit]
逆毛のアン says... "過酷なブログを拝見しました。"
はじめまして。
すみません。リンクに追加ボタンを押してしまいました。
何か問題でしたら連絡下さい。

私は長野県安曇野に居を構えておりますが、休日は多くの自転車乗りの方が走っています。
ヒルクライム、凄いです。一日で、ですよね。
私はとてもじゃないけど体力が。。
2017.07.02 07:04 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
TREKさんへ

ガーミンの標高記録の足りなさ、今回は薄々感じてました
前回も4000m登って3600mだったので多分足りないんじゃないかと
そして途中確認したらやはり足りなかったのですが、もう登る気力なし
なのでこれでいいです(笑)

ところでこの山ステージは結構お勧め
特に前半の赤城~日光~細尾がよいです
これなら3000mで160キロほど、行けそうでしょ?
それにシカの死骸もありませんし(笑)


> 4400mも登って記録は3900mだと悔しいですよね~
> それにしてもこの山岳ステージ素晴らしいですね
> ネタ的にはクマと遭遇・・・シャレになりませんね(笑)
>
> トレーラー等通行困難の看板が笑いました
> そんな所で出されても戻るに戻れないだろうに(笑)
2017.07.03 05:21 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
bejitaさんへ

ガーミンって縦方向の表示は正確とうか、けっこう信頼できる
でも横方向、特に山を幾つも超えると1割くらい減ります

今回も多分そうじゃないかな~と思ってたらやはり足りなかった
でも富士山よりは登った事になったのでとりあえず満足です♪


> お疲れ様でした。
> それにしてもかなり数字が狂いますね。
>
> それでも富士山よりも登ってるって凄いです。
2017.07.03 05:24 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: 過酷なブログを拝見しました。"
逆毛のアンさんへ

ご訪問並びにコメントありがとうございます
さらにリンクして頂いたとの事、私の方でもリンクさせて頂きます

ところでお住まいは長野安曇野との事
私もたびたび訪問してますが、良い環境にお住まいですね
自転車で上り放題下り放題じゃないですか(笑)

今年も夏にそちら方面に行く予定があります
まずは7月後半に乗鞍、天気がよければ最高ですよね

またのご訪問、そしてコメントお待ちしてます♪


> はじめまして。
> すみません。リンクに追加ボタンを押してしまいました。
> 何か問題でしたら連絡下さい。
>
> 私は長野県安曇野に居を構えておりますが、休日は多くの自転車乗りの方が走っています。
> ヒルクライム、凄いです。一日で、ですよね。
> 私はとてもじゃないけど体力が。。
2017.07.03 05:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/3314-ebed3fac