「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ラテックスチューブを確実に装着する! 【これならパンクしない】

私の自転車のホイルは「クリンチャー」と呼ばれるタイプ

201510 マビック キシリウム125 ハンガー  

タイヤの中にチューブを入れて使用します

本当はチューブが無い方が乗り心地は良いとの話

でも出先でパンクすると面倒なので私はこれが好き

      (⇒このホイルの記事はこちら




その代わり、乗り心地をよくするため↓

201505 ラテックスチューブ SOYO  

SOYOのラテックスチューブを使ってます

チューブをこれに変えるだけで、乗り味がラグジュアリーになります


ただこのチューブは値段がお高い

しかもタイヤに組みにくく、装着時にパンクする事がある


私も2回ほど新品をパンクさせた経験があります↓

201505 ラテックス チューブ パンク 4

一発で3000円近いチューブがパー

あれは今思い出しても泣けます・・・




しかし最近メンテ、そしてタイヤの組み換え多々あり

ラテックスチューブも1か月で4回ほど交換

201512 ロードバイク タイヤ交換 チューブ soyo 粉まみれ1 

そしてその4回ともパンク無しで成功!

しかもその数か月前にも4回ほど交換してパンク無し

なので最近は8戦8勝と100%の装着率


これらを通じてラテックスチューブを確実に組む方法分かった気がします


それは・・・

チューブをタイヤに挟まないようにする


もうこれだけ

いやこれに尽きるといっても過言ではありません




「いやそんなことは分かっている」

「いつも気を付けてやっているけどパンクする」


そう仰る方も多いと思います

私もそう思ってました


しかし!


本当にそうですか・・・?

全く噛んでいなかったと言いきれますか・・・?


こんな風に少しでもチューブがタイヤからはみ出ていると↓

201604 チューブ SOYO ラテックス 交換1  

空気を入れた途端にパン!


確実に破裂します

普通のチューブなら厚みがあるので空気を入れるとタイヤ内に戻る


しかしラテックスは本当に少しのはみ出しでもダメ

なのでこのタイヤから見えているチューブ、これを徹底的に無くします


そしてチューブが完全にタイヤの中↓

 201604 チューブ SOYO ラテックス 交換2  

こんな状態になるまで何度も何度も見直して入れます




しかしこれだけではまだ危ない


なので私は、

 ●チューブを入れたときに一回チェック (⇒これは普通皆さんやる)

 ●その次に軽く空気を入れてもう一度チェック (⇒ここで噛みを見つける場合もある)

 ●さらに強めに空気を入れてチェック (⇒ここまでやれば殆ど大丈夫なはず)


最低でも3回は見直します


そしてここまでやればあとは安心

一気に高気圧までいれて↓

201604 チューブ SOYO ラテックス 空気 高圧  

ラテックスチューブの乗り味を楽しみましょう♪


これで今のところ8戦8勝中

付ける前にタイヤに噛んだ釘等をチェックするのは大前提

あとは専用のパウダーも、もちろん使います


お高いラテックスチューブですが↓

201505 ラテックスチューブ 色と粉 4 

寿命は長いようで、私はもう1年以上使用中

なのでパンクしなければコストパフォーマンスは良いかも♪

これからもパンク無しで末永くお付き合いしたい・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ




【ラテックスチューブ】
  
 装着さえ気を付ければ本当に良いチューブです
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/2863-e217337d