「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

猛暑の3連休は自転車で遊び倒す その4 【気温36度の筑波縦走も無事終了】

猛暑の3連休を自転車で遊び倒す、最終回です

連休3日目はお休みの予定

しかしクラブのTsuyoさんが「筑波縦走ヒルクライム」するとの事

201707 筑波ブルべ縦走下見  表筑波スカイライン 看板2 

そして地元の私は泣く泣く強制参加(笑)

なんとかつつじヶ丘までたどり着いた、その辺からの話

      (⇒ここまでの記事はこちら



「筑波縦走」はつつじヶ丘までがアップ、これ以降がメイン

湯袋峠から始まり加波山方面へ抜けていきます↓



アップダウンを繰り返しつつ20キロ近くを走行

これがけっこう辛い道なんです


まず湯袋峠から林道へ、2キロ程の登り道

林道といっても舗装路、でも苔むした場所がけっこうある

201707 筑波ブルべ縦走下見 湯袋~上曽 林道にて 

そこが今朝の雨で濡れて登っているとタイヤが滑る

さらに10%代の急こう配が続くのでスリップダウンに注意して走行

登りは辛いけど木陰の中、空気はヒンヤリで気持ちいい

昨日の灼熱の荒川CRに比べれば天国♪


ただしこの林道でもみのさんがアタック!

201707 筑波ブルべ縦走下見 湯袋~上曽 林道にて みのさん 

マジでヒルクライム覚醒しているみのさん

もう後ろからつつかれっぱなし・・・



その後もプレッシャーを掛けられつつ走行

しかし地元筑波山で遅れをとるわけにはいかない!

201707 筑波ブルべ縦走下見 きのこ山 ハングライダー発射場2 

なんとかきのこ山「ハングライダー発射場」まで頑張る

時間は午前11:00、今日はハングライダーの方がたくさんいます


その中の一人が大空に向かってダイブ!

201707 筑波ブルべ縦走下見 きのこ山 ハングライダー発射場 離陸 

いや~、見ているこっちの方が怖い・・・

高い所が苦手な私には絶対にできないスポーツですね


さてこの後は順調に加波山も消化

そして最後の長い下り坂へ入ります


しかしその時アクシデント↓

201707 筑波ブルべ縦走下見 みのさん0

みのさんが落車!

実はUターンした時、小石につまずいて立ちごけ(笑)

そのポーズがあまりにも可愛かったので、思わず撮影♪



その後は何事もなく、下りを無事に終えて筑波縦走完了

帰り道は平地基調のアップダウン


しかしここでトラブル!

Tsuyoさんの自転車のフロントギアがアウターに入らない

なのでここからTsuyoさんはインナー縛りで走行(笑)

私もそれにお付き合い♪

久々にケイデンス上げて走れましたが、暑い夏にこれは辛いかも・・・


途中のコンビニで休憩

その後、朝日トンネルを抜けて帰るお二人とお別れです

201707 筑波ブルべ縦走下見 Tsuyoさん 

Tsuyoさんは来週このコースを再び走ります

しかも200キロのブルべ中、この暑い中での筑波縦走

頑張ってください!


私は朝日トンネル手前から再び筑波山へ

201707 筑波ブルべ縦走下見 裏不動 

久々に「裏不動峠」を登ります

ここちょっと前までは崩落?で通行止めだった道

でも今回走ったら綺麗に整備されてました



駐車場に着いたのが午後2:00前

自転車を車に積んで帰宅

201707 筑波ブルべ縦走下見 帰り 気温36℃  

その途中、車での温度計で外気温を見ると36℃

やっぱり下界は暑い・・・


この日の筑波縦走の概要です↓

201707 筑波ブルべ縦走下見  概要 

距離77キロで獲得標高1700m、中々に頑張りました

ただ筑波山はこの時期でも木陰が沢山あって涼しい

意外と夏に走るのもいいかもしれません



さて猛暑の3連休ライドもこれにて無事終了

ちなみに暑い中走り回ったおかげか、

201707 筑波ブルべ縦走下見 走行後 体重と体脂肪  

久々に体脂肪が10%を切りました


しかし夏のライドはこれで終わったわけではありません

この翌週は土砂降りの「乗鞍ヒルクライム」↓

201707 雨の乗鞍オフ 雪の壁 自転車並べ2 

雪の壁の脇を走り、山頂では気温一けたを体験

この日の筑波山と比べると気温差は約30℃

今年夏は日本の山々を満喫できてます♪

  (⇒暑い夏の3連休ライド、初めの記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

すね毛処理でお困りの方に朗報  【え、こんなにお安くていいの?】

ロードバイクに乗っていてちょっと面倒な事

それは夏のすね毛処理


別にそのままでも問題ないのですが、私は処理してます
    
201706 利根川CR 足 スポーツフル ビブショーツ4 

ホントかウソか、空気抵抗も7%減少するとか?

それはともかく見た目も気になるので私は処理してます



その処理の仕方

私は男性用の顔用の剃刀でジョリジョリとやってます


私が使っている剃刀はこれ↓

201707 剃刀 シック ハイドロ  

Shickの「ハイドロ5」という商品

何かの試供品で貰ったモノですが、けっこういい感じで使えます

肌に優しく深剃りが効く

それに刃の間が大きく開いているので掃除がしやすい


ただこれ試供品だけに替え刃は無し

そしてこういうモノは消耗品がけっこうなお値段するのがお約束

普通のドラッグストアで買うと5個で2000円くらい、高い・・・



なのでネットでお安いモノを探してみました

そうしたらやはりAmazon、ありました↓

201707 剃刀 シック ハイドロ アマゾン1 

替え刃4個で1260円、ドラッグストアより全然お安い

なのでこれをカートへ


しかしこれ、色々なパッケージ(サイズ)があるみたい

替え刃が多くなるほど割引率も大きいい


そんな中、このパッケージが凄い事になっている↓

201707 剃刀 シック ハイドロ アマゾン1 替え刃17個 

替え刃17枚、さらに本体が付いてなんと3010円

え、本体付きでその値段???


ちなみに替え刃12個のみだと3370円

本体無しで替え刃が5枚少ないのに値段が高くなる設定

値段設定がオカシ過ぎる


これちゃんとした商品か疑いたくなるところ

しかしコメントを見ると商品は正規品みたい


ならば「本体付き替え刃17個」を買うしかない!

もちろん本体は持ってますが、そんなのお構いなし(笑)



それが到着しました↓

201708 剃刀 シック ハイドロ5 替え刃付き 

まったくもってちゃんとしたモノ

ただ思ったよりパッケージがでかい!(笑)


こういう商品は消耗品で儲けをだす仕組みらしい

なので本体はサービいみたいなモノらしいのですが

それでもこの数でこの値段は凄い・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【この数でこのお値段なら】
 
1年に1セット買えば十分か?

関連記事

練習用のホイールを手に入れました 【マビックアクシウム、まさに鉄下駄!】

先日倶楽部のNISさんよりホイールを拝借

モノは「マビックアクシウム」↓

201707 ホイール マビック アクシウム 

知る人ぞ知る超エントリーグレードのホイール

重さはホイールのみで2キロ弱とまさに鉄下駄!

練習用にお借りしました



このホイールに先日タイヤとチューブ、それにスプロケ装着↓

201707 ホイール マビック アクシウム スプロケ

実はこのホイール、11速用のスプロケなど無かった時代のモノ

なので対応スプロケットは8~10速


しかしそこはマビック、先を読んでいたのか?

スペーサーを外して使えばそのまま11速スプロケ装着可能との事)

でもこれで本当に変速できるのか?


アルテグラDi2を組んであるカーボンビアンキに装着↓

201707 ホイール マビック アクシウム Di2と 

ローラーでお試ししてみましがた、普通に変速出来る

いや~、マビック凄い!



さらにこのホイールはNISさんがメンテ+ベアリング交済み

そのお陰かマビックとは思えないほどクルクル良く回る


リアを空回りさせるだけなら私のキシリウム125より回ってる(笑)

201708 カーボンビアンキ マビック アクシウム 鉄下駄2 

それに見た目も中々、マビックの黄色が利いていて素敵です

持ってみるとさすがにズッシリ、でも練習用ならそれも楽しい


ちなみにタイヤはガレージにあったコンチネンタルGP4000S

201707 ホイール マビック アクシウム タイヤ コンチネンタル 

「2」になる前の古いモノで太さは23C、それにブチルチューブを装着


山で使ったら死にそうだけど、平地ならかなり楽しめそうなホイール

週末はこれでサイクリングロードでも走ろうか思案中

NISさん、良いモノをありがとうございました♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【マビック アクシウム】
 
もちろん今のモデルは11s対応です

関連記事

猛暑の夏は高山を走ろう その1 【涼を求めて乗鞍へ、しかし雨・・・】

今年の夏は本当に暑い、それが6月から続いている

しかしその暑さに対向するかのように、今年の夏はライドが多い

 ●赤城~日光にて獲得標高4000mチャレンジ(6月下旬)

 ●筑波山縦走にて100キロ以内3000m登る (7月第一週)

 ●霞ヶ浦ナイトライドにて虫の大群に出会う (誕生日前夜)

 ●3連休3連チャンライド (海の日3連休)

 ●土砂降りの乗鞍ヒルクライム (7月の第四週)


そして今回はその最後、乗鞍ライドのご報告

201707 雨の乗鞍オフ 乗鞍岳 畳平 ビアンキ テープ 

この時期の乗鞍エコーライン、毎年恒例になりつつあります

そして今回もまた楽しいライドでした♪


今回参加したのは5人↓

201707 雨の乗鞍オフ 十三滝 準備 4人 

言い出しっぺのTREKさんは愛知から車にて

そして去年ご一緒したKachiさんは京都からトランポ

14144さんは千葉、そしてみのさんは東京から輪行

そして私は茨城から車で乗鞍に駆けつけます



その私ですが、茨城を出たのは午前2:00過ぎ

集合は乗鞍エコーラインの「観光センター」前に午前8:00

茨城からだと休憩入れて5時間強、なのでこの時間に出発


北関東自動車道を走り、そのまま関越~上信越自動車道へ

下仁田からは下道で松本に入るルート

201707 雨の乗鞍オフ 往路 佐久 気温 

佐久にて気温20℃、ああ涼しい・・・

いや涼しいところか窓を開けて走ると寒い

前日まで30℃以上中仕事していたのがウソのような気温


でもこの日は雲行きが怪しい

予報では乗鞍、午前中から雨・・・


しかしこの日は皆で誓い合っていた

例え土砂降りでもとりあえず乗鞍に集合すると!(笑)

それに今回雨は大丈夫なはず

だって「超晴れ男」の14144さんも参加している


ただ心配な点が一つだけ

「超雨男」TREKさんもご一緒する事・・・

今回の「晴れ男」VS「雨男」の対決、軍配はどちらに



そんな心配をしつつ午前7:00過ぎ

201707 雨の乗鞍オフ 観光センター 雲行き 

乗鞍エコーライン、観光センターの駐車場に到着

まだ雨はポツポツ程度、本格的には降ってませんが微妙


ところで駐車場、まだ早い時間なのにやけに車が多い

山歩きかなとか思ったらこんな方が多かった↓

201707 雨の乗鞍オフ 観光センター スキーヤー  

スキーヤー!

山頂近くの雪渓でスキーをするため乗り合いバスで上に登る

7月も終わりのこの時期でもスキーが出来る、さすが乗鞍


雨はポツポツ、でも登る気満々の私は着替えます

その間にこの方たちも到着↓

201707 雨の乗鞍オフ 観光センター TREKさん 

愛知からTREKさんが到着

松本にて14144さん、そしてみのさんを拾ってきていた

TREKさん、141さんお久しぶりです

みのさんは先週の筑波で会ったばかり、なので挨拶はパス(笑)



しかしTREKさんと14144さんが一緒だと毎回天気は微妙になる

去年は雨雲に追いかけられながらTREKさんが走っていた↓ 

201607 乗鞍オフ TREKさん 雲とレース1

今回は既に雨がポツポツ降っている

今のところTREkさん優勢で進んでいる気配


そしてKachiさんもはるばる京都から到着

201707 雨の乗鞍オフ 観光センター 雲行き 雨 

いや実は前日近くに泊まっていたらしいですが

そしてKachiさんが来るや否や雨が本格的に

今日はTREKさんの勝ちが濃厚になってきた・・・


さて冗談はともかくこれからどうするか?

登る気満々な方と、雨で躊躇する方に分かれる


でも雨の結構な降り、しかも標高2700mまで登る乗鞍↓

201707 雨の乗鞍オフ 観光センター 乗鞍方面 雨 

無理はしない方がいい

遊びで怪我をしたり風邪をひいてしまっては皆さんにご迷惑をかける

それに自転車とはいえ山を舐めちゃいけない



しかしせっかく長野まできてとんぼ返りは勿体ない

ならばもう少し低い山へ行けば雨も少ないか?

という事で松本まで引き返し、ツールド美ヶ原のコースを走る事に

 
1時間ほど走って松本に到着

でも雨は止まず、かえって上より振っているくらい

201707 雨の乗鞍オフ 松本 雨 

ツールド美ヶ原の、スタート地点は勾配20%

さすがにこの雨では危ないか、というより登れなそう・・・


なのでご飯食べて帰るかとか、温泉入るかとの意見あり

ならば私はご飯食べた後に「乗鞍登る!」宣言をした

すると皆さん、これに凄く同意

やはりここまで来たら乗鞍に登りたいのは緒でした(笑)



なので再び乗鞍へ向けてとんぼ返り

しかしこの往復で時間が遅くなってしまった


なので先ほどの観光センターではなくその上

201707 雨の乗鞍オフ 十三滝 到着

「三本滝」の駐車場、標高1800mからスタートする事に

ここからだと距離は13キロほど、標高差も1000mほどと短め

それでも雨の1000mヒルクライムチャレンジになります


でもさっきよりは雨も小ぶりになった感じ

201707 雨の乗鞍オフ 十三滝 準備 

みんなで合羽を着込んでのスタート

いや~、雨なのに皆さんテンション高い!

次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

猛暑の夏は高山を走ろう その2 【土砂降りの乗鞍ヒルクライムを楽しむ】

雨の乗鞍ヒルクライム、その2になります

今回の乗鞍、「超晴れ男」14144さんがいるのに雨

201707 雨の乗鞍オフ 十三滝 準備 テープ

14144さんの伝説がここで終わったか・・・


いえいえ、この方が来たからこそこの程度の雨で済んでいる

ここは超前向きに考えておきます(笑)

なにはともあれ、乗鞍ヒルクラムスタート!!!

     (⇒ここまでの記事はこちら



今回は雨、そして時間も無いのでスタートはここから↓

201707 雨の乗鞍オフ 三本滝 駐車場 

一般車で上がられる最高点「三本滝」、距離13キロで1000mを登る

ところで車で着いた時、既に走り終えた自転車の方がいた

やはり好きな人は天候構わず登るみたい(笑)


我々もテンションはぶちあがりまくっている↓

201707 雨の乗鞍オフ 三本滝 駐車場 スタート 

合羽を着こんだ姿でワイワイ言いながら出発

幸い雨も少し小ぶりになってきた様子

これなら結構楽しく登れそう♪


乗鞍はただ走るだけでも楽しい

でも折角なので、景色の良いところでは止まって写真撮影

201707 雨の乗鞍オフ 登り 写真 Kachiさん 

レースじゃないので景色見ながらユルユル登ります

ただこの日は雨、なので晴れた日の乗鞍とは比べようもない

それでも各々風景を楽しみつつヒルクライム



乗鞍のよい所、それは雨でもそれほど不安なく走れる事

一般車両通行止め、なので交通量が少ない

201707 雨の乗鞍オフ 登り 風景 

時折通るバス、そしてタクシーに注意するだけ

特に登りなら雨でも危険が少なく走れます


途中の冷泉(冷たい温泉)前にて小休憩↓

201707 雨の乗鞍オフ 登り 冷泉前 

ここでも元気なおっさん達(笑)

既に標高2000m超え、でもみんな楽しそう


さらにここから位ヶ原山荘までは登りがキツくなる

それも雨の中の走行↓

201707 雨の乗鞍オフ 登り 位ヶ原山荘前  

スリップダウンに注意して走ります



その冷泉前から2キロくらい先

エコーラインの途中にある「位ヶ原山荘」に到着

201707 雨の乗鞍オフ 登り 位ヶ原山荘  

ここは標高2350mにある山小屋

中でゆっくり休憩出来きて、食事や飲み物もある


私はカップラーメンを頂く↓

201707 雨の乗鞍オフ 登り 位ヶ原山荘 カップ麺   

そしていつも思う事をここでも考えます

過酷な状況で食べるカップ麺、なんでこんなに美味しいんだろう?

おかげで雨で冷えた体が暖まりました


この後雨の降りが徐々に強くなってくる↓

201707 雨の乗鞍オフ 登り 雲の中2 

というより雲の中を走っているといった方がいいかも

ガスで視界が悪いので、下りのバスそして自転車には注意

特に自転車はかなりスピードで下る方もいるので危ない



雨の中ユルユルと登る事2時間

いよいよ夏の乗鞍の代名詞が出現↓

201707 雨の乗鞍オフ 登り 残り雪 みのさん 

雪、雪渓が出現!

でも去年はこんな低い場所に雪なんかなかったはず

今年は雪が多かったのかな~?


それに伴いガスはいよいよ本格的になる

201707 雨の乗鞍オフ 登り 雲の中 

これはもう絶対に雲の中!

それでも楽しそうに走る我々おっさん達♪


標高が上がるにつれ雪も多くなってくる

201707 雨の乗鞍オフ 登り 雪 スキーヤー 

道端ではスキーをしている方もいる!

朝バス停にいた人々、こんなところでスキーしてるんですね


しかし7月も下旬に、この天気の中でスキーをやる方がいる

それを見ながら土砂降りの中、自転車で上る我々がいる

良い勝負です(笑)



そしてこの風景の前で記念撮影↓

201707 雨の乗鞍オフ 雪の壁 自転車並べ2 

雪の壁、高さはまだ2mほどある

7月に見る雪の壁は格別です!


ここまでくれば頂上まであと3キロもない

でも空気も薄くなってきた・・・

まだ続くのでゴールは次回にさせて下さい

      (⇒この続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事