秋田 晴れの八幡平はやはり最高!

岩手秋田キャンプツ―リングその3です

田沢湖に寄った後、
20128 田沢湖 天気 4

あまりの天気の良さに、急遽ルートを変更して八幡平へ行くことに

そこからのお話です  (⇒この前の記事はこちら



田沢湖から八幡平へ行く道
120128 八幡平 国道341 4 

実は国道341号を使えば、一本道

そしてこの国道341がまた気持ちの良い快走路なんですよ~


こんなダム湖の脇を通り、
120128 八幡平 国道341 ダム湖 4


そしてこんな山深い景色を見ながら、
120128 八幡平 国道341 山間 4

かなりのハイペースで移動できる道です



そしてその国道341号を1時間ほど走った、午前9:30

八幡平の入口に到着


そしてその八幡平山頂へ続く道

展望がひらけるやいきなり、
120128 八幡平 アスピーテライン 4 

ドドーンとこんな風景

やはりこちらに来て正解でした♪


気持ち良い道をひたすら快走して
120128 八幡平 山荘付近 4



雲海に出会い
120128 八幡平 雲海2 4



そして、また青空に向かって走る・・・
120128 八幡平 道と青空 4

バイクに乗っていて、これ以上の至福はありません・・・

などと詩的に思いながら、八幡平を満喫する私(笑)



あまりに気持ちがよいのでこのアスピーテラインを往復(笑)


さらに折り返して樹海ラインへ突入します

こちらは緑の深い道
120128 八幡平 樹海ライン 景色 4

時々遠くに見える岩手山が綺麗な道です


その岩手山をバックに、バイクの写真を撮ろうと停車

しかしその時!
120128 八幡平 樹海ライン コケ 4

アドベンチャー、転倒・・・

ふと遠くを見ると、岩手山本当に綺麗です(笑)


一応記念撮影してから起こします

しかしさすがに荷物満載のアドベンチャー、非常に重い!!!


なので
120128 八幡平 樹海ライン コケ 荷物外し 4 
キャンプ道具を外して、えっちら起こします

あ~、こんな時はアドベンチャーの重さがツライ・・


起こした後はダメージチェック

傷ついたのは
120128 八幡平 樹海ライン コケ ダメージ 4 

トップケースのバルタン星人のロゴ

「R1200S アドベンツ」になってます(笑)


ダメージはこれだけ

さすがにアドベンチャー、転んでもダメージは軽微ですね~


なので気にすることもなく、快晴の八幡平を後にします



さて、あとは高速で帰るだけ

時間は午前11:00、茨城自宅まで距離は500キロほど


東北道に乗り、岩手山SAに寄って食事、そして給油

そのサービスの駐車場、
120128 八幡平 東北道 パリダカGS 4

こんなパリダカ仕様のGSがお隣に

かっちょええな~


ここで渋滞情報も確認

それによると、帰省渋滞がそこかしこで始まり始めとの事

グズグズしていると、それにハマりそうな気配です


なので岩手山SAから一気に
20128 東北 白河IC

福島の「白河IC」までノンストップ

走った距離は370キロ、約3時間で到着



ちなみに私の自宅は茨城

なのになぜ福島「白河で」降りるのか? 

実はこのツーリングでも「東北復興パス」使ってます
20126 東北復興支援パス画像 

このパス、一度白河で降りないと料金2重取りされる怖いパス(笑)

以前にそれで大失敗

なので今回は確実に白河でおりました

      (⇒この復興パスで料金を2重取りされた記事はこちら


そして上の看板の写真だけ撮って再び高速にIN

そのまま70キロ先の、宇都宮ICまでさらに走ります

高速を降りたのは午後3:30


さすがにノンストップで430キロ、4時間は疲れた~

なので
20128 東北道 宇都宮 白熊 3 

白くまを食べて休憩(笑)



この日の走行履歴
20128 岩手秋田ルート 帰り道 ャ 

この日の高速ノンストップ走行、多分今までの最長記録(笑)


それも
20128 只見田子倉 空調服2  

空調服のお陰が多分に有ると思います


実はこの日高速で気温39℃をオンボードCOMで記録

しかし空調服+コミネのチェストガードで、割と普通に走れました


ただこの空調服、
20128 空調服 グローブの隙間 

高速では、微妙にグローブとの間に隙間が出来ます
 

そしてその状態でノンストップロング走の結果
20128 空調服 グローブの隙間 日焼け  

空調服とグローブの間の手首が焼けました・・・

何かリストバンドみたい(笑)



家に帰ったのは午後5:00前
20128 岩手秋田ルート 距離と帰宅時間 

走行距離は720キロ弱とまずます


この日のルート

より大きな地図で 2012 8月 お盆明けのツーリング復路 を表示

キャンプして、八幡平走って、そして午後5:00帰宅なら良いペース

2日間の走行距離は1400キロ


今回「空調服」+「コミネのチェストガード」が大活躍!
20128 コミネ アーマープロテクター 着2 

これ私的には夏の定番になりそうな気配(笑)

この組み合わせにについては、また別にご報告しま~す



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

タイトル

あ、どーも (・∀・)ノ

北海道から帰ってきてからどうにも放心状態です…

八幡平は、やっぱり良いですねぇ 僕も大好きです

そして、たつ子像のガッカリ感も相変わらずです… (^ω^ )

2012/08/24 (Fri) 17:35 | トモ松 #- | URL | 編集
タイトル

ていじんさんは気持ちの良さそうな所をよく知ってますね
走りたいところがどんどん増えていきます

余裕の転倒撮影ですね~
良くあの方向に倒れて人間が崖に落ちなかったですねw

2012/08/24 (Fri) 20:08 | お名前 #- | URL | 編集
タイトル

3時間走りっぱなしですか、お疲れ様でした。(^_^;)
右手とか、だいぶ痛くなりませんでしたか?

自分は、2時間持ちませんよ~。

手首が焼けてしまうのは、ライダーならではですよね~。
ですが、ちょっと痛々しく見えますよ・・・。

2012/08/24 (Fri) 20:36 | るーのぼ #- | URL | 編集
Re: タイトル

トモ松さんへ

今年も北海道行かれたんですね!
そしてあの「ショボーン」、最高です(笑)

こちらは北海道行かなかったので、東北を中心に回ってます
今週は乗鞍ですが、来週は鳥海山にいきますよ~

2012/08/25 (Sat) 05:11 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

お名前さんへ

この田沢湖から八幡平へ続く道
山深いのですが、道はきれいで交通量の少ない快走路
一度走ったことはあったのですが、改めて気持ちよく走れる道だと確認できました

そして八幡平、あそこは好いですよ~
ビーナスラインも素敵ですが、それに負けず劣らず素晴らしい道です!


> 良くあの方向に倒れて人間が崖に落ちなかったですねw

バイクがワイヤーに引っかかりましたからね
実はエンジンかけたまま停車、そしてギヤを一速に入れて固定しようとしたら横にゆっくり・・・

あの重さは流石にうけとめれませんでしたね~(笑)

2012/08/25 (Sat) 05:15 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

るーのぼさんへ

長時間走行は確かにアクセルの手首が痛くなります
でもそれも慣れの問題で、今では結構平気になりました(笑)

アクセルを固定する道具もあるのですが、微妙なタッチができないので
使ってませんね~


> 手首が焼けてしまうのは、ライダーならではですよね~。
> ですが、ちょっと痛々しく見えますよ・・・。

焼けないためにジャケットがあるのですが、今回は風圧で手首だけ露出
そのまま3時間走行したら見事にリストバンド状態

これ実は左右に同じものあります(笑)

2012/08/25 (Sat) 05:18 | ていじん #- | URL | 編集
写真の使用依頼

Japan Cycling Navigatorの長沼理と申します。
突然のご連絡、失礼致します。

わたしたちは日本を自転車で旅をする外国人向けの情報を、20年前からインターネット上で提供しております。
特にLength of Japanという福岡から東京まで、自転車ならでは楽しめるルートを作成し、世界中から大きな評価をいただいています。

今回、東日本大震災から五年を記念し、東北の素晴らしさを世界中の自転車愛好家にアピールしたく、Length of Japan東北ルートを企画しました。

東北ルート:http://www.bikemap.net/en/route/3376457-length-of-japan-tohoku/

私どもは一切、予算のない状況で活動しており各地の写真を集めるのに苦労しております。
現在、アスピーテラインを走りたいと思ってもらえる写真を探しておりまして、こちらのページで使用されている上から五枚目の写真を、コースガイド上で利用させていただけないか、うかがいたく連絡を差し上げました。

まことに勝手なお願いではありますが、ご検討いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いしたします。

------------------------------------------------------
Japan Cycling Navigator
長沼理
http://www.japancycling.org/v2/
jcn.naganuma@gmail.com

○Length of Japan: http://www.japancycling.org/v2/cguide/part1/
○体験動画: https://www.youtube.com/watch?v=l8RSMnK1F3o
---------------------------------------------------------

2016/03/04 (Fri) 15:30 | 日本サイクリングナビゲーター #- | URL | 編集
Re: 写真の使用依頼

長沼理さま

丁寧なご連絡ありがとうございます

写真の件ですが、バイク入りで良ければどうぞお使いください
私の方も良い記念になりますから

なお大きな画像も有るので、そちらが必要ならお送りします

では活動頑張って下さい
陰ながらですが応援しています


> Japan Cycling Navigatorの長沼理と申します。
> 突然のご連絡、失礼致します。
>
> わたしたちは日本を自転車で旅をする外国人向けの情報を、20年前からインターネット上で提供しております。
> 特にLength of Japanという福岡から東京まで、自転車ならでは楽しめるルートを作成し、世界中から大きな評価をいただいています。
>
> 今回、東日本大震災から五年を記念し、東北の素晴らしさを世界中の自転車愛好家にアピールしたく、Length of Japan東北ルートを企画しました。
>
> 東北ルート:http://www.bikemap.net/en/route/3376457-length-of-japan-tohoku/
>
> 私どもは一切、予算のない状況で活動しており各地の写真を集めるのに苦労しております。
> 現在、アスピーテラインを走りたいと思ってもらえる写真を探しておりまして、こちらのページで使用されている上から五枚目の写真を、コースガイド上で利用させていただけないか、うかがいたく連絡を差し上げました。
>
> まことに勝手なお願いではありますが、ご検討いただければ幸いです。
> 今後ともよろしくお願いしたします。
>
> ------------------------------------------------------
> Japan Cycling Navigator
> 長沼理
> http://www.japancycling.org/v2/
> jcn.naganuma@gmail.com
>
> ○Length of Japan: http://www.japancycling.org/v2/cguide/part1/
> ○体験動画: https://www.youtube.com/watch?v=l8RSMnK1F3o
> ---------------------------------------------------------

2016/03/04 (Fri) 17:43 | ていじん #- | URL | 編集
ありがとうございます!

ていじんさま

このたびは早速のご承諾、ありがとうございました。
グーグル画像検索でたくさんの写真を拝見したのですが、ていじんさんの写真が最高に素晴らしかったです。

ただいま、地図上に反映させていただきました。
http://www.bikemap.net/en/route/3376457-length-of-japan-tohoku/
ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Japan Cycling Navigator
長沼理

2016/03/06 (Sun) 23:01 | 日本サイクリングナビゲーター #ax4px7aw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する