「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

目指せ、獲得標高4000mライド その1 【まずは赤城~日光で120キロ2400m】

先週の土曜日は久々のロング&ヒルクライム三昧

赤城山と日光周辺にて、獲得標高4000mを目指してチャレンジ!

そのご報告です


今回のルートはこんな感じで設定↓



栃木県の道の駅スタート、赤城山の東面道路を走行

片品を抜け金精峠アタックして日光へ

さらに足尾、草木湖、梅田湖をぬけ佐野へ帰るルート

全部走りきれば240キロ、獲得標高は4400m!



家を出たのが朝の3:30過ぎ

まずは車でトランポ、40キロ先の道の駅に到着

201706 赤城日光チャレンジ4000 みかも ビアンキ 準備

40キロ位なら自走も可能ですが、すると往復で300キロを超える

さすがに4000m登ってその距離を走るのは無茶、なので今回はトランポ


ところでこの道の駅の標高は20mほど

そして今日の一番高い場所は金精峠の1860m

その標高差だけでも1840mか・・・


そんな事を考えつつ、準備終了したのが午前5:00

今回はリヤに「11-28T」のスプロケを装着↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 スプロケ 

さすがにいつもの「12-25T」では不安アリアリ

そして結果的にはこのスプロケで大正解でした!



いよいよ4000mの獲得標高に向けてスタート

まずは50キロ先の道の駅「くろほねやまびこ」へ向かいます


気温は20℃くらい、走っていて丁度良い気温

201706 赤城日光チャレンジ4000 スタート 朝日 県道 

そして6月この時期なら5:00過ぎていれば十分に明るい

交通量の少ない県道を気持ちよく走行します


そしていよいよ国道122号へ

201706 赤城日光チャレンジ4000 日光 看板

ここからちょっとずつ道が登りになる

でも勾配はせいぜい3~4%くらい

この後の登りを考えたら平坦と思ってもいいくらいの道



そしてアップがてら50キロ程走って↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 道の駅 くろほね、やまびこ 

道の駅「くろほね、やまびこ」に到着、時間は午前7:00

ここでトイレ、そしてドリンク補給


さてここからが登りの本番

まずは最初の山越え、「赤城山東面道路」へ進入します


ところで今回は山(峠)を6つ超える予定↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 ルートラボ 標高差 全体図

①赤城東面道路:距離14キロ標高差724m(平均斜度5.3%)
②日光金精峠 :距離24キロ標高差1024m(平均勾配4.3%)
③細尾峠   :距離8キロ標高差420m(平均勾配5.2%)
④三境峠   :距離7.5キロ標高差350m(平均勾配4.6%)
⑤老越路峠  :距離2.5キロ標高差80m(平均勾配2.8%)
⑥唐沢山   :距離1.5キロ標高差130m(平均勾配8.1%)

単純な山越えだけでも60キロ近くある

それに加えて他にも細かいアップダウンも多々あり

なのでこの240キロ、4000mは厳しいライドになるはず



まずは第一の山越え「赤城山東面道路」

この道は距離14キロと長い長い登り

しかも最初の2キロが勾配10%を超える凶悪な坂


まずここで脚を使ってしまってはどうしようもない

なので今回はエッジ520の機能を使いまくります

201705 ガーミンエッジ520J 表示2

Di2とパワーを表示させて、常に適切なギアを選択

特に登りの時は自分の「FTP」を超えない力で登ります


ちなみにFTPとは1時間全力で走れるパワーの事

今回はこれの80%くらいを目安に走行


この方法だとかなり楽に登れました♪


なので余裕をもって赤城山を超えて薗原湖へ↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 薗原湖

そして老神温泉へ進入したのが午前9:00

さらに吹き割の滝の脇を走り、片品をぬけて日光金精峠向かいます


その前にコンビニにて補給↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 補給 ウィダーゼリー コーラ

今回は山越えが沢山あるのでハンガーノックだけは避けたい

なので補給はマメに撮るように心がけて走行

ところでこのウイダーのスーパーエナジーは初めて購入

でもこのジンジャー味、私は苦手かも・・・



さて、2番目の登りは距離も高さもある山越え

 日本の国道で3番目に高い「金精峠」を目指します

201706 赤城日光チャレンジ4000 金精峠 道路標識

片品からでも距離は21キロ、その標高差は1000m以上

とりあえずその中間にある「丸沼高原」を目指します


ここでもFTPの80%位を意識してヒルクライム

おかげで足や体へのダメージがかなり少なく登れます♪

ただギヤが足りなくなるので、その時はケイデンスで調整

いや~、本当に今日は28Tを履いてきて正解でした


そして午前11:00前、丸沼高原に到着↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 丸沼高原 

ここの直前が金精道路の一番つらい場所、なのでここまで来れば一安心

でも、まだ6キロ以上の登りがある・・・



しかしこの日は梅雨なのに天気が良かった

なので気温も上がって暑い日に、関東の平地では30℃以上の予報


けれども丸沼高原は標高1400m近く、6月までスキーができる場所

201706 赤城日光チャレンジ4000 丸沼高原 木陰 

木陰を走っていると登りとはいえヒンヤリ

これ普通のライドだったらとても気持ちよく走れるはず

でも今日は4000mチャレンジライド、とにかく前に進むことだけに集中!


そしてやっと平坦地、日光菅沼脇へ到着↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 菅沼 バイク ビアンキ  

写真撮っている最中にバイクが通過

この日は梅雨の合間の晴れだったせいかバイクの方が多かった

やはりこの時期の日光はツーリングの人気スポットです♪



菅沼脇からは2キロほど下り

その下った先に「山茶屋」があります

でも今回は距離が長いのでスルー、再び金精峠にむけて最後の登り


そして最後の2キロほどを登りきって↓

201706 赤城日光チャレンジ4000 金精トンネル 前

金精峠、そして金精トンネルに到着!

ここに来たのは去年の6月ですから1年ぶり


ここまでの距離は120キロ、獲得標高は2400mほどか?

とすると今日の行程のほぼ半分を消化

時間は午前11:30、経過時間は6時間半と中々順調かも♪


ちなみに私がトンネルに進入したのは群馬県側

こちらには「金精峠」を示す特別なモノは無し


でも反対の栃木県側に行くと標高掲示があります

201706 赤城日光チャレンジ4000 金精峠 標高3 

そこで記念写真を撮るのが毎回の恒例

それはまた次回にご紹介します

     (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ
関連記事

Comment

14144 says... ""
ていじんさん お邪魔します
14144です

120k 4000m ていじんさんなら別に~・・・前ならそう言ってましたが~
これは本当に凄い事だと思います!

私も今月 東京湾~日本海 267k 3797m を走行~現在の自己記録です。
本来なら 337k 4400mのルートを0泊 休憩3時間入れての2日での予定だったんですが・・・

文字通り 267k 3797m越えた地点で完全に力尽きましたぁ~安房峠の時と一緒・・・東京~長野までずっと向かい風だったのが計算外・・・渋峠!タイヤがスリップしちゃう程の向かい風は何度も引き返そうかと・・・(>_<)

※結局そのチョット先で一泊するなら早い段階で草津に一度帰って一泊しても一緒だったんですよねぇ~・・・この辺りの判断がなぁ~ けどそれだと自己記録更新は成らないんですけど(104k 2751m)・・・(^^;

とにかく!一日で4000m 私には越える事が出来ない壁でしたぁ~!
アレを経験した今と前ではこの挑戦の凄さの捉え方が随分と違う物だなぁ~って

お疲れ様でしたぁ~!と・・・やっぱとんでも無いなぁ~(^^;

と 何も名だたる”激坂”の山ばっか選ばなくても 標高は稼げるのに~って思ったりするのも経験からの裏付けですかねぇ~( *´艸`)
2017.06.28 19:08 | URL | #- [edit]
TREK says... ""
うわぁ~6つの峠のプロフィールを見て
思わず「死ぬわ・・・」とつぶやいてしまいました(笑)
代表も太平洋ー日本海とかやってるし・・・
こういうの見てると自分ももうちょっと頑張ろうと力をもらえます
2017.06.28 19:29 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
14144さんへ

今回は200キロ超えて4000mの登りにチャレンジ
しかも自転車で初登りが3つ、これが中々に大変でした
やはり走った事がない登りは平均勾配だけでは語れませんね

ところで14144さんの方も中々に雄大な旅を多々してますね
先日の京都行、そして今回のC2C(コーストtoコースト)
私のビアンキにも「C2C」は銘打ってありますが、先を越されました(笑)
それにしても凄いと思います

ところでクラブのSNS最近みてますか?
TREKさんのお誘い委で7月23日プレ乗鞍開催されます
もし参加なされるなら、前回のように松本ピックアップします
今回は「みのさん」も検討なされているとの事
その場合はTREKさんも松本で回収チームに加わるとの事です

14144さんが参加すれば晴れる!(笑)
お時間あれば、そして体調が良ければご一緒しましょう♪


> ていじんさん お邪魔します
> 14144です
>
> 120k 4000m ていじんさんなら別に~・・・前ならそう言ってましたが~
> これは本当に凄い事だと思います!
>
> 私も今月 東京湾~日本海 267k 3797m を走行~現在の自己記録です。
> 本来なら 337k 4400mのルートを0泊 休憩3時間入れての2日での予定だったんですが・・・
>
> 文字通り 267k 3797m越えた地点で完全に力尽きましたぁ~安房峠の時と一緒・・・東京~長野までずっと向かい風だったのが計算外・・・渋峠!タイヤがスリップしちゃう程の向かい風は何度も引き返そうかと・・・(>_<)
>
> ※結局そのチョット先で一泊するなら早い段階で草津に一度帰って一泊しても一緒だったんですよねぇ~・・・この辺りの判断がなぁ~ けどそれだと自己記録更新は成らないんですけど(104k 2751m)・・・(^^;
>
> とにかく!一日で4000m 私には越える事が出来ない壁でしたぁ~!
> アレを経験した今と前ではこの挑戦の凄さの捉え方が随分と違う物だなぁ~って
>
> お疲れ様でしたぁ~!と・・・やっぱとんでも無いなぁ~(^^;
>
> と 何も名だたる”激坂”の山ばっか選ばなくても 標高は稼げるのに~って思ったりするのも経験からの裏付けですかねぇ~( *´艸`)
2017.06.30 06:23 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
TREKさんへ

最近クラブの方が遠征しまくっている
私もそれに刺激され、こんなルートを作成してみました

しかしこれがとてもとても辛かった・・・
でも何とか完走できましたよ~♪

その成果は乗鞍でお見せします!
あ、あれはポタでしたね(笑)


> うわぁ~6つの峠のプロフィールを見て
> 思わず「死ぬわ・・・」とつぶやいてしまいました(笑)
> 代表も太平洋ー日本海とかやってるし・・・
> こういうの見てると自分ももうちょっと頑張ろうと力をもらえます
2017.06.30 06:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/3312-48e55042