「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ランと自転車を比較 【フルマラソンは自転車だと何キロ?】

先月はランをメインに走り込み

雪中マラソンなんかもやって↓

201601 雪中ラン 足跡27

月間で130キロほどの距離を走行

それに加えて自転車も500キロほど走行

私的には中々に頑張りました


でもここでふと疑問

ラン自転車、どのくらいの距離が同じくらいの運動になるのか?


私的なイメージでは「ラン10キロ=自転車40キロく」らいのイメージ

なのでフルマラソンを走ると↓

201504 かすみがうらマラソン 2015 ゴール  

自転車で160キロ(センチュリーライド)を走った以上に疲れる感じ

以前にもこれ考えましたが、ここで新たに検討します

        (⇒以前に考察してみた記事はこちら




【まず走行時間で考える】


1時間当たりの走行距離でかんがてみます

すると、

 ●ラン1時間  ⇒12キロ(平地で1キロ5分のペースで走る)

 ●ライド1時間 ⇒30キロ(平地で時速30キロ巡航で走る)


このくらいが私的には同じ感覚、でもこれだと強度は2.5倍

するとフルマラソンと100キロライドが同じくらいか・・・


いやいやそれは有りえない


精神的にも肉体的にもフルマラソンの方が絶対に辛い

なのでこれで考えるのはダメかも



【次は消費calで考察】

では1時間あたりの消費calではどうか?

私の場合ですが、

 ●ランで500kcalを消費  ⇒11キロ走行(平地、7割程度で1時間走)

 ●ライドで500kcalを消費 ⇒28キロ走行(平地、心拍7割ほどで1時間走)


やはりこれでも約2.5倍の数値


う~ん、こんなモノなのかな~

でも感覚的には自転車28キロよりラン11キロの方が辛い気がする・・・・



【METs(運動強度)で比較する】

METsとは厚生労働省が定めた運動単位

個人の体重とは関係なく、運動した量を客観的に見る数値


こんな表になるらしい↓

201511 運動量 METs 表 

これによるとマラソンは13.3メッツ、そして自転車は7.5メッツ

するとマラソンは自転車の2倍弱の運動強度しかない事になる


ええっ!、たったそれだけ・・・


それによく見ると自転車は「運動として」という注意書きがある

運動としての自転車って、どの位のレベルなんだろう?

もしかして競輪とか?(笑)


さらにマラソン以外にも「ジョギング」という項目があり、それが7.0メッツ

「ジョギング1キロ」と「自転車1キロ」が同じくらいの運動量?

なんかよく分からない指標


とにかくこれも納得できないので却下!



【これがお一番感覚的に納得できるかも】


ならば何が一番納得できるのか?


そしたらこれが一番しっくり来そうな感じ↓

「トライアスロンの距離の比率」

 ⇒スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ(オリンピックディスタンス)


これからするとランとライドの比率が1:4

フルマラソンとセンチュリーライドが同じくらいの強度になる

感覚的にもこれが一番ピンと来ます


なのでとりあえずこれに決定!

なんかスッキリ♪




すると先月はラン130キロ、バイク520キロなので、

 ●ランのみで換算すると260キロ

 ●バイクのみに換算すると1040キロ


おおっ、なんか自分の頑張った感が数字にでてる(笑)


それにしてもスイムの運動強度はハンパ無い

201602 スキー旅行 プール 貸切り 

同じ距離ならランの7倍、そして自転車の25倍に相当する

やはりスイムは辛いんですね・・・



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

Comment

14144 says... "タイトル"
ていじんさん お邪魔します。
14144です。

面白い事考えますねぇ~(◎_◎;)
最後の結論!確かに~!何故なら競技が逆に成ったら・・・ヤバイなぁ~・・・溺れるかも

けど、メッツ表~面白いです。

それ見ると何だかんだマラソンは最強なんですね!
私が注目したのは ラジオ体操!腕立てやウェイトトレーニングに匹敵してる!
ヤバイ!始業前のラジオ体操 もっと真面目に遣らないとですね!(; ・`д・´)
2016.03.01 12:02 | URL | #- [edit]
Kachi says... "タイトル"
いろんなこと考えますね~

やっぱり感覚的に払い度よりランのほうが数倍以上つらいですよね。
ライドは体重をおしりが支えていますけど、ランの場合は全身の体重を二本の脚(着地は常に片脚だけ)で支えているから、着地のインパクトだけでもボディブローとしてきいてくるんでしょうね~
実感として、楽にカロリー消費するならライドのほうがいい気がします(^^)
特に私のように膝が悪くなっているとなおさら(汗)

Kachi//
2016.03.02 00:03 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
14144さんへ

これ以前にも考えたんですが、またやってみました
私の場合どうしてもランと自転車のるのでどの位になるか知りたいんですよ~(笑)

そして色々考えた結果、トライアスロンの配分が妥当な感じ

ところでMETS表は中々に考えさせられる数字
多分思いっきり真剣にやった時の運動量なのか?
それとも健康に寄与する分なのか?

とにかくラジオ体操だけは真面目にやれ!という事ですね(笑)


> ていじんさん お邪魔します。
> 14144です。
>
> 面白い事考えますねぇ~(◎_◎;)
> 最後の結論!確かに~!何故なら競技が逆に成ったら・・・ヤバイなぁ~・・・溺れるかも
>
> けど、メッツ表~面白いです。
>
> それ見ると何だかんだマラソンは最強なんですね!
> 私が注目したのは ラジオ体操!腕立てやウェイトトレーニングに匹敵してる!
> ヤバイ!始業前のラジオ体操 もっと真面目に遣らないとですね!(; ・`д・´)
2016.03.02 17:21 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
Kachiさんへ

体への負担だけを考えたらランが一番ツラいでしょう
関節なんかも考えたらスイミングよりキツイかも

そして仰るとおり楽にカロリーを消費するなら自転車に勝るモノ無し
なにより乗って楽しい見て楽しいが自転車ですから

なので昨今の自転車ブームが有るんでしょうね

しかし来月私はマラソン大会がある
なのでラン、頑張らねば!


> いろんなこと考えますね~
>
> やっぱり感覚的に払い度よりランのほうが数倍以上つらいですよね。
> ライドは体重をおしりが支えていますけど、ランの場合は全身の体重を二本の脚(着地は常に片脚だけ)で支えているから、着地のインパクトだけでもボディブローとしてきいてくるんでしょうね~
> 実感として、楽にカロリー消費するならライドのほうがいい気がします(^^)
> 特に私のように膝が悪くなっているとなおさら(汗)
>
> Kachi//
2016.03.02 17:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/2688-889d9eaf