「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

日光金精峠越え、12時間延々と・・・ その1 

先週末、自転車で日光へ

今回はTomo氏と一緒
20129 金精峠 トモさん 5 

それが結構凄い事に・・・



まずはルート


走行距離: 143キロ
最大標高差: 1607m
平均斜度: 5.2%
獲得標高: 3057m

さて今回ご一緒するTomo氏、こんな方↓
cb1000 フルカスタム 

バリバリカスタムCB1000を乗っていました

そして最近は山男

今は諸事情によりバイクは手放し、1ヶ月前からローディに変身


それにしても1ヶ月で、「金精峠」にチャレンジするとは凄い・・・
2011 6 金精峠 標高しるし8

だって標高は1843mで日本で3番に標高の高い国道ですよ~

私も去年300キロ走行しますが、死にそうになりました(笑)

         (⇒この雨天300キロ走行の記事はこちら

楽しみですね♪ 



さて朝の7:00、家から車で2時間ほどの場所
20129 金精峠 ジムニー ビアンキ 1

今日の出発地点、「くろほね・やまびこ」道の駅に到着
 
今回は久々に復活した、ジムニーにて輸送


その後いつもの通り、30分ほど後にTomo氏も到着
20129 金精峠 アルファロメオ スペシャライズド 1 

赤いアルフャロメオにスペシャライズドの自転車

何者だ、貴様(笑)


そして準備を終え、いよいよしゅっぱ~~~つ!



さて走り出しの15キロ

赤城山の東側を登っていきます

20129 金精峠 ルート 1

赤枠がそのコース

いきなり平均勾配7%以上の登りを3キロ以上登ります

ここが結構ツライ・・・


それが終わっても、そのあと12キロほどひたすら登り

標高的には280mから、一気に1000m地点へ!


さてTomo氏

何処でやめるかな~?と思いきや、
20129 金精峠 トモさん 走行中1 5 

「ツライ~、ツライ~」と言いながらも登っていきます

さすが山男!


登りきったところで休憩

体が冷える前に5分くらいで出発



その後、今度は延々と13キロほどの下り

20129 金精峠 ルート 2

標高差500mを一気に下ります


自分が1時間以上かけて登った道を、15分くらいで下る!

これも自転車の醍醐味でしょうね~(笑)


ちなみにこの日
20129 金精峠 気温 1

朝9:00の気温は、この辺りで17℃

登っていればちょうどよく、下っていると体が冷えます・・・

なので上着は必須 



そしてその後20キロ位のアップタウン

20129 金精峠 ルート 3


東洋のナイアガラ、吹き割の滝
20129 金精峠 吹割の滝 3 

そして尾瀬にも近い片品の町を横目に、ひた走り

ここまで走行距離は約50キロ

時間は午前11:00になります


Tomo氏を見ると、疲れは見えますが、まだまだ足は回ってますね~

大したモノです



コンビニで軽く食事をしたあとはこの日のメイン、「金精峠」に向かいます!


ここからは休みなしの、延々25キロの登り

そして標高も1000m以上稼がなければなりません・・・

20129 金精峠 トモさん 自転車 5

ここまでで既に4時間、走行距離は50キロ
 
さてこの先どうなるか・・・

ここからは次回に続かせてください

       (⇒この続きはこちら


↓押しても貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
関連記事

Comment

TREK says... "タイトル"
いや~Tomo氏凄いですね!
私だったら最初の登りで帰ってますw
高度表見てるだけで心が折れそうですwww
2012.09.27 17:35 | URL | #- [edit]
ていじん says... "Re: タイトル"
TREKさんへ

Tomo氏、さすがに山で鍛えているだけあります
普通なら最初の15キロでヘロヘロ、Uターンしていますね~

でも本人曰く「今までで一番きつい経験」とは言ってましたが(笑)

バイクが無いので、自転車で遊んでいる最近
週末12時間300キロ走を考えていますが、どうでしょう???

2012.09.28 05:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/tb.php/1372-4453425b