「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

日光東照宮まで210キロ往復ライド 後半 【激坂と向かい風のコンボはやめて】

日光東照宮までのブルべコースを走る、後半です

前回は初夏の爽やかな天気の中、

201706 アタック日光東照宮 日光 

日光市に到着、そしてここからが本格的な山道

そのへんからのお話  (⇒ここまでの記事はこちら



まず小手調べに小さな峠を越え日光市へ

すると看板が目に入ってくる↓

201706 アタック日光東照宮 看板 日光 清滝 

まっすぐ進めば「日光」市街、普通ならこちらを選ぶ

でもこのブルべルートではここで左折、さらなる峠に誘導する

そしてここからがマジでキツイ峠道の始まり・・・


ここバイクでも通ったことありますが凄い山道↓

201706 アタック日光東照宮 子来川 

最初は人家もあり、ユルユルと登れる坂

しかし進むにつれ勾配が増していく坂道が出現


そして最後は急こう配のつづら坂を登らされる↓

201706 アタック日光東照宮 小来川 つづら坂

この場所が今回一番の難敵、子来川の「つづら坂」

画像で辛さが伝わらないのが本当に残念

途中ガーミンの斜度計見る余裕もなく、足をプルプルさせながら登ります


それでも何とか峠の上に到着↓

201706 アタック日光東照宮 ミラー 自撮り 

余裕で自撮りしてるように見えますが、本当は脚がプルップルッ(笑)

あとでこの区間の斜度を確認、そしたら最後の2キロは平均が11%以上

キツイわけだ・・・



そしてここからご褒美の下りが始まります

201706 アタック日光東照宮 小来川 下り

こんな景色をみながら下っていきます

気温25℃くらい、ウィンドブレーカー無しでも寒くない

ただ見通しはよくないのでスピードはかなり抑え目で走行


ここの峠を下って105キロ、今回のちょうど半分の距離

しかも帰りは下り基調の道

なので日光市内を観光気分で走ります♪


まず東照宮前の「神橋(しんきょう)」↓

201706 アタック日光東照宮 東照宮 神橋 

珍しく人がいなかったので写真撮影

いつもは外国の方でいっぱいな事が多いんです


そしてJRの日光駅に立ち寄ります

201706 アタック日光東照宮 JR日光駅 

この駅舎、知る人ぞ知る有名な建物

駅の入口の天井には「鳴竜」もあります♪



ここで午前10:30過ぎ、距離は110キロほど

今回は200キロ強を9時間で走る予定

残り100キロを4時間ですが、下り~平坦の道なので何とかなるか?


ただ予報通り風が吹いてきた

それも向かい風気味なのでそれにちょっと苦労させられた


さらに気温が昼近くなりグングン上昇↓

201706 アタック日光東照宮 最高気温 

ガーミンの温度計で30℃近くになってます

まだ6月初旬に30℃はかなりキツい・・


なのでコンビニに寄って補給、そしてこれを食べる↓

201706 アタック日光東照宮 スイカバー 

スイカバー、いつもはガリガリ君ですがこの日の気分はこっち

西瓜の風味にチョコチップが美味しかった♪


これで復活、そして向かい風の中をひたすら走る

家に着いたのが午後3:30、お疲れ様でした!



これがその日の概要になります

201706 アタック日光東照宮 概要 ストラバ 

走行時間は8時間少し、でも経過時間は9時間22分

なので予定より20分程オーバー

しかしそこは向かい風、今回はこれで満足です♪


これが今回のReliveになります↓

201706 アタック日光東照宮 Relive 

それにしても他人様の作ったルートは新鮮で楽しい♪

ロングライド、悩んだらブルべコースを走るのも一興です

 
―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/3291-d8922a5c