キャンプ 過積載を考える

私のキャンプツーリングのパッケージ
20125 キャンプ時のパッキング 9 

アルミの3点パニア+工具箱


過積載??

私自身はそう思いませんが、他人様から見るとどうもそうらしい(笑)

なので今回はこの過積載、なんとかしようと思います!



なぜこんな事を思ったか!

実はこれ↓
2012 3 ドッペルギャンガー T2-49 

このテントをshumidderさんより受け継いだため


これドッペルギャンガーのワンタッチテント「T2-49」というモデル

サイズはこれ↓
2012 4 テント T2-49 サイズ ャ

いままで私が使っていた「T501」より重さで2.5キロ、

収納寸法で20センチも小さくなります


しかしこのテントでコットを使うとかなり狭くなりそう

なのでこれに合わせたキャンプスタイルを考えます 

      (⇒このワンタッチテントT2-49の記事はこちら



まずコットはやめて、マットを使用

インフレーターマットはもっていますが、せっかくなら
20125 THERMAREST(サーマレスト) Z Lite Sol R _ 

サーマレストのZライトレギュラーにしたいと思います

これ仕舞寸法は51×13×14とかなり大きいサイズ


しかし設営はただ広げる、そして撤収はただ折るだけなので速い!

ワンタッチテントと併用すると、テント、マットを30秒位で設営できそう(笑)


さらにこのマットの重さはたったの約400g

今までメインで使っていたボイジャーコット
ボイジャーコット 全体 

重さが約4キロなので、3.5キロの減量になります

するとテントと合わせて6キロも軽くなりますね~



これにシュラフはダウン
シュラフ モンベルトナンガ 

左がナンガの夏用モデルのシュラフ

小さいうえに軽く、そして撤収が速い!


これに加えてさらにシュラフカバーを持って行っていきます

シュラフカバーはペットボトル程の大きさ
20125 シュラフカバー _ 

暑いときはシュラフカバーのみで就寝可能

するとこれでもかなり設営、収納時間も短縮されるはず


するとキャンプにて、テント、シュラフ(カバー)、マットのみなら
20124 陣馬形山 T501 アルプスと 4

設営は1分、撤収は5分もあれば十分に可能!

おおっ、凄い!(笑)



さらに減らすとすればこれ↓
2011 10 BBQ台 焚き火台 47 

焚き火台代わりに使っているBBQグリル 

パニアケースにすっぽり収まるので重宝している代物 (⇒この記事はこちら


しかしこれ重量が1.6キロとやはり重い・・・

なので焚火は直火のみの所でしかしないという事でこれはパス

 
さらにこれ↓ 
一人ジンギスカンセット 

一人ジンギスカン鍋(笑)

キャンプツーリングで常に持ち歩いているですが、これも重い!


試しにこの重量量ってみたら
20125 一人ジンギスカン鍋 _ 

実質重量が1キロ近くあります・・・

なのでこれも封印!



あと余分なものといえばこれ↓  
2011 7 soto マイクロレギュレーターランタン 1

SOTOのガスランタン

今どきのキャンプツーリング、LEDランタンが主流


もちろん私もキャンプ時は
LEDランタン 光量比較  
LEDランタンも持っていきます


なのでガスランタン、これは不要か?

い~や!、これだけは外せません!


特にキャンプ場にたった一人、完ソロで止まる場合には必須
志摩観光農園 夜 キャンプ

その理由として、

かなり明るいので寂しくない(笑)

そしてバイクの前に置いておくと、バイク見ながらお酒が飲める


それにLEDより明るいので、2つ点けるとガスランタンに虫が集中

なので虫除けにもなります


あとはガスが燃焼するボーっという音も良し

と多々利点があるので、ガスランタンは持っていきます



次はパニアの上の工具箱
 2012 3 工具箱 モール装着 仮置き 

「これはいらないんじゃないの~?」と思っているあなた!

それは違います!


まずテーブルの代わりになります


それに見た目
2011 9 GS V3 835

自称「V3」パッキング!

後ろから見て、追突しようという気がおこらなくなる(笑)

かなりの安全対策にもなっているはず


それにこの箱、パニアとの相性が良く、撤収時のパッケージが楽

なのでこの箱は持っていきます!   (⇒V3パッキングの記事はこちら



以上重さでは10キロ近くの減量になります

しかし見た目はさほど変わりなし


それにテントが小さくなった分、
20125 ペンタタープ  

スノーピークのペンタタープでも持っていこうと画策

これじゃ殆ど重さに変わりが無くなってきます(笑)


荷物を多くするのは簡単ですが、減らすのは大変ですね~

という事で、自分のキャンプスタイルを変えるのは難しいというお話でした!



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

タイトル

ガスランタン…1人の時は明るくて寂しくないって事もあるんですね。
僕は1人だと明る過ぎて使わない事が多いです。更に?大勢の時は他の人のランタンで明るいので使わない…使う時無いじゃん。って事になっています。^^;

しかし、ていじんさんが荷物減らしちゃったらていじんさんで無くなってしまう気が…まぁ、考えただけで挫けたって事で一安心です。^^;

2012/06/22 (Fri) 07:21 | 蒼海 #- | URL | 編集
タイトル

タイトルでウケました。(笑)
ジンギスカン鍋まで装備されていたんですね~、さすがていじんさんです。

荷物を満載しているバイクをときどき見かけますが、やはり存在感があります。
追突対策で、これからも過積載をお願いいたします。(オイ)

2012/06/22 (Fri) 08:14 | るーのぼ #- | URL | 編集
タイトル

重いもの沢山積んでますね(^_^;)
LEDもいいですけど火で灯すとなんだか落ち着きませんか?

2012/06/22 (Fri) 10:45 | たくろー #- | URL | 編集
タイトル

GS-Aはてんこ盛りの方がカッコイイですよw
BBQグリルは以前見ましたがジンギスカン鍋とは・・・
そういえば北海道のホームセンターで使い捨てのジンギスカン鍋を売ってて
買ってきたのですがこちらで使ったことが無かったですw

私もガソリンランタンを使ってましたが
あの「シュコー」っていう音はいいですよね
なんだか癒されます

2012/06/22 (Fri) 17:05 | TREK #- | URL | 編集
Re: タイトル

蒼海さんへ

以前に北海道サロマ湖畔、嵐の中で完ソロキャンプしたことがあります
その時このガスランタンの光に助けられました

それ以来、キャンプツーリングにガスランタンは外せなくなりました


> しかし、ていじんさんが荷物減らしちゃったらていじんさんで無くなってしまう気が…

そう言っていただけるなら、これからも過積載続けます!
っていうか、また増やす方向で考えます(笑)

2012/06/22 (Fri) 18:05 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

るーのぼさんへ

「過積載を考える」、マジで考えるだけで終わってしまった企画(笑)
でもジンギスカン鍋、1キロあるとは思いませんでしたが・・・

それだけでも記事を書いた甲斐がありました


> 追突対策で、これからも過積載をお願いいたします。(オイ)

追突対策だけでも、これ積んで行く意味がありますね!
ならば今後も過積載、増える方向で考えます

実は積みたいもの、まだまだあるんですよ~

2012/06/22 (Fri) 18:07 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

たくろーさんへ

この機会に色々重量測ってみたんですが、
ジンギスカン鍋が1キロはビックリ!

軽いテントと同じ重量がありますからね~(笑)


> LEDもいいですけど火で灯すとなんだか落ち着きませんか?

やはりランタンはLEDより実際の光の方が好きです
焚火が一番良いのですが、一人だとちょっと面倒なのでガスランタンになります

これ見ながらのお酒がおいしいですよ~

2012/06/22 (Fri) 18:10 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

TREKさんへ

この企画、本当に減らすつもりで書いたんですが元の木阿弥
いや減った分、やはり別のモノを積みたくなります・・・

過積載の性ですね(笑)

> GS-Aはてんこ盛りの方がカッコイイですよw

そう言っていただけるなら、これからもこの方向で行かせて頂きます!
っていうか、今度の陣馬形でどんなもの持っていこうかひそかに検討中

だから全然過積載は直りません(笑)
企画倒れでした~

あ、アルプスツーリングいい感じのルートですね~
後でじっくりコース見させていただきます!

2012/06/22 (Fri) 18:13 | ていじん #- | URL | 編集
タイトル

ADVは積めちゃうから、てんこ盛りになっちゃいますよね~。

わずか1キロの装備も、ちりも積もればってやつですね。(^_^;)

自分はオートキャンプ歴は長かったので、バイクキャンプを始めたら、
重くて使えない(積載できない)ものばっかりでした~。(-_-;)

結局、バイク用にほとんど買いそろる羽目に。

唯一買わなくて済んだのはチタンのマグカップのみでした(^^♪

2012/06/22 (Fri) 22:48 | 満州ぎょうざ #- | URL | 編集
タイトル

荷物減らすんですか?
でもやっぱり元に戻るんですね。
あのタンクのボリュームにバランス合わせるんだったら、あのリアのボリュームは必須でしょうね(^^)
アルパカを載せているていじんさんが荷物を減らすなんて、やっぱり違和感ありますよ(笑)
でも、設営撤収が早いのは魅力ですね。
そのあたりはていじんさんのもう一つのこだわりを感じるところですね。

Kachi//

2012/06/22 (Fri) 22:59 | Kachi #- | URL | 編集
Re: タイトル

満州ぎょうざさんへ

バイクでキャンプ
以前のバイク(CB1300)に比べたら、詰める量が格段に増えました

っていうか、CBの時どんな積み方したかも忘れてます(笑)

私の場合、積載物はなるべくファミキャンでも使えるものを購入してます
あとは設営撤収の早いもの

それが一番なので、コンパクトパッキングができません・・・

トップケースのみ、そしてドライバック一つでロングツーリングへ
憧れます・・・、でも出来そうにありません(爆)

2012/06/23 (Sat) 03:02 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトル

Kachiさんへ

せっかくshumidderさんから小さなテント頂いたので、
この際ですから、コンパクトパッキングにしようと再考してみました

でも減った分、何かが増えてあまり変わらず(笑)

さらに他にも積みたい候補がでてきて、コンパクトパッキングは断念・・・
中々自分のスタイルは変えるのが難しいですね~

でもコンパクトにして設営撤収の時間がかかるなら
多少でかくても、時間が早いほうがいいのは確かです

ちなみに今、バイクに積める折り畳み自転車物色中です・・・

2012/06/23 (Sat) 03:06 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する