「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

これ本当にコールマンのランタン? 【ミリタリー仕様】

今年初めて買ったモノ

それがこのコールマンのケロシンランタン

201601 ランタン コールマン214A700  

モデル番号は「214A700」、95年製と比較的新しい

この火入れします! 

   (⇒このランタン購入記事はこちら




その前にこのランタンのご紹介

これ普通の「214A700」とはちょっと違うらしい


まずガラスホヤの外側に↓

201601 ランタン コールマン214A700 ホヤ ガード  

このガードが装備されている

コールマンのランタン、純正でこのガードはあまり見た事がない


さらに不思議なことに↓

201601 ランタン コールマン214A700 タンク ロゴ無し  

普通は左のランタンみたいに「コールマン」ステッカー有り

それが無い・・・


おいおい?

これ本当にコールマン?


でもタンクの裏を見ると

201601 ランタン コールマン214A700 タンク裏2   

確かにコールマンの社名、そして製造年月日もある

うん、確かにコールマンだ


でもこれ、さらに変なんです


タンクの脇にこんなモノが貼ってある↓

201601 ランタン コールマン214A700 タンク 点灯の手順2  

ケロシンランタンの点灯手順、しかも日本語で

う~ん、なんか変なランタン・・・


調べてみました


するとこれ「自衛隊仕様」みたい

201601 ランタン コールマン214A700 2 

以前は自衛隊のショップなんかでも売ってたらしい

一応ミリタリーモノという事で、ちょっと珍しいランタン




さて口上はここまでにして、いよいよ火入れ


これは加圧式のケロシンランタン、なので余熱が必要

まずは燃料の灯油をいれ、マントル装備↓

201601 ランタン コールマン 214A700 マントル  

マントルは286Aと同じモノを使います

このマントル付け作業、面倒という方もいますが私は好き


このカップに燃料用のアルコールを入れ↓

201601 ランタン コールマン 214A700 アルコール  


着火マンで火を点け、マントル焼き&余熱開始↓

201601 ランタン コールマン 214A700 マントル 空焼き  

ケロシンランタン、この瞬間がワクワクして楽しい♪


そしてポンピングして加圧

この時点では軽くポンピングする程度


そして予熱が十分に済んだ頃、バルブをオン

201601 ランタン コールマン 214A700 点灯  

「ボッ」という音とともに点火

その光はケロシンらしい黄色味を帯びた優しい色


その後数十回ほどポンピングすると光が安定します

いやコールマンのケロシンランタン、点火が楽ですね~




どうせなら他の加圧ケロシンランタン↓

201601 ランタン ケロシン 3台 比較 

ヴェイパラックスと金球杯も点灯しちゃいましょう!


まずはマントルが残っているヴェイパラックスから点灯

それをコールマンのランタンと並べます↓

201601 ランタン コールマン 214a700 ヴェイパラックスと4 

明るさは両方とも同じ300CPとの事

たしかに同じ明るさに見える




そして最近不調から回復した金球杯

こちらはマントルを再装備して、空焚き&余熱作業↓

201601 ランタン 金球杯 空焚き 煙  

しかしこの空焚き、いつも煙だらけになる

室内でやるとかなり煙い・・・


余熱後点火、ケロシンランタン3台勢ぞろい↓

201601 ランタン コールマン 214a700 ヴェイパラックス 金球杯  

やはり500CPの中華製ケロシンランタンは圧倒的に明るい

その分図体も大きいのですが(笑)


ちょっとガレージの暗い所に持って行って比較↓

201601 ランタン コールマン 214a700 ヴェイパラックス 金球杯  夜間 

こうして見るとヴェイパラックスが一番黄色味がかっているか?

金球杯は真っ白、その中間がコールマンといった感じ

明るさ、そして音の大きさは圧倒的に金球杯(笑)




さて加圧式のケロシンランタンがこれで3台


さらに普通の灯油ランタンを入れると5台↓

201601 ランタン ケロシン 5台 

全部に火を入れて撮影

中々に壮観♪


これ持ってジムニーでてキャンプ行きたいですね~

でもそのジムニーはまだ入院中・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ




コールマンのケロシンランタン、
これも実は狙ってます・・
関連記事

Comment

14144 says... "タイトル"
ていじんさんお邪魔します。
14144です。

普通と違う!って気づく所が又凄い(^^; マニアだ

と、前にも見たんだけど・・・金球杯の 空だき作業・・・

ちょっと おっかないですねぇ~!私なら アタフタ ドキドキしちゃいます(^^;
2016.01.29 22:14 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
14144さんへ

コールマンのケロシンランタンは初めて
とても扱いやすくて良いです♪

ところでこの金球杯はさすが中華製
何かにつけてクセが凄いので大好きです(笑)


> ていじんさんお邪魔します。
> 14144です。
>
> 普通と違う!って気づく所が又凄い(^^; マニアだ
>
> と、前にも見たんだけど・・・金球杯の 空だき作業・・・
>
> ちょっと おっかないですねぇ~!私なら アタフタ ドキドキしちゃいます(^^;
2016.01.30 07:43 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトルなし"
鍵コメさんへ

コメントありがとうございます
これと同じランタンとお持ちとの事、さらにグローブが割れている・・・

実はこのランタン286Aとグローブは全く同じ(笑)
なのでそちらが使えると思います
参考になれば幸いです
2016.10.04 05:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/2780-72a6a384