「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

自転車にメトロノームがこれほど良いとは 【チャリダー練習のマネしてみた】

先日NHK「チャリダー」を視聴

そこでメトロノームを使うレーニング方法あり


私も3本ローラーで先日やってみました↓

201702 3本ローラー メトロノーム練習 クロモリビアンキ 

ただ今カーボンビアンキはDi2化にて使用不可

なのでパワーメーターを移植したクロモリビアンキでローラー

いやこの練習法は目茶苦茶いいです!



やったのはテンポ90にて

テンポ=足の回転数、なのでケイデンスも90キープになります


このケイデンス90の練習ならいつもやっているトレーニング

ローラーなら1時間でも余裕で出来る足の回転数


しかしメトロノームを聞きながらやってみると全然違う!

201702 3本ローラー メトロノーム練習 クロモリビアンキ ハンドル周り  

まず音に合わせるのが中々大変

自分のぺダリングがダメダメさが良~く分かりました(笑)


でもそれが徐々に慣れてくるとリズミカルですごくいい感じに♪

いつものケイデンス90とは全然違った感じで回せます

いやこれ楽しい!



ただしこのメトロノーム練習、私は2つの点に留意


まず一つはメトロノームのテンポ

ケイデンス90ならメトロノームはその倍の180に設定します↓

201702 3本ローラー メトロノーム練習 テンポ180  

右足、もしくは左足を1回転させると1ケイデンス

しかし足は左右あるのでその倍のタイミングで上げ下げしている

なのでケイデンス90ならその倍にするとテンポ良く回せます


そして2つ目は番組中に竹谷さんも言っていた事

常に引き足でリズムを取る、これがかなり大切でした


上死点を通過する時にリズムを取る↓

201701 ロードバイク ぺダリング クランク 上死点と下死点 

体感的には「上げ!上げ!上げ!上げ!」みたいな感じ

あえて言うと裏でリズムを取る「スカ」か「レゲエ」みたいな感じ?

最初はちょっと難しい

でもこれでリズムが取れだすと気持ちよく脚が回る♪


逆に下死点でリズムを取るとなんかギクシャクします

「踏み!踏み!踏み!踏み!」になると、続く引き足に綺麗に連動しない

とにかく引き足でリズムを取ると気持ちいい♪



さらに意外な効果もあり

メトロノーム聞きながらやるとその音に集中する

201702 3本ローラー メトロノーム練習 テンポ180 2  

なので同じ練習をしていてもローラーの時間が経つのが速く感じる

これがとてもありがたい(笑)


ちなみに私はスマホにアプリ入れてやりました

この「メトロノームのビート」↓

201702 メトロノーム アプリ  
電子音じゃなくて、木を叩くような心地よい音

室内でローラーしながら聞いても耳障りにならず、気持ちよく回せます♪


さらにこのアプリ、リズムを段階的に速くしたり遅くしたりできる

なのでケイデンストレーニングにお勧め



さて新たな練習法メトロノームトレーニング

これ平坦なサイクリングロードでやってもいけそうな練習↓

201501 初日の出 ビアンキ 利根川 サイクリングロード  

ただ常にメトロノーム音がするので、周囲から「?」の視線あるかも

その辺はTPOを考えてという事で(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/3171-64da5f4f