茨城~山口1200キロ走(その1) 下道で行くぞ!

今年の初頭に、目標を3つ掲げてみました

バイク、自転車、そしてウォーキングにて24時間移動してみる!

その第一弾、「バイクで24時間走ってみたお話です(笑)


今回は茨城~山口を下道で行く予定

それをグーグルマップで追ってみると↓


より大きな地図で 201304 山口下関までの日本海側ルート を表示

1200キロ、26時間となりました(笑)

今回は下関にて、全国のライダーさんと「出会い+宴会」有り♪

なので宿泊地は決定済みなので、そのチェックインには間に合うように入りたい


さらに今回のこの下道1200キロにおいて、以下の2点は遵守します!

  ● 無理な追い越し、すり抜けはしない!

  ● 眠くなったら寝る!

事故ったら楽しいどころか、元も子もありませんからね~


なので休憩仮眠等で、所用時間は36時間を見ておきます

そんなわけで

201305 下関ツーリング 出発時間 8 

26日の午前3:00に出発です!



まず最初の200キロ


より大きな地図で 201304 茨城~山口 その1 を表示

自宅~松本までの200キロ

夜間なので交通量も少なく、この辺は土地勘もある所

なので午前7:00前には到着


しかしこの時間は松本の市内は混みそうなので、

201305 下関ツーリング 三才山トンネル 8

三才山トンネルを使うかどうか検討

これ使うと、下道のみに反しそうな気がする・・・

とか思いつつも、松本を渋滞前にすぎたいので通過しちまいました~(笑)


松本まではサラッと、4時間で200キロ走行

休憩等込みの平均速度は、1時間に50キロと中々良いペース

それに天気もここまでは上々♪



さて次の区間の200キロ


大きな地図で見る

松本から飛弾を経由して福井の九頭竜湖までのルート


実はこの日、日本海側では大荒れの天気でした

そして松本市内を過ぎてからポツポツと雨が・・・

それでも久々のロングツーリングにテンション上がりまくっている私(笑)

そんな事はお構いなしに、ガンガン行きます!


途中、平湯に行く手前の阿波峠は、

201305 下関ツーリング 阿波峠 8

まだ冬季通行止めでした

なので有料道路に迂回

なんだかんだ言って、有料道路は使ってます・・・


ところで平湯大滝あたりはまだ雪が残っていて

201304 平湯 雪 8

気温も低めの3℃、しかも雨・・・・

寒いかな~とか思いきや、やはりテンションの上がっている私には関係無し!

人間心の持ちようでなんとでもなるみたい(笑)


ちなみにこの区間では無料開放中の高速道路あり(中部縦貫道)

これもやはり使ってしまいました・・・


そして飛弾を向けて、

201305 下関ツーリング 飛弾  


福井県に突入~

201305 下関ツーリング 福井県 

う~ん、下道で福井県に来たのはいつだろう?

でも下道400キロ位なら、結構近いぞ福井県!

と、距離感がバカになりかけている私・・・


ここまでで8時間経過、時間はまだ午前11:00

休憩込の平均時速は、まだ50キロとかなり順調なペース♪



次の区間の200キロ


大きな地図で見る

福井から京都に入ります

この区間から私には土地勘が全くない「道(未知)の世界」

楽しみですね~♪


ところで天気ですが雨は小康状態ですが、遠くで雷がゴロゴロと・・・

でも、時折晴れ間も見えたりして、

201305 下関ツーリング 福井県 雪山 

遠くに雪の被った山など見つつ楽しくツーリング

雷だけでも収まってくれればよいのですけどね~


そして順調に日本海に到着

201305 下関ツーリング 福井県 日本海 

天気がイマイチなので、日本海の景色もイマイチ

さらに電線も写ってしまった。イマイチな写真(笑)

でも雨はとりあえず止んだので、気分だけはノリノリです♪


そして無事京都に入ります 

201305 下関ツーリング 京都看板 

しかしこの看板、よく見るとボロボロですね~

しかも曲がってるし(笑)


さて京都入りの時間は、午後の3:00

走行時間は、出発してちょうど12時間

ここまでの走行距離は、予定のちょうど半分の600キロ

201305 下関ツーリング 京都 時間と距離 

う~ん、まだ半分なのかもう半分なのか

しかし、ここまではかなり順調なペース

しかも体力精神力は、まだまだいける感じ!


さてここまで下道1200キロツーリングの半分

まだまだ長くなりそうなので、次回につづかせてください 

                     (⇒続きはこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
関連記事

コメント

タイトル

うは~w舞鶴で半分ですか~
三才山や和田峠の有料は下道ですw
安房峠も冬季通行止めじゃしょうがないですよね
安房峠は昨日は雪が降ってましたよ(ビックリでした)
それにしても下道で平均50kmはかなりのペースですね~

2013/05/02 (Thu) 17:40 | TREK #- | URL | 編集
タイトル

僕も下道認定に1票ですよ
もう読んでるうちになんだか感覚が麻痺してきそうな勢いですがテンションが高いといけそうな気がしてくるのは同感です

知らないところはワクワクしてきますよね!
ただ僕のバックステップには厳しいものがありますけど…  (^д^;)

2013/05/02 (Thu) 19:35 | masa #- | URL | 編集
タイトル

もう、見てるだけでめまいがしてきそうですね。
私も今日、ていじんさんが走られた平湯あたりに行ってきました。
やはり03:00に出発、帰宅は20:00(^^;
しかし、下道であの距離を走ったのは、本当にすごいですね。
私は今日、860キロのうち400キロくらいを拘束走りましたが、それでももういいや、って感じです。

Kachi//

2013/05/02 (Thu) 23:05 | Kachi #- | URL | 編集
Re: タイトル

TREKさんへ

三才山、下道扱いありがとうございます
しかし実は無料高速区間もガンガン使ってました(笑)

ところで今回は200キロずつ切ってナビ作成
これだと分かりやすくて休憩もしやすかったです

ただ平均50キロは私も予想外の良いペース
大体40キロ以下かな~とか思っていたのですが、意外に良いペースでした
多分夜間に稼げたのが大きいでしょうね!

今回記事がマジで長くなりそうです・・・
お付き合い頂けたら嬉しいですが、どうでしょう???


> うは~w舞鶴で半分ですか~
> 三才山や和田峠の有料は下道ですw
> 安房峠も冬季通行止めじゃしょうがないですよね
> 安房峠は昨日は雪が降ってましたよ(ビックリでした)
> それにしても下道で平均50kmはかなりのペースですね~

2013/05/03 (Fri) 04:37 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

masaさんへ

ここでも下道認定ありがとうございます
プロお二人に認定されたならOKですね!

ところでロング、今回は音楽に助けられました
ずーっと聞きながらでしたが、これのおかげで眠さは軽減
そしてテンションも上げれました!

ただヘルメット内で、スピーカーと耳の干渉が次第にきつくなってきて・・・
それが問題でしたね~

ちなみにmasaさんのはバックステップ?
それでこの前720キロ???

絶対にヘ〇タイだ・・・(笑)


> 僕も下道認定に1票ですよ
> もう読んでるうちになんだか感覚が麻痺してきそうな勢いですがテンションが高いといけそうな気がしてくるのは同感です
>
> 知らないところはワクワクしてきますよね!
> ただ僕のバックステップには厳しいものがありますけど…  (^д^;)

2013/05/03 (Fri) 04:41 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

Kachiさんへ

今回は福井~京都という、私の土地勘の全くない道を走破
あの辺も(晴れていれば)、楽しい道なんでしょうね~

本当は丹後や天橋立とかも見たかったのですが、今回はパス

それにしても下道を走ると高速と違い、色々な風景が見れて楽しかったです♪

今回は特別なので距離走りましたが、
Kachiさんの860キロ、普通なら私もご馳走様の距離です(笑)


> もう、見てるだけでめまいがしてきそうですね。
> 私も今日、ていじんさんが走られた平湯あたりに行ってきました。
> やはり03:00に出発、帰宅は20:00(^^;
> しかし、下道であの距離を走ったのは、本当にすごいですね。
> 私は今日、860キロのうち400キロくらいを拘束走りましたが、それでももういいや、って感じです。
>
> Kachi//

2013/05/03 (Fri) 04:45 | ていじん #- | URL | 編集
タイトル

やっと皆さんのブログ回り出来る余裕が出来てきました。^^;
しかし…舞鶴で半分とか、下関に向かうのになんで平湯大滝の写真があるのか…訳判りませんね。僕のような凡人には理解の出来ない世界かも?^^;

まだ先が長そうなので、続きも楽しませてもらいます。(^_^)v

2013/05/10 (Fri) 07:40 | 蒼海 #- | URL | 編集
Re: タイトル

蒼海さんへ

今回は蒼海の旅、長かったですね~
4月27日~5月5日?6日まで回っていたんですか?

羨ましい・・・

ところで今回の下関下道、楽しかったのか辛かったのか?
よく分かりません(笑)

ただ一つ言えるのは、達成感だけはありまくり!
そして今記事を書き終えて思うのは、やはり楽しかったですね~♪

蒼海さんの記事も楽しみにしています


> やっと皆さんのブログ回り出来る余裕が出来てきました。^^;
> しかし…舞鶴で半分とか、下関に向かうのになんで平湯大滝の写真があるのか…訳判りませんね。僕のような凡人には理解の出来ない世界かも?^^;
>
> まだ先が長そうなので、続きも楽しませてもらいます。(^_^)v

2013/05/11 (Sat) 04:28 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する