バッテリーチューン アドベに付けてみた

最近某オクで落としました
電撃棒

バッテリーに付けるコンデンサーの塊

いわゆる今流行りの「ホットイナズマ」もどき



ジムニーに装着する前に、私のバイク「R1200GS-A」に装着

実感としては、金額の割りにいいじゃない!


印象としては

  ●ニュートラル時のエンジン回転数が若干高く感じる
  ●そのために下のトルクがほんの少し増したように感じる
  ●エンジンの振動がマイルドになって、エンブレが柔らかい気がする
  ●5000回転以上からよく回る。振動も少なくなった気がする
  ●パワーが増すというよりも、下の谷が無くなる感じ

気のせいかと思って、はずして走行もしてみました。やっぱり効果ありです

〇千円の割にはいい感じでした。
  
        
しかしこの効果「内圧コントローブバルブ」に似ているかも

つける場所と値段は全然違いますけど(笑)


しかしこれつければ内圧コントロールバルブ気分が味わえるかもしれませんよ~

ただバイクとの相性もあるみたいで、効果を感じられないことも多々有るみたいです


それにしても内圧コントロールバルブ欲しいな・・・

         (⇒記事「ホットイナズマの330倍? またまたEDLC」はこちら



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
            にほんブログ村  にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する