「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

自転車のリヤバックに合うライトがなかなか無い 【ハート形はどうだろう】

 私のサドルバックはこれ↓

201609 リヤバック suew ボトムハーネス  

suewの「レラカムリ」というモデル

このバックは受注生産なので手に入るまで時間がかかる

私は注文してから1年3ヶ月後に入手(笑)


でも待った甲斐はありました!

作りもしっかりしてるし、デザインも素敵

201611 ビアンキ ロング仕様 マビック キシリウム suew 

容量も最大10.5Lあるので長距離のライドでもOK

とにかく使い勝手が良くてお気に入りのバックです

     (⇒このsuewのバックの記事はこちら



ただ一つだけ問題がある

それはバックの後方にライトが装着しにくいんです・・・


このバック、別注でライトを付けるホルダーがある↓

201702  suew ライト オプション  


これをバックの後方にパチッとハメる↓

201702  suew ライト オプション 装着  

この場所にクリップタイプのライトを挟んで使用する


でもこのホルダーのシートの厚みが微妙

実際にクリップタイプのモノを買って付けましたが、

201606 クロモリビアンキ 輪行仕様 リヤライト トライスター  

シートが厚くてクリップが割れそうになる

さらに材質がツルツルなので走行中に落ちそう・・・



なので使うには一工夫が必要↓

201702 suwe レラカムリ ライトホルダー トライスター装着

ライトホルダーに縦にベルクロを巻き、そこにクリップ式のライトを装着

これなら落下の心配なくライトも脱着しやすい


ただしライトのクリップは横づけ、なの時々下にずり落ちる

するとライトの光が後方から確認出来なくなるので夜間は危ない・・・


さらにこのバック、容量を変化させるとライトの位置も変わる

201702 suew 容量可変 ライト位置

なので容量によってライトの位置を微調整しなければならない

これがかなりのストレスになる・・・



なのでこんなライトを買ってみた↓

201701 リヤライト シリコン ハート形  

シリコン製のハート形のライト!

常時点灯、点滅、ゆっくり点滅の3モードあり


これを先ほどのライトホルダーに装着↓

201701 リヤライト ハート型 suew装着 2  

こんな感じでシリコンの紐をぐるっと回して止めるだけ

これがとてもしっかりしてる


さらにバックの容量を可変しても大丈夫

201701 リヤライト ハート型 suew装着 3 

このライトは全面発光タイプ

なのでライトの位置が変わっても光っているのが確認できる


夜間はこんな感じで光ります↓

201701 リヤライト ハート型 点滅2 anigif

ハートが怪しげに光るのが素敵です(笑)



ただしこれで何時間点灯するのか不明(電池はCR2032×2枚)

さらに使い込むとシリコンバンドが切れそうな気がする

201701 リヤライト ハート型 suew装着 点灯  

でもお値段易いので壊れてもそんなに惜しくない

闇夜に光るハート形を見たら、それは私の自転車です♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【このハート形のライト】
 
ぶら下げて使うと「ふ〇り」に見えるという噂あり・・・
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/3165-854e4a3f