「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

パンクしたラテックスチューブを使って1年 【まだまだ使える】

私がロードバイクで使っているチューブ↓

201505 ラテックスチューブ SOYO 

SOYOのラテックスチューブ

これ乗り心地がかなり良くなり、さらにパンクもしにくくなる


実際にこれで茨城~大阪間600キロを走行↓

201504  茨城~大阪600キロ 地図  

ホイルは「硬い!」といわれるフルクラムのレーシング3

37時間ほどかけて走りましたがでお尻が痛くなることも無し

それ以来手放せなくなったチューブ



 
でもそんなラテックスチューブにも弱点はある

 201505 ラテックスチューブ 色と粉 4 

それはお値段が高い、それに空気が抜けやすいこと


8気圧くらいいれても、次の日には5気圧くらいに下がっている

なので数日のツーリングなら空気入れは必須

ただ日帰りなら全く問題無し


しかし最近はさらに空気が抜けやすく、翌日にはペチャンコに・・・


原因は何となくわかっているので、まずはチューブを摘出

それがこの部分↓

201604 チューブ ラテックス パッチ  

実はこのチューブ、一度パンクしたものを修理して再利用

パナレーサーの「イージーパッチ」で直してます


そのパナのパッチ↓

201604 チューブ ラテックス パッチ はがれかけ  

古くなったせいか浮き上がって両端がはがれかけている

そこからゆっくり空気漏れしてスローパンクになっているみたい




なのでこのチューブを交換・・・


いや、それはしません!


何せこのチューブお値段が高い

おいそれと交換できるシロモノではない


なので古いパッチをはがし、そこに新しいパッチを張りました↓

201604 チューブ ラテックス 新しいパッチ  

お高いラテックス、何度でも使いますとも!(笑)


ところでこのチューブをホイルに組むと時にはかなり注意が必要

タイヤから少しでもはみ出ていると一発でパンクします

201512 ロードバイク タイヤ交換 チューブ soyo 粉まみれ1  

もう気持ちいいくらい一発でパーン!と逝きます・・・


これでこのチューブをダメにした方はかなりいるはず

かくいう私も新品を一発で破裂させたことがある


なのでよ~くチェックして組みます

201604 チューブ ラテックス 組み込み リムうち  

とにかくタイヤの内側にチューブが入っているのを確認

さらに空気を少しいれて再チェック


そして空気を恐々入れて待つこと数分・・・

何事もないので今回は無事にくみ上げ完了出来たみたい♪




ところで今回空気入れはこれを使ってみました↓

201604 チューブ 空気入れ GIYO   

携行用のGIYOの空気入れ

これフロア式、さらに圧力ゲージが付いているので便利なモノ


でもこのゲージ、実際どのくらい正確なのか気になっていた


今回これで7BERまで空気送入↓

201604 チューブ 空気入れ GIYO 7気圧  


その後普通の空気入れで圧をみると

201604 チューブ 空気入れ GIYO 7気圧 実際 

空気が少しぬけて5.5気圧、なので誤差はマイナス1~1.5ほど

やはり携行用のインフレター、若干正確さには欠ける

でも目安としてなら十分活用できる




さてラテックスチューブの修理も完了↓

201509 ホイール マビック ビアンキ ホイール装着 色2    

これで気持ちよく走れます♪


しかしこのチューブにして1年以上、しかもパンク修理品

それを考えたらラテックスチューブ、コスパは意外といいのかも・・・



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ




【パンク修理セット】
  
パナのパッチはマジでお勧めです!

関連記事

Comment

TREK says... "タイトル"
ラテックスチューブを購入したのですが・・・
怖くて変えてませんw
以前パナレーサーの軽量チューブを2回連続でバーストさせたのがトラウマになってます
しかし今のタイヤもだいぶ減ってきてるので、いずれかはタイヤ交換をしないといけないので
その時に慎重に変えたいと思います
それにしても600km・・・よく走りましたね~w
2016.04.02 19:47 | URL | #- [edit]
14144 says... "タイトル"
ていじんさん お邪魔します。
14144です。

今は私もすっかりラテックス信者に成りましたぁ(^^)
私も経験者の一人です(^^)

と・・・更に組み込み辛いんですよねぇ~あれ(^^;
こっちを入れるとそっちが プルンって又そっちでこっちで・・・

なのでイライラで失敗のリスクが高まります(^^;
終わった~ヤレヤレでフロントを弄ってたら パンッて!
びびった~ と私のリアのチューブも再生物ですので 今回の”記事も”参考になります!
2016.04.02 21:21 | URL | #- [edit]
Kachi says... "タイトル"
薄いチューブなんでしょうね。
軽そう。
パンクはいやですね。
ロードはMTBよりもタイヤをはずすのも硬いですしね。
しかし、600キロはすごいなぁ。
私には真似できませぬ(^^;

Kachi//
2016.04.03 00:03 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
TREKさんへ

ラテックス、最近やっと交換に慣れました
とにかくタイヤからはみ出さない、これがポイント
そのために空気を少しずついれてチェック
この方法だと確実に大丈夫そうです

ところで昨年のGWは南、なので今年は北へいこうかと
でも今回は自転車&ジムニー予定です♪


> ラテックスチューブを購入したのですが・・・
> 怖くて変えてませんw
> 以前パナレーサーの軽量チューブを2回連続でバーストさせたのがトラウマになってます
> しかし今のタイヤもだいぶ減ってきてるので、いずれかはタイヤ交換をしないといけないので
> その時に慎重に変えたいと思います
> それにしても600km・・・よく走りましたね~w
2016.04.03 10:05 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
14144さんへ

パンク記事しっかり拝見しましたよ~
お気を付けくださいコメントの後のバースト!
あれって「押すなよ、押すなよ」のダチョウ倶楽部のネタみたいでした(笑)

ところでラテックス、確かに組みにくい
でもパンクひどくなければ修理して1年以上使えるので、意外とお得かも
それに乗り心地を考えたらブチルには戻れません・・・


> ていじんさん お邪魔します。
> 14144です。
>
> 今は私もすっかりラテックス信者に成りましたぁ(^^)
> 私も経験者の一人です(^^)
>
> と・・・更に組み込み辛いんですよねぇ~あれ(^^;
> こっちを入れるとそっちが プルンって又そっちでこっちで・・・
>
> なのでイライラで失敗のリスクが高まります(^^;
> 終わった~ヤレヤレでフロントを弄ってたら パンッて!
> びびった~ と私のリアのチューブも再生物ですので 今回の”記事も”参考になります!
2016.04.03 10:08 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
Kachiさんへ

このチューブ手に持った瞬間薄さがわかります
まるで●ンドーム(笑)

でも回転するモノが軽いとホントに違いますよ!
人によってはホイル変えるよりこのチューブにした方がよいという方もいいくらい

お高いですが長く使えるので意外とコスパも悪くない
長距離を走る方にはお勧めです


> 薄いチューブなんでしょうね。
> 軽そう。
> パンクはいやですね。
> ロードはMTBよりもタイヤをはずすのも硬いですしね。
> しかし、600キロはすごいなぁ。
> 私には真似できませぬ(^^;
>
> Kachi//
2016.04.03 10:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/2845-403be92e