今さら冬シュラフ購入 -34℃対応って・・・

先日、アマゾンでポチッたテント↓

201301 ワンタッチテント T3-34 1_ 
 ●DOPPELGANGER 2WAY ワンタッチテント T3-34 

見事にキャンセルとなりました

その後値段が上がってしまったので検討中

しかも「ななかげさん」が持っているとの事なので、さらに要検討中になりました(笑)



そんなフラストレーションの溜まった心の隙をついて、

こんなモノが目に入ってしましました↓

201302 米軍シュラフ_ 
 実物米軍 モジュラーシステム-34.4℃ シェラフ 

シュラフ、寝袋になります

しかも米軍モノで華氏50℃~華氏-30℃まで対応


え~と、華氏を摂氏にすると・・・

ええっ!-34℃まで対応!

なんだその対応温度は・・・



実はこのシュラフ、以前から気になってました

 20129 自転車キャンピングトレーラー7 aL 

このトレーラーの方のブログで拝見したんです

その時に対応温度が-34℃と書いてあったので驚きました

                (⇒この方のブログはこちら


でもよいお値段するし、なにより収納が大きいとの話

なのでスルーしていたんですが、今回は定価の7割のお値段


これは買わねば!という事でポチリ

ああっ、ポチリスル菌が私の中で繁殖しまくっている・・・


しかしポチした後も、本当に買っていいのか心の中で葛藤します

どうしよう、キャンセルしようか?と迷っているうちに、

「発送が完了しました」とのメール有り・・・

よし!ならば実物みてやる!



という事で、-34℃対応のシュラフ購入しました

もう今年は冬キャンプなんてやらないのに(笑)


でも自宅の庭にタープだけ貼って、お試し睡眠してみようか検討中

それに、月末の野田山キャンプでも使えるかな?

いや、完全にオーバースペックですね・・・

そもそも-34℃って何処でキャンプすれば体験できるのか・・・


と、色々葛藤はあります(笑)

到着したらインプレしま~す

  (⇒インプレの記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
「ブログ村」のランキングに参加してます
クリックして貰えると嬉しいです♪



アマゾンの平行輸入でこの値段



USアマゾンだとお値段150ドルくらい

日本までの送料入れても、USアマゾンがお得ですね・・・

関連記事

コメント

タイトル

すごいシュラフがあるんですね~
マイナス34度だったら、北海道の朱鞠内湖に行けば体感できると思いますよ。
ご存知かもしれませんけれど、あそこはマイナス43度を記録したことがある、日本最寒の地だそうです。
記念碑もたっていますよ(^^)

Kachi//

2013/03/04 (Mon) 07:49 | Kachi #- | URL | 編集
すごいですね〜(^_^;)

マイナス34度・・・
想像もつきません(^_^;)
私は安物のコールマンの冬用シュラフとモンベルのSSダウンハガー#5の2枚重ねで冬キャンプを乗り切ってきましたが、コールマンのシュラフが嵩張るので、ちゃんとした冬用が欲しいと思ってたんです。今度の野田山でぜひ、拝見させてくださいね〜(^O^)/

2013/03/04 (Mon) 08:51 | shumidder #- | URL | 編集
タイトル

こんにちは、私は、正月の宗谷岬ミーティングに合わせて装備として検討したことがありましたが、なんとなく止めてしまいました(^^ゞ 厳冬期に使うのでBIVY部の顔のところに虫除けネットは不用なので、テント無し野営にすれば全体の装備重量を軽減できますよね~ なかなか実現できないです。でいじんさんのレポを楽しみにしています。

2013/03/04 (Mon) 09:01 | JBL #pd6xHXlA | URL | 編集

私のモンベルのシュラフはマイナス18度迄耐えられるそうですが
川湯でマイナス2〜3度で寒かったですからねーw
私が寒がりなので余計ですが
表示から差し引いてもマイナス20度位はいけそうですね
来年は北海道で雪中キャンプかな?

2013/03/04 (Mon) 12:02 | TREK #- | URL | 編集
タイトル

冬用の寝袋を導入しようかどうか悩んでたとこにていじんさのの記事が…つられて買っちゃいそうですが、自家羽毛?断熱材?の量が全然違うので、自分にはかなりオーバースペックになりそうです。
けど、米サイズの寝袋は大きいんで自分的にはゆったり入れて嬉しいのです。

では、お庭でビバーク記事お待ちしてます。^^;

2013/03/04 (Mon) 14:26 | 蒼海 #- | URL | 編集
ぬくぬくですね

こんばんは^^
-34℃対応って・・・反則みたいなシュラフですね。
これなら3月の野田山はテントなしで行けるかもしれませんね~♪
宴のときはそのままおやすみなさいできるように、シュラフに入って飲むというのはどうでしょう?
楽しみです(^ー^)b

2013/03/04 (Mon) 21:15 | satsuki #PTyAAxIA | URL | 編集
Re: タイトル

Kachiさんへ

このシュラフ、以前から気になってました
今回購入してみましたが、収納サイズがでかそうです・・・

ところで朱鞠内湖、去年北海道計画で行こうと思った場所
そして日本最寒の地なので、私には聖地巡礼になるはずでした(笑)

北海道、今年は行けるといいな~


> すごいシュラフがあるんですね~
> マイナス34度だったら、北海道の朱鞠内湖に行けば体感できると思いますよ。
> ご存知かもしれませんけれど、あそこはマイナス43度を記録したことがある、日本最寒の地だそうです。
> 記念碑もたっていますよ(^^)
>
> Kachi//

2013/03/05 (Tue) 06:34 | ていじん #- | URL | 編集
Re: すごいですね〜(^_^;)

shumidderさんへ

-34℃までいけるシュラフって、逆にうそ臭いですよね~
でもなんちゃって米軍使用じゃなくて、本物みたいです

しかもゴアのシュラフカバーも付いてるとの事!

野田山に持っていきますが、なんか仕舞寸法がとてもでかそう・・・

ああっ、コンパクトパッキングへの道がまた遠くなりました(笑)


> マイナス34度・・・
> 想像もつきません(^_^;)
> 私は安物のコールマンの冬用シュラフとモンベルのSSダウンハガー#5の2枚重ねで冬キャンプを乗り切ってきましたが、コールマンのシュラフが嵩張るので、ちゃんとした冬用が欲しいと思ってたんです。今度の野田山でぜひ、拝見させてくださいね〜(^O^)/

2013/03/05 (Tue) 06:38 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

JBLさんへ

正月宗谷岬、行かれたことあるんですね!
そしてやはりこのシュラフ、検討なされましたか~(笑)

実物はかなりでかそうなので、どうやって持っていくか考えてましたが、
こうなったら仰る通り、テント無し、タープの下でこれのみで寝るのもよいかもしれませんね~

幸いスノピのペンタタープがありますから、これで検討してみます!


> こんにちは、私は、正月の宗谷岬ミーティングに合わせて装備として検討したことがありましたが、なんとなく止めてしまいました(^^ゞ 厳冬期に使うのでBIVY部の顔のところに虫除けネットは不用なので、テント無し野営にすれば全体の装備重量を軽減できますよね~ なかなか実現できないです。でいじんさんのレポを楽しみにしています。

2013/03/05 (Tue) 06:41 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

TREKさんへ

私も最初は冬用のモンベル、♯1くらいを考えてたんです
でも同じ値段で、ネタ的にこちらを買ってしまいました(笑)

でも収納サイズがこちらは圧倒的にでかい!

どんなものが来るか楽しみ半分、怖さが半分です・・・


> 私のモンベルのシュラフはマイナス18度迄耐えられるそうですが
> 川湯でマイナス2〜3度で寒かったですからねーw
> 私が寒がりなので余計ですが
> 表示から差し引いてもマイナス20度位はいけそうですね
> 来年は北海道で雪中キャンプかな?

2013/03/05 (Tue) 06:46 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

蒼海さんへ

これ明らかに私のキャンプスタイルではオーバースペック(笑)
もうネタとしか言いようがないモノです

サイズはかなりでかそうなので、蒼海さん、そしてshumidderさんには良いかも
でも収納サイズは、55㎝×30㎝くらいになりそうなのです・・・

到着したら記事にしま~す


> 冬用の寝袋を導入しようかどうか悩んでたとこにていじんさのの記事が…つられて買っちゃいそうですが、自家羽毛?断熱材?の量が全然違うので、自分にはかなりオーバースペックになりそうです。
> けど、米サイズの寝袋は大きいんで自分的にはゆったり入れて嬉しいのです。
>
> では、お庭でビバーク記事お待ちしてます。^^;

2013/03/05 (Tue) 06:49 | ていじん #- | URL | 編集
Re: ぬくぬくですね

satsukiさんへ

この対応温度、最初に見たときは笑いました
なので購入決定です(笑)

これで野田山は、このシュラフにタープのみ、テント無しで行こうかと思ってます
マジですよ!

そして仰るとおり、シュラフにくるまって宴会参加しま~す(笑)


> こんばんは^^
> -34℃対応って・・・反則みたいなシュラフですね。
> これなら3月の野田山はテントなしで行けるかもしれませんね~♪
> 宴のときはそのままおやすみなさいできるように、シュラフに入って飲むというのはどうでしょう?
> 楽しみです(^ー^)b

2013/03/05 (Tue) 06:51 | ていじん #- | URL | 編集
マイナス30℃

ていじんさんお久しぶりです!
マイナス30℃で試すにはロシアで野宿ですね!今朝ロシアはマイナス20℃でした!そろそろ春になるロシアからでした!

2013/03/05 (Tue) 23:29 | ヨッシー #- | URL | 編集
Re: マイナス30℃

ヨッシーさんへ

ロシアからコメントありがとうございます!

ところでこのシュラフの温度見て、真っ先に思い出したのはやはりロシア(笑)
-30℃ってきいたましたから

でもロシアで-30℃で野宿は・・・、無理ですよね~
今度行くとき、お貸ししましょうか?


> ていじんさんお久しぶりです!
> マイナス30℃で試すにはロシアで野宿ですね!今朝ロシアはマイナス20℃でした!そろそろ春になるロシアからでした!

2013/03/06 (Wed) 16:28 | ていじん #- | URL | 編集
http://www.michaelkorscanada.info/

Thus, our shelves result in filled with issues that we have fun with, but which we don¡¯t own time just for.

2013/05/15 (Wed) 20:19 | michael kors canada #EBUSheBA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する