バイクの洗車 どうしてます?

バイクの洗車。
私は基本的にツーリングの後にします。

R1200GS-Adv
、洗車は結構面倒。
洗車 スポーク 後輪
スポーク、エンジンのフィンなどの細かい部分が多いです。

なのでやりようによっては車より大変です。
 
ただチェーンドライブではないので、
油汚れが少ないのが救いですが。
洗車 パラレバー
シャフトドライブのこの部分、ピカピカだと気持ちいいです。

雨天走行後などの汚れのひどい時は「水洗い+シャンプー」

それほどでもない時は「ケミカル」で済ませます。



<水洗いの場合>

シャンプーでお勧めはこれ↓
洗車 はなさかGクリーナー
花咲かGマルチクリーナー

1L4000円近いので少々高いです。
でも最高50倍まで希釈できます。

50リットル作れるので、この値段なら安いかも?


実際は10倍位で使います。
スプレーして5分くらい待って水で流します。

汚れがひどい時はブラシでこすります。
洗車 ブラシ
私はホムセンで購入したブラシを使ってます。

洗車用ではなくて、塗装用の所に置いてあるやつ。

お勧めは毛足が長く、張りのあるナイロン製。

余り柔らかいと、汚れがよく落ちません。
もちろん硬すぎると傷が付くのでダメです。

これならエンジンのフィンの間やスポークも綺麗に洗えます。

参考価格198円。



<乾燥方法


水洗いした場合、乾燥は必須
ほっておくと、ネジなどが錆びてきます。

一番手っ取り早いのは、20分くらい走ること。

エアーやブロアーで水滴を飛ばすのも有効です。

私の場合はコンプレッサーのタンクが小さいので、
電気系統はエアーで飛ばし、あとの部分はブロアを使ってます。


これがブロア
洗車 ブロア
扇風機の強力、ピンポイント版と思えば間違いありません。

電気式なので、コンセントに繋ぐだけ。

お値段も3000円くらいからあります。



<仕上げ


その後の磨きにはプレクサスがお勧め。
洗車 プレクサス
ワコーズからも同じような製品がでています。

R1200GS-Adv
は樹脂パーツが多いので、これが一番あっているみたいです。

樹脂製のパーツ、特にウインドシールドにはこれが一番ですよ~。

シールドの注意書きには「石油系のケミカルは使用しないで下さい」云々有り。

しかしこれは別!


もともと戦闘機のキャノピーを掃除する為に製作されたもの。
なのでシールド類には最適です。

ムシがあたってブチュッとなった所でも水無し、これだけで綺麗になります。


特に2度拭きするとピカピカになります。
洗車 スポーク 磨き後
プレクサス
使い勝手がかなりいいですよ~

ただ結構いい値段するので、その辺が考えどころですね。




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する