壊れた電熱装備(クラン)のスイッチ 自己修理

先日の「日光」、氷点下2℃のツーリング
2012 3 日光 いろは坂 風景 

この位の気温なら、電熱装備で全然平気なはずが、なぜか寒い・・・

その電熱装備、よ~くみたら断線してました・・・

なので久々に寒ーい思いをしたツーリング(笑)


切れたのはスイッチの付け根のコード部分↓
2012 1 日光方面 電熱装備 スイッチ断線  2012 3 電熱装備 スイッチ 断線2 

この部分、シートに座ると折れてしまうためく、断線しやすいみたい


今週末に、青森方面ツーリング予定

これがないと非常に寒いと思うので、このスイッチ今のうちに補修しておきます



まずは蓋をあけて中身の確認
2012 3 電熱装備 スイッチ 中の様子 2 

この蓋、マイナスドライバーで簡単にこじ開けられます

中身は、基盤にダイオード、そして配線が半田付けされているだけの簡単構造

防水も結構適当な感じです(笑)


まずはこの断線している コードを切断
2012 3 電熱装備 スイッチ 補修1

そして新たにコードの銅芯を剥き直して

 2012 3 電熱装備 スイッチ 補修2

 半田付け

2012 3 電熱装備 スイッチ 補修3

これで終了


ただし、このままだと再び断線の恐れあり

それに防水効果もイマイチそうなので、この際 一緒に防水もしておきます



まずはホットボンドを用意
2012 3 ホットボンド

これでコードとスイッチの隙間を埋めます

こんな感じで盛っておきます↓
2012 3 電熱装備 スイッチ ホットボンド  
 

さらに自己融着テープを用意
2012 3 自己融着テープ

このテープ、互いに融着して、密封、防水、そして絶縁もしてくれる優れモノ

耐候性にも優れているので、室外でも使えます


このテープ を使って先ほどの部分
2012 3 電熱装備 スイッチ 自己融着テープ

ホットボンドで隙間を埋めた部分の上から巻きます

これで防水、そして断線の心配もなくなりましたね~


最後にフタを閉めて、通電テスト
2012 3 電熱装備 スイッチ 完成 
無事点灯を確認

そしてちゃんと電熱装備につないだらポカポカになってました

今年は寒いので、まだまだ電熱装備に活躍して貰います!


しかし修理が終わってよくよく考えてみたら、

このスイッチの白い部分、そしてLEDの部分から水が入ってきそう・・・

なのでやはり防水仕様にはなってませんね~(笑)



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
関連記事
Theme: 修理 | Genre: 車・バイク

コメント

タイトル

ホットボンドは、隙間を埋めるのに重宝しそうですね。
固定もできそうですし、一石二鳥ですね~。(^-^)

基盤はシンプルみたいですが、自分が修理できる構造っていいな~と思ってしまいます。(^_^;)

2012/03/27 (Tue) 09:49 | るーのぼ #- | URL | 編集
Re: タイトル

るーのぼさんへ

ホットボンド、持っていると便利ですよ~
コーキングみたいにベト付かないで、始末が良いです

さらにもう一度温めれば、簡単に取り外すこともできますからね~

> 基盤はシンプルみたいですが、自分が修理できる構造っていいな~と思ってしまいます。(^_^;)

クランの電熱装備、なんかよく壊れてます(笑)
最初はスイッチ、そして靴下、またまたスイッチ・・・

構造が簡単なので、逆に壊れやすいんですかね~
でも冬にこれは・・・、手放せません!

2012/03/27 (Tue) 18:14 | ていじん #- | URL | 編集
タイトル

始めまして。

ホットボンドと融着テープの防水方法。
そんなやり方があったんですね?
参考にさせてもらいます。

これからもよろしくお願いします。

2012/03/28 (Wed) 08:19 | ganmodoki #..RNbF.E | URL | 編集
Re: タイトル

ganmodokiさんへ

ご訪問並びにコメントありがとうございます!

ホットボンドと融着テープ、結構相性がいいです
自己融着テープは、どこでも使える万能テープ
時間がたっても、綺麗に取れるのがいいですね~

そして隙間の防水
ホットボンドだけだと、意外と隙間に穴が開いていたりしますからね~

これからもご訪問、コメントよろしくお願いします

2012/03/28 (Wed) 17:43 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する