「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ランタンが不調 【なのでグーグル先生に訊いてみた 】

今年の新年初キャンプにて、坂東太郎氏の↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 点火成功2  

武井のパープルストーブ初火入れ

良いものを見させていただきました


実はその時、中華製ケロシンランタンも持参↓

201601 野田鉄骨キャンプ 武井バーナー 金球杯 比較 ()

武井バーナーとの夢の競演を狙ってました

しかしこの「金球杯」、不調で点灯出来ず・・・


なので家に帰ってその不調の原因を探ります 


 

余熱して点火、すると最初は綺麗な炎があがります

201502 ケロシンランタン 金球杯 マントル点火2 

しかしすぐに赤い炎が出て炎上気味になる

なので消火


その後マントルを見ると

201601 ケロシンランタン 金球杯 不完全燃焼 マントル  

煤で真っ黒、これは完全に不完全燃焼

燃料の灯油と空気の調整がうまくいってないみたい




そこでグーグル先生に訊いて見ます


するとまず怪しいのがこれ↓

201601 ケロシンランタン 金球杯 ミキシングチューブ  

ランタンの上部にある「ミキシングチューブ」

これ灯油と空気を混合させるパーツ

ずっと使っていると熱で下がって、混合の割合が変わるらしい


なのでこのチューブを固定しているネジを緩め、

201601 ケロシンランタン 金球杯 ミキシングチューブ ネジ 

トップチューブを上に持ち上げます

とにかく一番上にすれば良いとの事なのでそれで固定


そしてこれで一度燃焼実験

でも不完全燃焼は解消されず、赤い炎のまま・・・




ならば次に怪しいのがここ↓

201601 ケロシンランタン 金球杯 ニップル  

「ニップル」という、灯油を霧状にして噴出させるパーツ

これの穴が大きくなってくるとやはり調子が悪くなるらしい


ちなみにこの穴は非常に小さい↓

201601 ケロシンランタン 金球杯 ニップル 穴 

1㎜も無い大きさの穴

こんなに小さいのに、大きくなっているらしい・・・?


とにかく新品が付属パーツにあるので交換


そして予熱、燃焼させてみます

すると・・・

201601 ケロシンランタン 金球杯 ニップル 交換 点灯 

おおっ、綺麗に点火した!

しかも数分経ってもこの状態をキープ


不調の原因はこれだったのか・・・




ペトロマックス式の ケロシンランタン
 
201502 ケロシンランタン 金球杯 同梱物 

不調は大体この2か所が原因とのこと

さすがグーグル先生、頼りになります(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ
関連記事

Comment

shumidder says... "なるほど・・・"
ども。現在、ペトロマックスHK500の着荷待ちのshumidderです(^_^;)
ほぉほぉ。確かに「ニップル」なるスペアパーツが売ってますね。いつもながら勉強になります! また色々と教えてくださいね〜(^_^;)
2016.02.06 09:17 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: なるほど・・・"
shumidderさんへ

相変わらずお買い物が衝撃的・・・
今度は本物ペトロマックスとは!

では初炎上火入れ、楽しみにしてます


> ども。現在、ペトロマックスHK500の着荷待ちのshumidderです(^_^;)
> ほぉほぉ。確かに「ニップル」なるスペアパーツが売ってますね。いつもながら勉強になります! また色々と教えてくださいね〜(^_^;)
2016.02.07 06:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/2758-a6c53d01