グリップヒーター+α

、私のバイクR1200GS-ADV

冬にはめっぽう強いバイクです 

雪 アドベンチャー     

こんな雪が見える中走っても寒さは平気

それはその大きなウインドシールドとタンクで風が体に当たらないお陰


5℃なら楽勝、0℃でも何とかいけます

さらに私の場合電熱パンツを装備しているので快適です
                               
           (⇒冬の電熱装備の記事はこちら


しかし一つだけ不満有り

このバイクグリップヒーターは装備

2011 10 ハンドルカバー 装着前 

手のひらは暖かいのですが、指先だけはどうしても寒くなります
 

今年はそのため、電池式のホットグローブを購入

電熱グローブ 電池式 一式  

値段が安いので購入したのですが、使用時間は2時間が限界

緊急回避的にはOKですが、2時間とは半端な時間です

              (⇒電池式のホットグローブの記事はこちら



もっと恒常的に手を温めたい!

そこでこれを今年は装着することに↓

冬装備 グリップカバー

知る人ぞ知るハンドルカバー(っていうのかな?)

ホムセンで売っている汎用品

よく新聞配達のカブなんかについているあれです(笑)


以前のバイクCB1300SFの時、厳冬期用に購入

これを今回はアドベンチャーに付けて試してみようと思います



アドベンチャーにはグリップにプロテクターが付いています

しかしこのプロテクターとグリップカバーとの併用を考えます


まずはバーエンドを外します

冬装備 ハンドルカバー  バーエンド

トルクスレンチのサイズは55

ネジ固定剤でしっかりついているので、諦めずに回すのがコツ


プロテクターを取ったアドベンチャーのハンドル↓

冬装備 グリップカバー 外し

こんなアドベンチャーも新鮮です


ここに汎用品のグリップカバーを挿入↓

冬装備 グリップカバー 装着

こちらは左ハンドルの画像です

このカバーにはハンドルとレバーを入れる穴が開いているので、ただ入れるだけ


さらにこの上からプロテクターを装着

この時グリップカバーの横に穴をあけて、バーエンドのネジが入るようにします


装着完了↓

冬装備 グリップカバー 完成1

最後にバーエンドのネジを締めこんで終了

一応ネジ固定剤を付けて締めます

55のトルクスがあれば作業時間は20分もあれば終わります


正面から↓

冬装備 グリップカバー 完成2

手を入れると中はポカポカ

グリップヒーター無しでもかなり良い感じ♪


横から↓

冬装備 グリップカバー 完成3

見た目はとっても変(笑)

でももともとのプロテクターがあるため、言われなければそんなに違和感ないかも


ぼちぼち冷え込みが厳しくなル季節

近いうちにこの付け心地を試してみます!  

           (⇒記事「グリップカバーの威力 高速~雪道にて」はこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

(追記)

このハンドルカバー、問い合わせが多かったため別記事にしました

こちらの方が画像がみやすいと思います

  (⇒ハンドルカバーを改めて付けた記事はこちら

関連記事

コメント

鬼に金棒状態ですね。
ほんと寒い時期にも無敵なGS-Aですよね。
路面が凍っているのに気がつかないくらいです。

2009/11/03 (Tue) 21:22 | Marlowe #khh0Oikc | URL | 編集
Re: タイトルなし

Marloweさん、いつもコメントありがとうございます。

> ほんと寒い時期にも無敵なGS-Aですよね。
> 路面が凍っているのに気がつかないくらいです。

体が温かいと、路面が凍ってる事忘れますよね。
私もこの時期は凍結にはかなり気をつけて走ります。

先日、福島にいった時も橋は凍結している所がありましたし。

こんな時、オンボードCOMの凍結注意表示がありがたいです。
さすが寒い国のバイクですね。

2009/11/04 (Wed) 05:01 | ていじん #- | URL | 編集

去年、GS-Aに乗り始めたばかりの今ごろ、日の出前の富士山スカイラインでマイナス4度位でも路面凍結してなかったので、ガンガン走っていたらやっぱり凍っていました。
水分がない所は平気でしたが、ちょっとでも湿気があるとカチカチに凍ってました。
ちゃんとオンボードの表示見てても油断してちゃダメですね。

2009/11/04 (Wed) 18:38 | Marlowe #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Marloweさん、度々ありがとうございます。

> マイナス4度位でも路面凍結してなかったので、ガンガン走っていたらやっぱり凍っていました。
> 水分がない所は平気でしたが、ちょっとでも湿気があるとカチカチに凍ってました。

Marloweさんも怖い経験してますね。
私の日光金精峠付近や、北茨城で同じような経験してます。

路面が少しでも白っぽくなってたらかなり注意します。
ただ、真っ直ぐな道なら何とかなるんですが、カーブでこれがあると・・・。

凍結表示が出たら、スピードはかなり抑え気味に走るのが一番ですね。

2009/11/05 (Thu) 04:26 | ていじん #- | URL | 編集
はじめまして

はじめまして。
R1200GSに乗ってます。
ハンドルカバーの装着、大変興味深く拝見しました。

僕も、以前、ナックルガードを外そうとしましたが、
バーエンドごと抜けて、55トルクスが抜けませんでした。
何かコツとかあるのでしょうか?

宜しければご教授下さいませ。

2009/11/25 (Wed) 09:55 | やいよい #- | URL | 編集
Re: はじめまして

やいよいさん、ご訪問、コメントありがとうございます。

> 僕も、以前、ナックルガードを外そうとしましたが、
> バーエンドごと抜けて、55トルクスが抜けませんでした。
> 何かコツとかあるのでしょうか?

私の場合は55トルクスはバーエンドからすぐ抜けました。
ただネジ止め剤が効いているので硬いかもしれませんが。

それとも年式とかの違いでしょうか。
私のアドベンチャーは2008年モデルです。

今日も一度外して見ましたが、バーエンドから簡単に外れました。
一応画像アップしておきます。

参考になれば幸いです。

2009/11/25 (Wed) 16:54 | ていじん #- | URL | 編集
こんな感じなんです。

ていじんさん。
お返事ありがとうございます。
僕のも08ですが、変な抜け方しました。^^;
URL貼っておきますので、一度見てもらえたら、どんな状態か分かると思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/chiiyaiyoiyoyoyoi/22653865.html

遅れましたが、今後とも宜しくお願い致します。*^^*

2009/11/27 (Fri) 09:37 | やいよい #- | URL | 編集
Re: こんな感じなんです。

やいよいさん、コメントありがとうございます。

> 僕のも08ですが、変な抜け方しました。^^;
> URL貼っておきますので、一度見てもらえたら、どんな状態か分かると思います。
> http://blogs.yahoo.co.jp/chiiyaiyoiyoyoyoi/22653865.html

拝見させてもらいました。
確かに私のとは抜け方が違いますね。

中のネジ受けまで一緒にとれた感じに見えます。
ネジ止め剤のせいで、逆ネジの部分も一緒に抜けてしまったのでしょうか?

話はかわりますが、やいよいさんのブログ、面白いですね~。すっかり見入ってしまいました。
特にメンテ系は脱帽です。今後私も参考にさせていただきます。

> 遅れましたが、今後とも宜しくお願い致します。*^^*

こちらこそよろしくお願いします。

2009/11/28 (Sat) 04:48 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する