「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

登山とヒルクラムですごす乗鞍 【その3 登山では下る方がはるかに辛い】

「登山とヒルクラムで過ごす乗鞍」、その3になります


前回は無事乗鞍の「畳平」に到着

201608 乗鞍1日目 登山 畳平 乗鞍岳看板 

それと共に天候も回復して、青空まで見えてきた!

なのでバスで下る予定を変更して自力で下ることにしました


なぜかヒルクライムレースの記事なのにすっかり山登りになってます・・・・

             (⇒ここまでの記事はこちら



14144さんの「晴れ男」っぷりで、すっかり雨の上がった山頂付近

201608 乗鞍1日目 下山 つづら坂 

まだガスはあるモノの、眼下に続くつづら坂が綺麗に見える

なので意気揚々と下山します


ガスが無くなるとm遠くに大雪渓が見える↓

201608 乗鞍1日目 下山 大雪渓 

よ~く見るとこの時期、しかもこの天気でもスキーをやっている方がいる

「どんだけスキーがスキなんだよ・・」と心の中で呟くオヤジ・・・


道路わきににもこんな看板が既に設置済み↓

201608 乗鞍1日目 下山 残り2キロ 看板 

明日のレースの準備もほぼ完了したみたい

こんなモノがあると否が応でも、ヒルクライムレース気分が盛り上がります



最初は楽しく歩いていた下山路

しかし5キロほど降りた頃、脚がかなり張っているのに気づく・・・

 
山登りは上がる時に辛いのは呼吸、そして下る時は筋肉と関節

201608 乗鞍1日目 下山 ime-ji  

頭では分かってはいましたが、ここまでとは思わなかった

これは明日絶対に筋肉痛になる脚の張り方

14144さんにそれを話すと、同じ状況だった事が判明・・・


ヒルクライムレースの前日、自転車以外で筋肉痛になる

笑えない、いや笑うしかない!


ただ途中にバス停が幾つかあるのでいつでも乗車可能態↓

201608 乗鞍1日目 下山休憩所 冷泉 

しかしここまで来たからには、ブログネタ的にそれはあり得ない

なので自力で下山決定~~~!



でもダメージがある脚での下り、本当になんかの修行みたい

行きの道では全然辛そうに見えなかった坂道が↓

201608 乗鞍1日目 下山 急こう配  

なんかとてつもなく凄い坂に見える

登ってきたときの倍くらいの勾配に感じてしまいます

人間、心が折れると見える風景も変わってくるらしい・・・


それでもなんとか出発地点、「三本滝」に到着

201608 乗鞍1日目 下山 三本滝到着  

時間は午後3:00すぎ、下山にかかったのは3時間ほど

26キロの道を休憩入れて7時半、中々に良いペースで歩けました

そして明日は確実に筋肉痛になるダメージを残して終了(笑)


その駐車場にて係りのおじさんに言われました

 「どこ降りてきたの、舗装路?それで正解。だって山道はクマが出てるからね~」


えっ、クマがでるの??

しかも親子熊らしい

それって出会ったらかなりヤバいんじゃないの・・・?


後で登山路を見ると確かにクマ注意の看板があった

201608 乗鞍1日目 登山 クマ注意  

いや、舗装路を歩いて良かった・・・



さてこの後はダメージを抱えた足を庇いつつ着替え

そして車で下りて受付会場へ

201608 乗鞍1日目 下山 受付会場 

時間は午後4:00すぎ、すでに人も少なく結構ガラガラな会場

ここの天気、雲は多めですが雨もほとんど降ってない

これは明日のレース、久々の21キロのフルコース開催になるかも!


受付終了後は今日の宿へ↓

201608 乗鞍1日目 ホテル こまくさ  

迎えてくれたのはTREKさんファミリーに今回初出場のkachiさん

そしてドラゴンローディさんご夫妻もすでに到着済み


遅れた我々もお風呂に入り夕飯、

201608 乗鞍1日目 ホテル 乾杯 

そして再会を祝して乾杯~~~~!

今日の登山や14144さんの晴れ男っぷりを披露して盛り上がる


そして明日はヒルクライムレース本番、早めに就寝

と思いきや、部屋でも宴会して明日のレースの英気を養います

そして明日の天気を気にしつつ、午後9:30過ぎに就寝zzz


山登り編はこれで終了、次回からやっとヒルクライムレース本番!

引っ張ってしまってスミマセン・・・  

    (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

Comment

hooligan says... ""
ていじんさん こんにちは

下りは辛いですよね。足と関節・・・絶対に腿辺りが筋肉痛になってしまいます。
でも、クマに出会わなくて幸いですね。もし出会っていたら、今頃捜索隊が出てたかも(笑)

そんな状態で次の日のレースに出るなんてやっぱりすごいです。
普通は考えませんよ前日に登ろうなんて・・・
2016.09.02 12:34 | URL | #- [edit]
TREK says... ""
下りの山道・・・考えただけでも腰が痛くなりますw
そういえば去年の秋に登ったときは雷鳥と出会えましたね~
雷鳥はいいけどクマは遠慮したいですね、ましてや歩きだったら逃げることもできないw
2016.09.02 19:12 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
hooliganさんへ

14144さんともお話しして、「下りは脚にダメージ来るからやめよう」
そう話していたのにやはり下ってしまった
天気回復して調子に乗ってしまった結果がこれです・・・

でもこれはこれで楽しかった♪
でもクマは勘弁です(笑)

それで翌日のレースですが、やはり色々問題発生
でもそれの含めて楽しい2日間でしたよ~


> ていじんさん こんにちは
>
> 下りは辛いですよね。足と関節・・・絶対に腿辺りが筋肉痛になってしまいます。
> でも、クマに出会わなくて幸いですね。もし出会っていたら、今頃捜索隊が出てたかも(笑)
>
> そんな状態で次の日のレースに出るなんてやっぱりすごいです。
> 普通は考えませんよ前日に登ろうなんて・・・
2016.09.03 05:39 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
TREKさんへ

下り始めてまずふくらはぎが張ってくる
そしてそれがモモへ移行してくる、ヤバいと思いましたよ・・・
なのでそれが脚の付け根、そして腰にだけは来ないようにチョコチョコおりました

でもネタ的には面白かった

ところでクマ、一応クマ鈴も持って行ったんですよ
でも舗装路なのでバックには付けないで車保管

しかし山では何はともあれつけておいた方が良さそうですね・・・


> 下りの山道・・・考えただけでも腰が痛くなりますw
> そういえば去年の秋に登ったときは雷鳥と出会えましたね~
> 雷鳥はいいけどクマは遠慮したいですね、ましてや歩きだったら逃げることもできないw
2016.09.03 05:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/3009-fdde7cfd