「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

Di2をワイヤレス化、エッジ520にギヤを表示してみた 【ガーミンサイコンって凄い】

今年に入ってDi2化した私のカーボンビアンキ↓

201702  カーボンビアンキDi2 バーテープ巻き 完成 テープ

お陰で市街地のストップ&ゴーが格段に楽になりました

またダウンヒルもしっかりブレーキを掛けられて良い感じです


そしてDi2化したらやってみたいのがこれ↓

201703 ガーミン520 ギア表示  

ワイヤレスキットを付けてガーミンにギアを表示させてみたい

多分すぐに飽きそうですが、一度はやってみたい(笑)

      (⇒ビアンキをDi2化した記事はこちら



先日オークション見ているとワイヤレスキットが格安出品

中古品ですが美品という事で落札


それに新品のケーブルも購入しました↓

201704 ガーミンエッジ520 Di2表示 ワイヤレスキット 

ケーブル15cmを購入しましたが、結構お高い・・・

とにかくこの2つが揃ったので早速取り付けます


シマノの指定場所はリヤのディレイラーの上の部分↓

201704 ガーミンエッジ520 Di2表示 ワイヤレスキット 取り付け位置 

ここにワイヤレスキットをゴムで固定

あとはケーブルを継いでディレイラーの間に噛ませるだけ

マジで簡単、1分ほどで終了



その後エッジ520とペアリングする

Di2という項目から前後の歯数を入力


そしてエッジに表示させてみましたが、いや面白い↓

201704 ガーミンエッジ520 Di2表示  

ギヤの位置だけかと思っていたらギアレシオまで表示可能

この表示、走っている時に結構役に立ちそうです


実際にこれで筑波山をヒルクライム

201704 チーム遊ライド つくばトレ 登りイメージ 

ヒーヒー登っている時は残りの枚数を考える余裕がない

そんな時サイコンでギアが分かるのは精神衛生上とても良かった(笑)


あとはDi2のバッテリー残量もガーミンで分かる↓

201704 ガーミンエッジ520 Di2表示  バッテリー残量

これが何気に便利


Di2もすごいけど、進化したエッジシリーズは凄い

まだまだ使いこなせてませんが、ガーミン万歳!(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【ガーミンのサイコンとオプション】
  
お高いですがあるとかなり遊べます♪

関連記事

久しぶりにドッペルギャンガー製品購入 【カベテント買っちゃた・・・】

3月は伊勢志摩でキャンプ

その時お世話になったのが「蒼海さん」のこの幕↓

2017 ジムニーで行く伊勢志摩 1日目 観光農園キャンプ場 パクリオン2 

MSRのパビリオンにそっくりな中華製の幕

その名も「パクリオン」(←これ蒼海さんの命名です)


実はこのパクリオン、私も持ってます↓

201603 テント 偽パビリオン 人 比較    

私のはスカート付きでちょっと重いタイプ

このパクリオン、かなり大きいのですが使い勝手は抜群

2ポール式の幕は設営が簡単で、意外と風にも強い


2ポールテントといえば私にはこれもある↓

 201512 野田ランタンキャンプ ツインピルツ 設営  

小川のツインピルツ7、既に廃番?となってます

色々な張り方が出来る楽しい幕です



そんな2ポールテント、最近こんなのが出ました↓
201705 ドッペルギャンガー カベテント 使用例  
ドッペルギャンガーの最新テント、その名も「カベテント」

でもこれテントというより風よけの「陣幕」と言った方がいいかも


でもキャノピー跳ね上げてタープとしても使えそう↓

201705 ドッペルギャンガー カベテント 使用例 キャノピー跳ね上げ 

幅も1mあるのでキャンプ道具も収納できそう

しかしこれ、気付いた時にはすでに売り切れで再販未定

ああ、残念・・・



しかし先日ネットであらためて探すと再販している!

しかも私が欲しい色のグレーがが売っている↓

201705 ドッペルギャンガー カベテント アマゾン 

もちろんこの機会を逃さずポチっとな♪


ところでこのカベテント

多分人気はこのベージュ↓

201705 ドッペルギャンガー カベテント 使用例 車と 

これをかまぼこテントに合わせてオサレに使う人が多いと思う


しかし私はグレーが欲しかった

それはこのドッペルのテントに合わせて使うため↓
 
201604 ジムニー ヒルクライム&キャンプ 東古屋にて WEB2  

これワンタッチ仕様の床無しテント、本当に簡単な作りのモノ

でもジムニー車中泊の時にはとても使い勝手が良いテント

なので「カベテント」とこれを一緒に使いたくてグレーを購入



その「カベテント」、昨日到着しました↓

201705 ドッペルギャンガー カベテント 到着 

なんかロゴが可愛くなってる・・・

GW中に試し張りにいってきます♪

  (⇒このカベテントの試し張りの記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【最近のドッペルギャンガー】
 
オサレなイメージになってる(笑)

関連記事

GW初日は久々にバイクでお出かけ その1 【カベテントの初張り】

ゴールデンウィーク、今年は5連休

中には9連休という方もいるかもしれません


私は暦通りのお休み、なので5月3日から連休開始

そしてその初日は久々にバイクでお出かけ↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り バイク 荷物 

R1200GS-アドベンチャーに荷物満載で出かけました♪


でもキャンプするほどの時間は無い・・・

なので先日届いたこれ↓

201705 ドッペルギャンガー カベテント 到着 

ドッペルギャンガーの新商品「カベテント

これの試し張りに近くの公園に行ってきました

   (⇒このカベテント、購入した記事はこちら



場所はいつもの公園↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り 公園 

無料な上に芝生も綺麗、知る人ぞ知るキャンプ天国な場所

去年のGWもキャンプをする方で沢山いた


しかしマナーの悪さのため、昨年暮れからBBQ等の火気厳禁

なので今年は普通に公園で遊んでいる人しかいない↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り 公園 様子 

ただチラホラとタープを張って楽しんでいる方はいる

モチロンBBQなんかやっている方はいません

今のところキャンプは禁止になっていないのが救いです



さてカベテントの話、これ持ってみるとズッシリくる

重量は6.2キロ、陣幕と考えるとかなりの重さ


でも中身を空けてみてその重さに納得

201705 ドッペル カベテント 試し張り 内容 

グレーの幕に、黒いポールが3本、そしてペグと張り綱

全てがしっかりとした作り

「陣幕」という事で、かなりの風に耐えられる設計になっている


特にペグが凄い↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り ペグ 

これなら大概の風でも抜けたりはしないはず

ドッペル、この「カベテント」にかなり力を入れてます!


幕本体はポリコットン(綿とポリエステルの混紡)製

201705 ドッペル カベテント 試し張り 幕 ポリコットン 

なのでちょっと厚目で重い

でもポリコットンなら火の粉が当たっても穴が開きにくい

縫い目のシーム処理はしてないみたい



内容確認が終わったので設営開始

201705 ドッペル カベテント 試し張り 設営1 

まずは幕を広げ、ピンと張って①部分をペグダウン

その後②の部分にもペグを打ち、まずは6か所を地面に固定する


あとは中にポールを入れて幕を立ち上げるだけ↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り 設営 2 

なんかツインピルツみたい

やはり2ポールテントは設営簡単ですね~♪


しかし私は勘違いしてました

この「カベテント」、中に入るのは3本のポール

なので3本立ってやっと↓
201705 ドッペル カベテント 試し張り 設営 3 

ちゃんとした「壁」になります

まだ張り綱もしてませんが、この状態でもかなりシッカリ立っている

これ一人でも簡単に設営できるのが良い



ところでこの「カベテント」はキャノピーが開く(片側だけ)

それを開けるとこんな感じ↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り キャノピー 開く 

中の幅は1m、高さは1.5m弱といったところ

キャンプの荷物、キャリーカートごと収納出来るスペース有り

陣幕以外にも荷物置き場とかその他に色々使えそう


ところでこのドッペルのロゴがとても気になる↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り ロゴ 

このキャラがオサレさを演出するのか?

昔からドッペルを使っている私には、ちょっと気恥ずかしい・・・


せっかくなのでそのままキャノピーを跳ね上げて↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り キャノピー タープ風 

タープ風にしてみたら、これが中々に良かったんです!

次回でご紹介します  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

【ドッペルのカベテント】
 
色々使えて面白そうな幕です♪

関連記事

GW初日は久々にバイクでお出かけ その2 【カベテントとツインピルツの競演】

GW初日はバイクで近くの公園にお出かけ

先日届いたばかりの「カベテント」の試し張り↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り 設営 3 

これが中々に楽しいテント、いやタープ、シェルターか?

とにかく今度はその応用を考えてみます

     (⇒カベテントの試し張りその1はこちら



このカベテント、本来の使い方は風を防ぐ「陣幕」

でも片側だけ開くので、ポールで固定してキャノピー(庇)になる↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り キャノピー タープ風 

するとその庇(ひさし)の下に結構なスペースが生まる

これが中々に素敵な空間なんです♪


今回一緒に持って来た「ケシュア」のコットを設置してみました

201705 ドッペル カベテント 試し張り タープ風 コット ケシュア2

これがもうピッタリ!

とても違うメーカーの製品とは思えないくらい合っている


この使い方だと「陣幕」というよりもタープかシェルター↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り タープ風 コット ケシュア3

しかも厚手のポリコットンのお陰で涼しく過ごせます

この下でビール飲んでダラダラするのは最高かも(笑)


実際にここに座った時、そして寝た時↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り タープ風 コット ケシュア GIF 

モデルは私、身長は174cmですが余裕の空間

張り綱をちゃんと付ければもう少し高さも上がりそう

とにかく大人一人が過ごすのに絶妙なスペースです♪


後ろは開かないので陣幕のまま↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り タープ風 後ろ

しかし張り綱もしないでこれだけしっかり立っているの良い

設営も簡単だしカベテント中々に使えそう



ところでこの日、持って来た幕はこれだけでは無い↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り ツインピルツ パクリオン

実はツインピルツ7、そしてパクリオンも持って来た

バイクで幕を3つ持参、これもアドベンチャーの積載量ならでは


そして持って来たからには設営しないと!

カベテントの後はツインピルツ7に取り掛かります

しかしかなり久々なので勝手がわからず結構時間がかかる


それでも何とか設営出来ました↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り ツインピルツ 設営

こちらは4人くらいなら普通に宴会が出来る大きさ

私のお気に入りの幕です


そのツインピルツ7とカベテントを一緒に撮影

201705 ドッペル カベテント 試し張り ツインピルツ カベテント 設営

ちょっと離して設営してしまったので同じ大きさに見える

実際はツインピルツの方が一回り大きい感じです


さてこの後はパクリオンも設営!

と思ったのですが、昼近くになり公園に人が沢山出てきた

なので3つ張るとかなり迷惑そうなので中止

この2つのテントもすぐに撤収して帰宅



それにしても、この「カベテント」↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り タープ風 横

風よけ用の「陣幕」だけでなく、タープやシェルターとしても活躍しそう

今度はこれ持って、ジムニーキャンプに行来たい♪


さてGW初日はバイクにテント↓

201705 ドッペル カベテント 試し張り バイク テント テープ

近距離、そして試し張りとはいえ結構楽しめました♪


そして2日目は自転車、クラブのみんなでセンチュリーライド!

それはまた別の機会にご報告します


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ

【色々なシェルターあり】
   
一個あるとキャンプがさらに楽しいかも♪

関連記事

夜間走行用のヘルメットライトを再考する 【やはり軽さは正義なのか?】

先日はひさびさにオールナイトライド↓
201705 ジムニー回収の旅 銀座にて アップルストア テープ

17時間走行中7時間ほど夜中の走行あり

なんとか無事に300キロ走破! 


こんな長時間の夜間走行に明るいライトは必須になります

私はこの時、前照灯は2個体制で挑みました

201704  静岡掛川290 自転車装備  ライト 2灯体制 

キャットアイのVOLT800、そして中華製LEDライト

これを常時200ルーメン×2灯で走行、これで快適に走行出来ました

           (⇒このナイトライドの記事はこちら



ところでこの時、ヘルメットにもライトを付けて走行

使ったのは工事用、TAJIMAの「ペタ」を装着↓

201703 ヘッドランプ タジマ ペタ ヘルメット装着 転倒  

これ真下も照らせるのでサイコンのバックライトが不要になります

さらに自分の向いた方向が照らされるのでとても良い


このライトは単三電池2本で駆動、その重さは120gほど

これ最初は重さを全く感じない


しかし3時間4時間と走っていると、徐々に重く感じて来た

201704 自転車ライト ヘルメット タジマペタ  

当初はこのライトを装着しっぱなしで300キロ走る予定

でもなんか重くて、太陽が出て明るくなったら外してしまった


多分「重さ」というよりもバランスのせいかも

このライトは工事用のヘルメットに付けるのが前提↓

201702 TAJIMA ペタ 工事用ヘルメット着用 

なので軽量の自転車ヘルメットでは頭の前だけが妙に重い・・・

それに左右の確認が多いのが自転車

それも重さを感じる原因なのかもしれない



とにかくこのライトだと一晩中走るにはちょっと辛い

なので同じTAJIMAから出ているこれ↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ 

「peta M071」、通称ミニペタを購入

これ単三電池一本で点灯、重さは50g以下


大きさをペタと比較↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ比較  

横幅が同じなのでそんなに小さく見えない

でも持ってみると重さが明らかに違います


ただし明るさも半分ほどで最高70ルーメンほど

でも自転車灯に明るいモノをつければ問題無し

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ ヘルメット装着 

実際に先日のナイトライドでも10ルーメンモードで十分

なのでこの「ペタ」の5ルーメン24時間なら十分なスペック


ちなみに標準装備ではシリコンベルトではなく黒いゴム↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ 黒ゴムベルト 

でも軽いので添えつけのベルトで十分かも



さらにこの「ミニペタ」、普通のペタより良い点が3つある

まず普通のペタには無かった点滅モードあり↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ スペック 

これ夕方や朝方の薄暗い時に役に立ちそう

点けっぱなしより点灯していた方が車から圧倒的に分かりやすい


そして2つ目はボタンにロックアウト機構がついている事

これ3秒以内に5回クリックするとロックが掛かって誤作動を防ぐ

201705  タジマ ペタミニ着 

バックに入れた時などに誤点灯して電池が消耗する事がない

解除は3秒以内に5回、ライトが一回光ってアンサーする

小さいわりに賢い!



最後の3つ目、それはベルトへの固定方法が変わった事

私的にはこれが一番便利かもしれない


いままでのペタは後ろからこのプラ製のボルトで固定↓

201704 タジマ ヘッドライト ぺタLED ロック方法

これを真ん中の穴に装着しなおしてライトと一緒に固定する

コインでは回らずドライバーが必要だった

それでもロックされず時たま外れたりして、結構面倒な作業でした


しかし小さいペタはこのピン↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ ロックピン 

これを押仕込むだけ、そして外したい時はこのピンをひっぱる

本当に簡単で確実にロック出来る、いや素晴らしい!



あまり光量が必要ないなら「ミニペタ」がお勧め

とにかく付けた感じが軽くていいです↓

201704 ライト TAJIMA タジマ ペタ ミニ ヘルメット装着 点灯 

それに見慣れてくるとこのデザインが中々に素敵

やはりロードバイク、軽さは「正義」かもしれません


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【TAJIMAのライト】
  
小さいだけでなくかなり使えるライトです♪

関連記事