「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

我が家にも電動化の波がやってきた! インプレ編 【Di2の費用対効果を考える】

昨日土曜日、Di2装備で初実走してきました

201702 カーボンビアンキDi2 関宿城にて 

場所は利根川~江戸川CRを100キロ程

ほぼ平坦路のみの走行ですが、その時のインプレです



まずリアディレイラーから

201702 カーボンビアンキDi2 リアディレイラー 

とても良いのですが、感動するほどでは無いというのが正直なところ

同じアルテグレードできっちり調整すればさほどの違いはないかも


ただこれはシフトチェンジが少ない平地の場合

201702 南房総ライド 山間部 斜度  

先日の千葉みたいなアップダウンの連続だとその恩恵は大きそう

疲れたときボタン一つでチェンジ出来るのかなり楽だと思います♪


ところで変速時にちょっと気になる事があった

それはトップギアに近い場所でのギアチェンジ

201702 Di2化 カーボンビアンキ リアディレイラー 調整  

トルクをかけたまま変速すると「ガシッ!」という感じで足に負荷がかかる

多分モーター変速のタイミングがまだ掴めていないため

これはワイヤー式と同じように、変速の瞬間は少し足の力を抜くといいのかも

慣れれば解消されると思います



そしてフロントディレイラーの印象↓

201702 カーボンビアンキDi2 フロントディレイラー 

もうこれは言う事がありません!

特にインナーからアウターへのチェンジはちょっと感動する

全く力を入れないで変速していくのは変な感じ(笑)


あと良かったのはやはり自動トリム

201702 カーボンビアンキ DI2化 フロントディレイラー取り付け  

リヤのギアを変更するとフロントも勝手に動いてチェーンの擦れを解消

これ本当にストレスフリーで走れる機能、自動トリム万歳!



そして意外に良かったのがSTIレバーの握り具合というか動き

201702 Di2化 カーボンビアンキ シフター 

ワイヤー式のSTIでの変速時、たまに一緒にブレーキを引いてしまう事がある

特に疲れたときや山の上り下りでやってしまう


でもDi2の変速は電動なのでブレーキを単体でひく構造

なので一緒に動かしてしまう心配は全く無い

201702 カーボンビアンキ DI2化 完成 ホイール付き 

そのためにブレーキがしっかりかかるし、レバー自体も細身で握りやすい

私的にはこれとても良い感じでした



Di2の評価ですが私的にはリヤは〇、フロントは◎

おそらく山やロング走のほうがその効果は良くわかると思います

201608 日光ライド 竜&石 いろは坂 登り イメージ 

疲れ たときボタン一つでチェンジ出来るDi2はとても良さそう

今度は山でDi2を試してきます!


あとワイヤー式と違い一度調整してしまえば後はメンテフリー↓

201702 Di2化 カーボンビアンキ 前後ディレイラー 調整 

ワイヤーが伸びて変速が渋くなるという事がは全く無い

これが精神衛生上とても良いです♪



最後にその費用対効果

私的には数万円なら変更してもOKかなと思います

201702 Di2 Wiggle配送 電化用パーツ

ただし10万以上かかるとなるとちょっと微妙かも

そのお値段なら、まずは良いホイールを買った方が費用対効果はある

ただし105からアップグレードするならいきなりDi2もありかも


あとでワイヤー式のアルテグラコンポ、

クロモリビアンキに乗って比較してみます

201702 クロモリビアンキ フルアルテグラ仕様 

多分その方が違いがよ~く分かりそうな気がする

またインプレします!

 (⇒カーボンビアンキをDi2化した記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事