自転車のロングライドで脱水症状は危険でした 【意識が朦朧として吐き気も起こる】

先週の土曜日は赤城山まで自走して230キロ  6月のこの時期に気温35℃まで上昇そして生まれてはじめて「脱水症状」を経験しました     (⇒赤城山に茨城から自走した記事はこちら)その症状が現れたのは自宅を出てから100キロ過ぎ午前9:00頃に赤城山を登り始めたころからこの20キロのヒルクライム中は殆ど汗をかかなかった(気温30℃で!)逆に気温18℃の赤城山ゴール地点では体が火照っていて全然寒くないその後は口の...続きを読む >