「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

海外通販での失敗(その5) 法的な措置、その前に

前回はやっと念願のスペーサーが出てきました

201307 MST ワッシャー ディスク用  

これ単なるワッシャーしか見えませんが、160ユーロ(約2万円)します!

しかもこのパーツ、「HORNIG」のサイトで記載もないし、検索もできない商品

それでも購入したディスクローターをを付けるためには絶対必要なパーツ


これを購入しないとローターは付かないのですが、やはり納得できない

なので法的措置!も考えますが、相手はドイツ

訴えるには、フロントローターよりお金がかかりそうな気もします

                 (⇒ここまでの記事はこちらから



なので、とりあえず「消費者保護センター」にご相談してみました

結果的にはここで聞いて正解でした


以下のようなメモを用意して、「消費者保護センター」に電話しました

  ①海外通販にてメールにて適合すると確認した商品を購入 ⇒ 装着不可だった
 
  ②その後、写真添付した上で新たに別商品を購入 ⇒ これも装着不可

                取付は正規ディーラーさんにて行う

  ③この海外通販、日本に代理店が有る ⇒ これは国内販売と認めてもいいのか
                   
  ④2週間以内なら返品可能 ⇒ しかもこの「HORNIG」は注文から2週間・・・

                到着した時は、既に2週間が過ぎている

  ⑤開封して、一度取り付けてしまった ⇒ この時になって不具合みつかる

                ディーラーさんでさえ、取りつけてからしか不具合が分からず
                素人で開封前に発見するのは困難だと思う

  ⑥今回で2回目、前回も適合せずしかし2週間すぎたため郵送量は私負担
     
    さらにディーラーさんにて取付のパーツ代も払い込み

                 ⇒返品の場合、これらも請求できるのか?(領収書有り) 

  ⑦もし返品に応じない場合はどうしたらよいのか ⇒ 商品値段は7万円くらい



消費者保護センターからの答え


まず今回の取引の大前提として、③の答えからいきます

 「国内正規代理店(人)がいるならば、海外通販でなく日本での取引販売としてよい」

との事でした!

これは消費者保護センターの方に「HORNIG」のHPを直で確認して貰い、

その契約情報等を見て頂いた上でのお答えなので、まず間違いないでしょう


私は独の「HORNIG」ではなく、その代理「ブレス・ユー・アイ」との交渉で済むそうです

ドイツ人を相手にしなくていい、これは助かりました~


そして①と②の、商品が合わない事について

 「メール、そして写真を送っても、合わない商品を送ってくるのは問題がある」

当たり前と言えば当たり前

しかしこれ日本では通用しても、海外ではうやむやになる可能性もあるみたい

なので先程③の回答、「日本での取引販売としてよい」が効いてきますね~


さらに④、⑤の返品期間、開封について
 
 「装着出来ない商品なので、返品期間の2週間は無効、さらに開封しても返品は可能」

それにこの開封については、素人が一見しては全く分からない部分のパーツ不足

なので開封しても仕方がないと判断できるとのお話でした


⑥の返金について
 
 「商品の返金の催促は可能、しかしその間の郵送代等の請求は難しいかも」

商品代金以外の催促は色々難しいみたい

たた全て相手持ちでは無く、お互いに折半するなどで妥協の方法はあるみたいですが

 
⑦の返金不可能な場合

 「法的手段に訴える前に、相手にこの取引の一連の流れ、こちらの言い分を手紙で郵送する」

これはメールではなく、手紙で郵送するのがいいみたいです

こちらの本気度が伝わるとの事でした


そしてその文書最後に、

 「同じ内容の手紙を、今回の支払いに使った信販会社にも郵送する」

と断り書きする事

これは相手会社の、取引信販会社への信用問題にかかわるそうです

なので相手のこちらへの本気度が違ってくるそうです


それもでも全くダメな場合は、本当に信販会社に手紙を郵送

さらに法的手段に訴えるしかないとの事でした

いや、消費者程センター、有り難いアドバイスありがとうございました!



早速手紙を書き、手紙を送る旨を日本の代理店「ブレス・ユー・アイ」に連絡

メールには住所の記載が無かったので、郵送先を知らせて欲しい事も明記

その返事

 ブ:「手紙の内容がどのようなものなのか、分かりませんが、法的な処置の場合、
   私がHORNIG社とていじん様の間に入るのが適切かどうか、一度、HORNIG
   と相談をさせて下さい。翻訳等の仲介を私ではなく、別の方が担当された適切な
   場合もあるかと思いますので。よろしくお願いいたします。」


「ブレス・ユー・アイ」さん、この答によると自分には全く責任の無い事の様に思ってます

自分はただの翻訳者で、当事者だとは思ってませんね~


ここで、先ほどの「日本の代理店さんとのみの交渉でよい」が効いてきます

なのでその旨を、再びメール

 私:「今回の件、消費者保護センターに相談しました
   そして「HORNIG」のHP(日本語版)を確認していただきました

   そしてそのHPを見て、消費者保護センターの判断では、私は「HORNIG」ではなく
   日本における代理の「ブレス・ユー・アイ」と取引した形になるそうです

   「ブレス・ユー・アイ」様には意外に感じるかもしれません

   しかし日本語のHPがあり、日本に法人としての代理がいる
   ならば今回の件は海外通販ではなく、日本での通販扱いになるとの事でした

   なので今回は、あくまで「HORNIG」の日本代理である「ブレス・ユー・アイ」様と
   私とのお取引扱いになるそうです

   「ブレス・ユー・アイ」さま自身は単なる通訳と思っていらっしゃるかもしれませんが、
   法人として、海外通販の代理として商売をする、利益を得るとはそういう事らしいです 

   そしてその代理としての法人ならば、商品に対して知識そして経験はあるのが当然

   さらに代理ならば、日本での事情を踏まえた上での取引をしなけばならないそうです

   知らなかった、分かなかった、そして本国ではこういうケースは無かった等の話は問題外との事
   あくまで日本の事情に合わせ、日本の代理店としての判断で販売すべきとの事でした

   なので今回は私と、日本の代理である「ブレス―ユーアイ」さまとの交渉になります

   こんな形になり、大変申し訳ないといは思います

   そしてご存念は色々とあると思いますが、今度の対応宜しくお願いします

   それを踏まえた上で手紙郵送します

   大変だとは思いますが、私も結構大変なんです(笑)」


これを見て「ブレス・ユー・アイ」からの返事

 ブ:「了解いたしました。
    ただ、ブレス・ユー・アイは法人ではなく、個人事業主の屋号になります。
    あまり、関係ないかもしれませんが、、、。

    友人に弁護士がいますので、下記の見解を確認しておきます。」


やっと「ブレス・ユー・アイ」さん、自分の立場を確認して頂けたご様子

そしてここからが急展開なんです



ここまでのまとめ~

 ①取引に納得いかない私、法的手段を考えるもお金と時間が大変

 ②なので消費者保護センターに相談

 ③すると日本に代理店があれば、今回は日本国内の取引と判断してよい
  
 ④その旨を日本の代理「ブレス・ユー・アイ」に連絡

 ⑤その消費者保護センターの意見で、自分の立場を理解していただく

 ⑥そして急展開


もうちょっとかかるので、あと一回続かせて下さい

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



関連記事

Comment

JBL says... "タイトル"
消費者保護センターに相談… その手がありましたか。おそれいりました(^^ゞ
2013.07.31 09:45 | URL | #xB5xXiLo [edit]
GS乗り says... "タイトル"
興味深く拝見しております。
顛末を知る前に知っておきたいのですが
ていじんさんがこのローターを発注された先は
ドイツのHORNIGさんへ直接?それともブレスユーアイさんへ、のどちらですか?

海外通販と言うことはHORNIGさんへ直接という認識になってしまいますが違うんですよね?

2013.07.31 16:24 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
JBLさんへ

法的手段、日本でも大変なのにドイツだともっと大変そう
そんな事を考えていたら、たまたま朝のTVで消費者保護センターの話



もう天啓でした(笑)

その後メモまとめて相談した次第です



> 消費者保護センターに相談… その手がありましたか。おそれいりました(^^ゞ
2013.07.31 17:54 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
GS乗りさんへ

ご訪問ならびにコメントありがとうございます!

ローターを交換予定ですか?
ならばこのローター興味ありますよね~(笑)
お値段は純正の半分ですから

ところでご質問の件ですが、私は「HORNIG」に発注しています
ただ最初にメールで質問した時点で、ブレスユーアイさんが間にはいって翻訳
その後も常に間にブレスユーアイさんが入って翻訳して頂いてます

しかし届いた商品は「HORNIG」からの発送になってます
なので取引上は、私と「HORING」の海外通販の形になると思います

ただこの記事でも書いたとおり、代理の「ブレスユーアイ」」さんがいるので
あくまで日本での取引扱いでよいとの、消費者保護センターの見解でしたよ~

参考になれば嬉しいです


> 興味深く拝見しております。
> 顛末を知る前に知っておきたいのですが
> ていじんさんがこのローターを発注された先は
> ドイツのHORNIGさんへ直接?それともブレスユーアイさんへ、のどちらですか?
>
> 海外通販と言うことはHORNIGさんへ直接という認識になってしまいますが違うんですよね?
2013.07.31 18:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/1683-c8f434a9