セメントと母の手

今は保育園で園路を作成しています。
そこでセメントを使って路面を作っている時、男の子に声をかけられました。


 
ここ触ってもいい?」

 「ダメ。まだ乾いてないから手の跡付くから」

 「そう、分かった。でももう触っちゃた」

 「セメントを素手で触るとカサカサになるよ」



セメントは素手で触ると肌の水分が急激に吸われてカサカサになります。

すると男の子が急に母親の方を振り返って聞きます。

  
「ママもセメント触ったんだよね」

  「触ってないわよ、どうして?」

  「だって、ママの手もカサカサだから}

  「・・・」



それはね、セメントのせいじゃないんだよ・・・。

でも、君に座布団一枚だ、男の子。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する