「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

石油ストーブ2台分の発熱量 ニッセンのss-6

先日オークションにて↓

 201412 ニッセン SS-6  到着   

ニッセン(日本船燈)のss-6というモデルを落札

30年以上前のモデルにしては中々の状態
      




実はこのストーブを購入したのには理由があります

今年の冬のはじめ、こんなストーブを購入↓

201410 灯油ストーブトヨクニ レオペット 空焚き  

トヨクニの「レオペット」という古い石油ストーブ

これが古い割に中々良かった

    (⇒この赤いストーブの記事はこちら


しかしキャンプでテント内とかで使うのは良さげですが、

201411 野田キャンプ 宴会風景  

車庫などで使うには発熱量がちょっと少ない

これから本格化する冬、これだけでは心もとない


家にはもう一台の石油ストーブ↓

201410 灯油ストーブトヨクニ レオペット アルパカ 2

アルパカが有るので2台体制なら何とかなりそう

しかしイチイチ2台付けるのは面倒だしスペースも取る・・・

         (⇒アルパカを購入した記事はこちら




なのでちょっと熱量の大きいストーブを探していたんです
 
まず手に入りやすいモノはこれ↓

201412 コロナ ハイカロリーストーブ 

コロナのハイカロリーストーブ

これが4400kcal/hの熱量


普通の一般的なストーブ、アラジンブルーフレーム等は

201312 アラジン ブルーフレーム

熱量2150kca/hl前後

なので先程のコロナは約2倍の熱量がある計算になります


しかしサイズがかなり大きい(W46×H55.3×D46cm)

出来ればキャンプにも持って行きたいので小ぶりなモノが欲しい


するとこれか↓

201210 武井バーナー 

キャンプ定番の武井さんの501A
 
発熱量が5000kcal/hと凄まじいシロモノ

しかし余熱が必要、それにかなりのお値段とハードルが高い・・・




もっと簡単に使えるものの方が良いな~

という事で探していたら、見つかったのがニッセンのss-6↓

201412 ニッセン SS-6  ホヤ  

このラッキョウみたいな形のホヤが特徴

そしてその発熱量は武井さんと同じ5000kcal/h!

 
大きさはトヨクニのレオペットと比べてみても↓

201412 ニッセン SS-6  トヨクニ レオペット  

高さはあるものの、かなりスリム(高さ60㎝、幅39㎝)

これならテント内でも邪魔にならない大きさ


ざっと見たところ芯の簡単な調整だけでOKみたい

201412 ニッセン SS-6  発熱量  

さてストーブ2台分、5000kcal/hの実力はいかに?

これから冬本番、活躍して頂きましょう!

    (⇒このストーブをメンテした記事はこちら


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/2308-9a47663f