「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

Newシューズにスピードプレイのクリートを装着その2 【最初は硬くて全然ハマらない】

前回は無事におNewのシューズ「リンタマン」に↓

201611  リンタマン スピードプレイ クリート 新品2 

「スピードプレイ」のクリートを装着できました

早速これでお試しローラーしてみます!

  (⇒スピードプレイのクリートを付けた記事はこちら



その前にちょっとやる事がある

まずスピードプレイのクリート、最初はとても硬い

なのでハマり方を少しでも良くするためにこれを吹き付けておく↓

201611  リンタマン スピードプレイ クリート ドライファストルブ 

「ドライファストルブ」、速乾性のある潤滑スプレー

これやるのとやならないのとじゃハマり方が全然違う


あ、これも忘れちゃいけないクリートカバー↓

201611  リンタマン スピードプレイ クリート クリートカバー 

これを付けないと非常に歩きにくいし、金具部分がすぐにボロボロになる

今まで使っていた古いモノの中から比較的ましなモノをチョイス


そしてこれがカバーを付けた完成形↓

201611  リンタマン スピードプレイ クリート クリートカバー装着 

このカバーは付けたままペダルに脱着可能で中々便利

ただライド中に落とす事も結構多い・・・

  (⇒スピードプレイのクリートカバーの記事はこちら


ここまで準備して、その履き心地を確認↓

201611  リンタマン スピードプレイ クリート 試し履き1

クリート付ける前も試し履きしてますが、はやり良い感じ

アジャスターでワイヤーを絞めると甲が靴に包み込まれる


クリート付けて歩いてみましたが、普通に歩けます

リンタマンにスピードプレイ、中々相性が良いのかもしれない



さて次はローラーに乗ってみました↓

201611 リンタマン 三本ローラー 

しかしというかやはりと言うべきか、クリートが全然はまらない!

スピードプレイ、新品のクリートで乗るのはほぼ4年ぶり

新品が硬いのは分かっているつもりでしたが、まさかこんなにハマらないとは!


ローラーから落車しそうになりつつ、なんとか悪戦苦闘してペダルに装着


そしてこの「リンタマン&スピードプレイ」で走った印象

まず足とシューズか一体化して、ペダルに綺麗にトルクがかかる感じ

指先等にしびれや痛みもないので私の足には合っているのかも


ただ最初のワイヤー式のシューズという事でちょっと絞め過ぎたみたい

30分ほどで足の甲がちょっときつくて痺れてきた

ただこれは後で緩めて調整しなおしたらOK、靴自体は良い感じです



あとこれも試してみましたよ~↓

201611 シューズカバー ヴェロトーゼ 商品 

先日購入済みの「Velotoze(ヴェロトーゼ)」のシューズカバー

果たしてリンタマンとの相性はどうなのか?


そして装着↓

201611  リンタマン スピードプレイ シューズカバー ヴェロトーゼ2

やはりピタピタで履きにくいのは一緒

そして黄色の靴にイエローのシューズなので代り映えはしない

でも「Velotoze」のロゴは相かわらず目立って素敵♥


ちょっと無理すればカバー付けたままでもアジャスターを回せる↓

201611  リンタマン スピードプレイ シューズカバー ヴェロトーゼ2 アジャスター

なのでこれは少し便利でいいかも

  (⇒この「ヴェロトーゼ」のシューズカバーの記事はこちら



とりあえずこれで「リンタマン」&「スピードプレイ」は完成

201611  リンタマン スピードプレイ クリート 新品 

でもワイヤーの張り方も色々あるし、クリートの細かい調整もある

まだまだこのシューズとペダル、奥は深そうです・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【リンタマン&スピードプレイ】
  
スピードプレイ専用モデルもあります
関連記事

Comment

しげ says... ""
こんにちは
Newシューズのリンタマン良さそうですね。
真似してリンタマンにすればよかったかなぁ。。(笑)
スピードプレイのクリートって最初は硬いんですね。
シマノだと、ペダルに依存するので、なんか新鮮です。
4年ぶりの新しいクリートって事は、4年間クリートを交換しなかったって事ですよね?
クリートカバーを付けたまま、嵌められるのってシマノユーザからすると目から鱗です。
SPD-SLのクリート安いと言ってもそれなりにするので、4年以上使えるならトータルで安くなりそうですね。
高い高いと思ってましたが、クロモリシャフトだったら今のSLを入れるたのよりちょっと高いだけかも。。

2016.11.17 13:56 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
しげさんへ

スピードプレイ、買う前は不安ばかり
あの独特な形状、そして当時は使っている方も少なかった
ネットで情報集めるも、壊れやすいとか歩きにくいとかマイナスも目立つ

でも使ってみるとかなり良いペダルです
最初はマジで硬くてハメにくいですが、馴染めばそれも問題なし
カバー付ければ歩きにくい事もなし

細かい調整も効くし、なによりクリートも4年交換せずに全然使えてます
距離にしたら3万キロ超えているので、コスパは良いと思いますよ~
あとメンテが簡単なのも魅力です♪


> こんにちは
> Newシューズのリンタマン良さそうですね。
> 真似してリンタマンにすればよかったかなぁ。。(笑)
> スピードプレイのクリートって最初は硬いんですね。
> シマノだと、ペダルに依存するので、なんか新鮮です。
> 4年ぶりの新しいクリートって事は、4年間クリートを交換しなかったって事ですよね?
> クリートカバーを付けたまま、嵌められるのってシマノユーザからすると目から鱗です。
> SPD-SLのクリート安いと言ってもそれなりにするので、4年以上使えるならトータルで安くなりそうですね。
> 高い高いと思ってましたが、クロモリシャフトだったら今のSLを入れるたのよりちょっと高いだけかも。。
2016.11.18 06:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/3081-6f39451f