「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ケロシンランタンのメンテ&プチ改造 【やっぱり楽しい♪】

中華製の加圧式ケロシンランタン

201511 ケロシンランタン 金球杯 メンテ 

先日雨の日、これを引っ張り出してメンテナンス


これペトロマックスHK500のパクリ

ですが、中々に楽しめるランタン

でもちょっとクセがあるので備忘録兼ねてご紹介




まずケロシン物はプレイヒートが必須

そのためこのランタンには「余熱バーナー」が付属↓

 201502 ケロシンランタン 金球杯 バーナー点火   

最初はこれが楽しくて、ガンガンこれで予熱

でもこの余熱方法はあまりお勧め出来ません・・・


このバーナーは完全燃焼しないのでかなりの煤が出ます

さらに勢いが良すぎて、

二回に一回はマントルが破れる気がします(笑)


なので私はほとんど↓

201503 ケロシン ランタン 中華製 燃料用アルコール 

余熱カップにアルコールを入れてプレヒート

しっかり時間をかければこちらの方が確実かつスマートに点火


そして点火後、その明るさは圧巻!

20104  お花見キャンプ ライトアップ   

半径7m程が明るい、というか眩しい


近くにキャンパーがいる時はご注意を!

反射傘やリフレクターは有ったほうが良いかもです




そしてこのケロシンランタンは消耗品が多々ある

まずはマントル↓

201511 ケロシンランタン 金球杯 マントル  

消耗品なのは分かってますが、これは本当によく破れる


中華製だから?

まず三回は持ったことがありません(笑)


さらにそのマントルに燃料を噴射するノズル↓

201511 ケロシンランタン 金球杯 セラミックノズル  

これがかなりの頻度でダメになる

熱が入るとネジ山が甘くなるのか、たまに下に落ちます・・・


そしてこのノズルはセラミック製、なので↓

201511 ケロシンランタン 金球杯 セラミックノズル 壊れ  

落ちれば当然割れます・・・

私はここ1年で4個の交換となりました


ただマントルにしてもこのノズルにしても激安

ノズルはペトロマックスの3分の1、マントルは1枚100円弱

201503 ケロシン ランタン 中華製 マントル  

さらに大量買いすればかなり安くなる

コスパが良いのが中華製ランタンの魅力




そんな楽しい中華製のケロシンランタン

201502 ケロシンランタン 金球杯 点火 炎上   

キャンプに持って行っても点灯しない事もあります

なので必ず予備のランタンも持って行きます!(笑)


さて、そろそろ本格的に冬キャンプの時期

201503 野田キャンプ ツインビルツ ケロシン   

そのためにちょっとこのランタンを改良?しちゃおうかと計画中

それはまた後でご紹介します

   (⇒このランタンプチ改造の記事はこちら





〈中華製のケロシンランタン〉

  

慣れれば炎上も含めて楽しめるランタン

ただマメなメンテは必須になりますが・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/2458-b42278b8