ジムニー リアランプ埋め込み その3

さて、いよいよリアのテールランプの仕上げです

まずはバンパーとって、配線の整理


バンパーレスしたジムニーです↓
バンパーレス


配線をはずす時、一応それぞれにメモ
配線シール

あとで訳が分からなくならないの、いやですからね~


裏側の配線状況はこんな感じになってます↓
穴あけはいせん

配線が長くてたくさん有るので、チューブで整理

さらに重さでぶら下がるので、リヤのゲート裏側に穴を開け

結構大変です・・・



配線が完了した時点で点灯確認↓
点灯確認

 一応付いたのですが、ここで問題発生 

  ●スイッチを入れるたびに点灯するものと、しないものが入れ替わる
  ●ハザード入れてないのにハザード状態になる
  ●とにかく安定しない

配線を間違えたのかと思い色々試してみたが全然だめ

困ったな~



そこでもう一度配線を見てよーく考えてみる・・・

配線は問題が無い


次にランプ類ですが、

古いものなので線は各一本ずつしかないボディアース用

テスター当ててみても問題なくボディにアースできている。


一体どうして安定しないの?訳がわからん!


何気なくテスターをリヤゲートとボディ間で当ててみる

え、通電してない??

もしかして・・・



原因と対策です
裏その2

リヤゲートとボディ本体はヒンジでつながっているのですが、

どうやら塗装の為か安定して通電しないのです


対策として一本アースをリヤゲートからボディにとりました(青い線です)

テスター当ててみると・・・

通電してる!


点灯確認・・・・、全部正常稼動!出来た!

無事配線完了~~~



最後にバックランプ、反射鏡つけて、ストレートバンパーつけます

こんな感じに仕上がりました↓
完成

これでジムニーリヤランプ埋め込みはひとまず終了です。

今後はバックランプの位置、LED反射鏡手に入ったのでその付け位置を考えていきます。

                       (⇒記事「ジムニーテールライト埋め込み その4」はこちら)



―押してもらえると頑張れる気がします↓
  にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 4WD車へ
             にほんブログ村  にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する