自転車でキャンプへ!その1 安全のためにライトは必要でしょ

自転車で旅にでよう!

そう思って、自分の誕生日に↓

201407 自転車 初キャンプツーリング 晴れ   

生まれて初めての自転車キャンプツーリングを決行

中々に楽しい経験でした♪


それを振り返ってみます

まずはその装備編からスタート!




キャリア類は既に装着済み

  201407 自転車 MTB キャリア類 装備2  

前後にバック、工具箱を装着

横幅は70㎝(笑)  (⇒このキャリアーを付けた記事はこちら


しかしまだやることがあります


まずはタイヤを交換

201407 自転車 MTB タイヤ ミッシュラン1  

オフでも走れるオールラウンドなタイヤ

メーカーはミッシュラン


MTB用の26インチ×1.75をチョイス

201407 自転車 MTB タイヤ ミッシュラン  

やはりMTBには太いタイヤが似合いますね~

ちなみにバーテープも白いモノで巻き巻きしておきました

でも白は汚れやすいので、選択ミスかも・・・




自転車旅、基本的には昼走行

でもなんか有った場合、夜間走行の可能性もあり

なのでライトも装備します!


フロントにはこれ↓

201406 最大1200ルーメン サイクルヘッドライト USB接続タイプ   

中華製の1200ルーメンLEDライト

今回はバッテリー式ではなく、USBから電源を取るタイプ


ここに装着↓

201407 自転車 MTB ライト フロント  

ハンドルではフロントバックと干渉して前が照らせない

なのでタイヤの脇に設置しました

バッテリーはフロントバックのモバイルバッテリーより取ります




そして後方用のライト

201407 自転車 MTB ライト リヤ  

リアのキャリアの台座を利用して設置

以前に100キロウォークで頂いたものがピッタリでした


これなら

201407 自転車 MTB ライト リヤ 反射鏡  

工具箱についている巨大反射鏡と相まって、

後方からの被視認性をアップしてくれるでしょう


さらにはこんなモノも装着↓

201212 リヤライト レーザー1  7

以前に使っていたLEDレーザーライト   

これ自転車の横にレーザーで線を表示してくれます 


今回はバック装着のため、横幅が70㎝近く

なので後方車両の注意を引くために装着

201407 MTB キャンプツーリング ライト レーザー

右のカゴ、ちょっと下の方に装着

ここがレーザーを出すのにちょうどいい場所


実際夜に点灯するとした

201407 自転車 MTB ライト リヤ レーザーⅡ 

良い感じでバックの横にレーザー線を出してくれます

これなら黒いバックでもちょっと安心かな

   (⇒このレーザーライトの詳しい記事はこちら




あとはドリンクホルダーを付けて

201407 MTB ドリンクホルダー 


さらに空気入れ

201407 MTB 空気入れ  


最後にナビ、そしてガーミンのGPSサイコン

201407 MTB  ナビホルダー  

これでとりあえず終了


そして重量測定すると約16キロ

軽いか重いか、その辺は微妙(笑)




さて次にやるのはキャンプでの持ち物の選択

これが難しい・・・


バイクのツーリングと違って自転車のエンジンは自分

例えこんな風に満載出来たとしても↓

201407 MTB キャンプツーリング 後方  

この辛さを味わうのも自分自身(笑)

中身は厳選しなければなりません・・・


でもこれがまたまた長いので、次回にさせてください・・・
  
               (⇒続きはこちら


 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する