「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ジムニーで快適に走ろう 【色々LED化、その1】

 先日ジムニーのヘッドライトバルブをLED化

201602 ライト ジムニー LED パッケージ  

最近のLEDライトかなり明るくて視界良好

それにかなりお値段がお安くなってます

     (⇒ライトをLED化した記事はこちら





これで電気の主要部分のLED化は終了しました


まず前方↓

201603 ライト ジムニー LED 装備 完了2  

前述のヘッドライトバルブ、ウィンカー、ポジションランプ

さらにPIAAのフォグライトも全てLED化済み


そして後方↓

201602 ジムニーホロ 後方 ライト LED化2  

ジープから移植したストップランプにウィンカーはLED化終了

しかしバックランプがまだ普通の電球


なので今回はこのバックランプ、あとはその他のモノをLED化します!




まずバックランプ、用意したのはこれ↓

201603 ジムニー LED バックランプ  

ワーキング用のLEDライト、いわゆる作業灯

LED3W球が6発でかなり明るいらしい


まずはお試し点灯

201603 ジムニー LED バックランプ 試点灯  

おおっ、確かに明るい!

全然バックランプの明るさじゃない!!!

っていうか作業灯なのであたりまえか(笑)




でも明るさに比例して結構大きめのライト↓

201603 ジムニー LED バックランプ 大きさ 

私の5.2インチのスマホと同じくらいの大きさがある

説明には小型とあったけど、バックランプにするにはやはり大きいか・・・


さて、取り付け場所はどうしよう?


今までのバックライトはバンパーの下に装備していた↓

201603 ジムニー LED バックランプ 旧 取付位置  

これも大き目だけど、薄かったのでここでピッタシ収まった

でも今回のバックライトは厚みもあるのでちょっと厳しそう


ならば今回はここ↓

201603 ジムニー LED バックランプ 新 取付位置  

目立つように、そしてワーキングライトを兼ねて背面ドアへ装着

ちなみにネジ穴はスペアタイヤを取り付ける場所にポンつけ




あとは適当に配線、固定して完了

201603 ジムニー LED バックランプ 配線  

背面ドアにはすでに色々配線があるので、そこから分岐

そして最後に配線をとりまとめます


出来上がりはこんな感じ↓

201603 ジムニー LED バックランプ 取付完了  

う~ん、もっと目立つ方思ったけど微妙な感じ

まぁバックランプだからいいか




試しにバックに入れて点灯↓

201603 ジムニー LED バックランプ 取付完了 点灯 

いやマジで明るい!

これなら作業灯としても十分な光量


しかしこの場所にこの明るさ、法規的には大丈夫なのか?


調べてみたらこんな感じらしい↓

201603 ジムニー LED バックランプ 法規2  

条件的にはほぼ大丈夫そうですが、気になるのは光量

このライトの記載はルーメン表示

それが5000カンデラ以下なのかどうか分からない・・・


もしダメなら元に戻して、これを作業灯にしちゃえばいいか




とりあえずこれでバックランプのLED化完了

201603 ジムニー LED バックランプ 取付完了 点灯2 

このライト、お安い割にはかなり良い感じ

ただ耐久性が分からないので、それはこれからお試ししてみます

ちなみに配線は2種類用意、付け替えで常時点灯も可能


さて次のLED化

それはナンバー灯とメーターパネルのバックライト↓

201603 ジムニー LED化 パネル  

でもそれはまた次回の記事で

    (⇒LED化、続きの記事はこちら



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ




【LEDライト】
 
色々有って悩みます・・・

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/2812-8ba3be4c