日光金精峠越え、12時間延々と・・その3

さて自転車で登る金精峠のお話

これが最終回
20129 金精峠  完走 5 

時間は8時間以上かかりましたが、無事到着

ここまで距離は70キロ、獲得標高は3000mと少し


ここからは殆ど下りですが、しかし駐車場までまだ70キロ

時間は既に午後の4:00過ぎで、周囲はぼちぼち暗くなってきています・・・

                (⇒ここまでの記事はこちら



まず作戦ターイム

一緒に上ったTomo氏
20129 金精峠 トモさん 走行中2   

自転車歴1ヶ月でこの金精峠をクリアー!

凄い!


しかしながら、さすがに体力はもう限界との事

それに下りはまだ慣れていないので、焦らず降りたいと希望


確かにこの金精峠の下り
20127 金精峠 上から 景色 1

景色は綺麗ですが、急な下りが延々と続きます

なので私が先行して車まで走行

そこから再び車で引き返してTomo氏を拾う作戦にでます



まずは金精峠~いろは坂を下る区間

20129 金精峠 ルート 5

ここ距離は30キロ近くありますが、平均速度は40キロ以上

なので1時間もかからずに通過

しかし時間は既に5時過ぎ、周囲は薄暗くなってきてます・・・


そしてこの先が大変でした・・・

この区間、基本下りなのですが、所々登り有り

20129 金精峠 ルート 6

特に矢印の「日足トンネル」

5キロ以上の登り、しかもトンネルの中も登るのでツライ・・

さらにトンネルが長いし狭いしで、車に追い抜かれるときはドキドキです


そしてトンネルを通過するとあたりはもう暗い・・・

こんなに遅くなるとは考えもせず、夜間走行用のライトは持参せず・・・



時間は午後の6:00

こんな暗い山道を、ライトも無しで一人走るのは初めて

山道、街灯が無いところはマジで真っ暗・・・


それでもうっすら見えるセンターラインとガードレールを目安に走行

たまに来る車のライトがありがたいのですが、逆にそのライトが無くなると再び真っ暗

しかも車のライトが明るいだけに、それが無くなると数瞬の間何も見えません


うわ~、なんかカーブで崖から落ちるかも・・・


そんな状態で自転車を漕ぐことさらに1時間

金精峠を出発してから2時間以上が経ちます


ようやく午後7:00前に、車のある駐車場になんとか到着

ちなみここまで、写真なん撮る余裕は無しです(笑)



Tomo氏に電話

すると先ほどの「日足トンネル」を出たあたりにいるとの事

ここからはまだ30キロ以上手前


なのでその先のコンビニまで回収に行くことに


そしてコンビニ着7:40

Tomo氏と無事合流


そこから再び私の車と自転車を回収するため、道の駅の駐車場へ


結局道の駅に駐車場を出るのが午後9:00少し前

そこから100キロ、2時間ほど走って自宅

家に着いたのは午後11:00・・・



そして風呂入って↓
20129 筑波 こがね 25 

ビール(いや発泡酒か)で乾杯

ふうっ


なんか長い一日でした・・・

2日くらい自転車で走っていた気分

でも・・・、楽しかった~♪


Tomo氏、
20129 金精峠 トモさん 5

お疲れ様でした!

チャリ歴1ヶ月で「金精峠」制覇は凄い!
 

ちなみに・・・、また誘ったら一緒に行ってくれますか?(笑)

                (⇒この記事の第一話はこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村  
関連記事

コメント

タイトル

お疲れさまでした!

Tomoさん、1ヶ月で金精峠制覇はホントすごいですね

いろは坂を下りきった後の登り
気持ちが萎えますよねぇ
あそこまで下りなくていいから、いろは坂の途中で
日足トンネルまで標高はそのままでピュッて
行けたらどんなに楽か・・・(笑)

122号も下り基調とはいえ
何気に細かな登りもありますし・・・

暗闇でライトなし
泣きそうな気分になりますよね
恐怖感も相当だったでしょう

本当にお疲れさまでした
私もつい最近の出来事なんで記憶がまだ鮮明にあって
ブログ読んでても共感できる部分が多数あって
楽しかったです!

2012/10/03 (Wed) 08:27 | ぽじ #- | URL | 編集
タイトル

登って終わりじゃないんですよね
帰りはそんなに過酷だったんですか~

ライトなし街灯なしじゃ
生きた心地がしなかったんじゃないですか?
良かったですねどこかヒットして「新しいホイールが!」
なんてならなくてw

2012/10/03 (Wed) 15:42 | TREK #- | URL | 編集
Re: タイトル

ぽじさんへ

ご訪問並びにコメントありがとうございます
「金精峠」登り後、お体どうですか?

Tomo氏からもその後連絡無いのですが、どうなっている事やら(笑)


> 日足トンネルまで標高はそのままでピュッて
> 行けたらどんなに楽か・・・(笑)

マジであの日足トンネルにはビビりまくりました
登りでヒーヒーいっているのに、その横ビュンビュン車走っていきますからね~

あそこは・・・、なるべくなら避けたい道です

その後も122号は微妙な登り下りで、ルートラボで見るよりきついです
それに夜間のライト無走行の怖さも知りました

ところで麦草峠、そして渋峠チャレンジなさるんですか?
私もあそこはバイクでしか走ったことが無いので、チャレンジしたい道です

ただ私の場合はトランポですが

峠攻略記事、記事楽しみにしています

2012/10/04 (Thu) 04:49 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

TREKさんへ

下りはガンガン行けたのですが、暗くなったのが予想外・・・
まさか夜間、しかも山の走行をするとは思いませんでした

ヒカリモノ好きの私が、ライト走行無しなんて、想像もしてませんでしたよ~(笑)
車にはちゃんと積んであったのがさらに悔やまれました


> 良かったですねどこかヒットして「新しいホイールが!」
> なんてならなくてw

いや、マジでそれは考えました
なので本当に、本当に安全運転で走行です(笑)

2012/10/04 (Thu) 04:51 | ていじん #- | URL | 編集
タイトル

楽しく金精峠の記事読ませてもらいました。

さすが、Tomo氏は大したものです(笑)

週末遊ぶために夜遅くまで毎日かんばって仕事をしているようです。

遊びにすべてをかけています!

連休に鹿沼のコースを走る予定です。

2012/10/04 (Thu) 06:48 | 坂東たろう #- | URL | 編集
タイトル

はじめまして

GSに乗っていて、またたまに江戸川・利根川あたりをふらふらしている自分としては、すごくていじんさんに親近感を持っていました。

でも最近は、ていじんさんの超人ぶりを読んで、サイクリングロードで遭遇したらどうしようとも思っています。

今回のTOMOさん、とても1ヶ月の経験とは思えません。
MTBからロードバイクに乗り換えたら、超人になれますか(苦笑)

2012/10/04 (Thu) 23:32 | チースケ #/xH0IZp6 | URL | 編集
Re: タイトル

坂東たろうさんへ

久々のコメントありがとうございます
今回は自転車、Tomo氏の記事です

この「金精峠」、赤城から走るので獲得標高は3000m越え
それを一ヶ月で制覇するのは、やはり「山男」だからでしょうか(笑)

とにかく見直しました!

ところで連休中は鹿沼を走るとの事
私はキャンプでご一緒出来ませんが、記事楽しみにしてますね~

2012/10/05 (Fri) 05:12 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

チースケさんへ

ご訪問並びにコメントありがとうございます!
GSのりで、しかも江戸川~利根川なら私の行動範囲と被りますね~

私は大体千葉の野田~境(関宿)~そして古河辺りをフラフラ走ってます
見つけたら、笑ってやってください(笑)


> 今回のTOMOさん、とても1ヶ月の経験とは思えません。
> MTBからロードバイクに乗り換えたら、超人になれますか(苦笑)

このTomo氏、以前はインナー生活を送っていたから
それが去年から山男に変身して、ほぼ週一で山へ

そして一か月前から自転車ノリにもなりました

多分その下地があったので、この「金精峠」達成できたのだと思います
普通じゃ、途中で帰りますよね~(笑)

ところロードバイク、初めて乗ったときは「???」
実はMTBよりもスピード出ませんでした(笑)

ただ慣れてくると、スピードもそうですが、走行距離が圧倒的に伸びます
なので今では舗装路はロードバイクでしか走らなくなってます

チースケ さんもいまちょっとロードバイクにやられているご様子
一台どうですか(笑)

2012/10/05 (Fri) 05:27 | ていじん #- | URL | 編集

ロードバイク、距離が伸びるというコメントにちょっとクラっと。
根がツーリンガーwなんで、そんな言葉に弱いです。
嫁さんもロードバイク買ってもいいけどとは言うものの、続く言葉が、オートバイを一台処分しなさいと。
踏ん切りつかずに結論先延ばしてますw

2012/10/05 (Fri) 19:44 | チースケ #/xH0IZp6 | URL | 編集
Re: タイトルなし

チースケさんへ

私もMTBの時は距離は70キロでもうきつかった思いがします
あのロードバイクのドロップハンドルっていうのは、やはり空気抵抗が大分違います

最初はわからないのですが、じわじわとわかってくる感じですね~


> 嫁さんもロードバイク買ってもいいけどとは言うものの、続く言葉が、オートバイを一台処分しなさいと。

バイクの「ツーリング感」も確かに捨てがたいですが、私は1台で十分です(笑)
最近は自転車での旅もしてみたいと思っているので、これから自転車の方が
乗る機会は増える気がします

2012/10/06 (Sat) 03:07 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する