「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

テントポールのショックコード修理 ワイヤー編

すっかり忘れてましたが、ショックコードを直すその2です

前回は樹脂製のポールショックコード交換

201309 3ポールタープ ポール ショックコード切断しそう  

これは楽々でした (⇒この記事はこちら)



今回はポールがワイヤーで繋がれているモノを直します

こちらの中には↓

201309 3ポールタープ ポール ワイヤータイプ 

こんなワイヤーと金具が入ってます

普通のショックコードでは切れやすいためにワイヤーが使用されてるのかな?


この金具間をショックコードがつないでます

こんな感じ↓

201309 ショックコード ワイヤーの構造   

黄色い部分がショックコードでつないでいる部分

拙い絵ですみません(笑)



なのでまずは、このV字型した金具をポールから抜きます

201309 3ポールタープ ショックコード ワイヤー1 楔 jpg 

ただこれ楔形になっているので、ただ引っ張っても抜けません

抜ける前にショックコードが切れてしまいます


なので太目の針金をU字型にして

201309 3ポールタープ ショックコード ワイヤー1 針金 jpg

ショックコードを入れる方向と逆側から入れて、ひっかけて引っ張り出します

それでも結構力が要りますね~

針金が柔らかすぎる場合は、ハンガーでも代用できるかも


そのごショックコードを適当な長さに切って、

 201309 3ポールタープ ショックコード ワイヤー1 つなぎ jpg

V字の金具を、再びポールに戻します

これがちょっと苦労しました


押し込む方向は丸側を先にします↓

201309 3ポールタープ ショックコード ワイヤー1 jpg

これを棒状のもので、グイグイ通しこんでいきます

ちょうど良さげな場所で、引っ張れば再び楔になって抜けません

これが中々に面倒でした



とりあえず一本だけお試しに修理

中々良いテンションに張れましたよ~


しかし全部治すとこんなにあります↓

201309 3ポールタープ ポール 

下のグレーのポールはすべてこのタイプ

なので後で時間が有る時にやります・・・


ただショックコードの交換、ワイヤーが無いモノは簡単です

もし切れてしまったら是非お試しを

   (⇒普通のポールのショックコードの交換の記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



ショックコードも色々

  

太さも違うと値段も違いますね~


関連記事

Comment

wonderboy says... "タイトル"
新しいショックコードを入れる時、現物を見てないので良く分からないのですが、押しこむのではなく反対側から太めの針金で引っ掛けて引っ張るってのはダメなんすか?
2013.10.02 06:33 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
wonderboyさんへ

確かに針金でひっかけて、引っ張ったほうが早そうですね~
今度試してみます!

ただ結構テンションが高いので、太めの針金を用意しないとですね


> 新しいショックコードを入れる時、現物を見てないので良く分からないのですが、押しこむのではなく反対側から太めの針金で引っ掛けて引っ張るってのはダメなんすか?
2013.10.02 11:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/1760-6f6d322d