「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

我が家にも電動化の波がやってきた! インプレ編 【Di2の費用対効果を考える】

昨日土曜日、Di2装備で初実走してきました

201702 カーボンビアンキDi2 関宿城にて 

場所は利根川~江戸川CRを100キロ程

ほぼ平坦路のみの走行ですが、その時のインプレです



まずリアディレイラーから

201702 カーボンビアンキDi2 リアディレイラー 

とても良いのですが、感動するほどでは無いというのが正直なところ

同じアルテグレードできっちり調整すればさほどの違いはないかも


ただこれはシフトチェンジが少ない平地の場合

201702 南房総ライド 山間部 斜度  

先日の千葉みたいなアップダウンの連続だとその恩恵は大きそう

疲れたときボタン一つでチェンジ出来るのかなり楽だと思います♪


ところで変速時にちょっと気になる事があった

それはトップギアに近い場所でのギアチェンジ

201702 Di2化 カーボンビアンキ リアディレイラー 調整  

トルクをかけたまま変速すると「ガシッ!」という感じで足に負荷がかかる

多分モーター変速のタイミングがまだ掴めていないため

これはワイヤー式と同じように、変速の瞬間は少し足の力を抜くといいのかも

慣れれば解消されると思います



そしてフロントディレイラーの印象↓

201702 カーボンビアンキDi2 フロントディレイラー 

もうこれは言う事がありません!

特にインナーからアウターへのチェンジはちょっと感動する

全く力を入れないで変速していくのは変な感じ(笑)


あと良かったのはやはり自動トリム

201702 カーボンビアンキ DI2化 フロントディレイラー取り付け  

リヤのギアを変更するとフロントも勝手に動いてチェーンの擦れを解消

これ本当にストレスフリーで走れる機能、自動トリム万歳!



そして意外に良かったのがSTIレバーの握り具合というか動き

201702 Di2化 カーボンビアンキ シフター 

ワイヤー式のSTIでの変速時、たまに一緒にブレーキを引いてしまう事がある

特に疲れたときや山の上り下りでやってしまう


でもDi2の変速は電動なのでブレーキを単体でひく構造

なので一緒に動かしてしまう心配は全く無い

201702 カーボンビアンキ DI2化 完成 ホイール付き 

そのためにブレーキがしっかりかかるし、レバー自体も細身で握りやすい

私的にはこれとても良い感じでした



Di2の評価ですが私的にはリヤは〇、フロントは◎

おそらく山やロング走のほうがその効果は良くわかると思います

201608 日光ライド 竜&石 いろは坂 登り イメージ 

疲れ たときボタン一つでチェンジ出来るDi2はとても良さそう

今度は山でDi2を試してきます!


あとワイヤー式と違い一度調整してしまえば後はメンテフリー↓

201702 Di2化 カーボンビアンキ 前後ディレイラー 調整 

ワイヤーが伸びて変速が渋くなるという事がは全く無い

これが精神衛生上とても良いです♪



最後にその費用対効果

私的には数万円なら変更してもOKかなと思います

201702 Di2 Wiggle配送 電化用パーツ

ただし10万以上かかるとなるとちょっと微妙かも

そのお値段なら、まずは良いホイールを買った方が費用対効果はある

ただし105からアップグレードするならいきなりDi2もありかも


あとでワイヤー式のアルテグラコンポ、

クロモリビアンキに乗って比較してみます

201702 クロモリビアンキ フルアルテグラ仕様 

多分その方が違いがよ~く分かりそうな気がする

またインプレします!

 (⇒カーボンビアンキをDi2化した記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

ローラーの練習用にこんなモノを導入した 【良かったものとイマイチなモノ】

 今年の初めにパワーメーターを導入

201701 パワーメーター 4iiii

カナダ産格安の「4iiii Pricision」というモノ

最近はプロにも供給されているとの事なので精度は信頼できるはず

        (⇒パワーメーター購入の記事はこちら



これを自転車に付けてローラー生活を満喫してます

201702 Di2化 カーボンビアンキ 3本ローラー 試走 

パワーメータ―があると練習の強度管理がしやすい

最近は「FTP」以外にも「TSS」という項目についても勉強中

この「TSS」に注目するとかなり効果的にトレーニング出来るらしい


そのローラー生活に、最近はこんなモノも導入↓

201702 3本ローラー メトロノーム練習 テンポ180 2  

メトロノーム!

これでテンポを刻みながらローラーするのが最近のお気に入り

慣れると脚が綺麗に回るし、なにより時間が経つのが速くていい

     (⇒メトロノームにてローラーの記事はこちら


ただこのメトロノーム、置き場所がない

最初はジャージの背中のポッケに入れてローラー

でもリズムを変えるためにいちいち取り出すがのが面倒・・・


なのでスマホをハンドルに設置↓

201702 3本ローラー メトロノーム練習 クロモリビアンキ ハンドル周り  

以前からあるスマホ用のホルダーを利用

途中でテンポを変えれるし、画面にあわせて脚がリズミカルに動く



でもこれも汗をかくと大変な事になるのが判明

スマホが汗だらけになって操作が全くできなくなる・・・


さてどうしたものか?

考えた結果、こんなモノを購入↓

201702 メトロノーム ステー  

ハンドルに付ける延長用のステー

道具無しで簡単に取り外し出来るプラネジ式のモノを選択


これとっても安くてりチープな作り↓

201702 メトロノーム ステー 装着 

多分野外で使ったらずり落ちそう(笑)


でも私はローラー以外使わないのでOK

これをハンドルに付けてスマホ設置、メトロノームを慣らす

201702 メトロノーム ステー 装着 ローラーの様子2 

この位置なら汗もスマホにかからず、良い感じで操作できる

ただ手に汗をかくとやはり操作不能になるので「手袋モード」にしてやってます

メトロノーム&ローラー、楽しいですよ♪



ところでローラーの汗対策、私はこんな感じ↓

201702 メトロノーム ローラー 汗対策  

自転車にタオルを巻いてます

しかしこれ4か所をクリップ等で止めねばならない


その面倒さを解消するためこんなモノを購入↓

201702 ローラー 汗対策 TAX  

Tacxから出ているローラー専用の自転車カバー

セール中だったのででお試しに買ってみました


付けるとこんな感じ↓

201702 ローラー 汗対策 TACX 装着  

ただこれがイマイチでした

取付が結構面倒だし、なによりハンドルの自由がきかなくなる

固定ローラーならOKですが、3本ローラーだとかなり違和感がある

なのでイマイチ使えないことが判明・・・



しかしローラー生活もパワーメーター導入で楽しさ倍増

201701 パワーメーター ローラー 

ただし数字で練習の強度がはっきり出るので辛いモノにもなってます・・・

でもそのお陰か、実走で走るのがとても楽しくなりました

ローラー生活万歳!です(笑)

―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【ローラー用に購入したモノ】
 
安物買いの銭失いにならないようにしないと・・・

関連記事

クロモリビアンキで走る房総200キロ その1 【東京湾越しにみる富士山!】

先月中旬に走った南房総ライドの記事になります


この時はまだカーボンビアンキをDi2に換装中

なのでクロモリビアンキで出動↓

201606 クロモリビアンキ 輪行仕様 カーボンビアンキと  

2009年モデルの「ヴィンチトーレ」になります

これで本格的に走るのは本当に久しぶり


ただ今回はコンポをフルアルテグラに変更↓

201702 クロモリビアンキ フルアルテグラ仕様 

ホイールもシャマルミレなので以前とは待ったく別物になっているはず

どんな乗り味になっているのか楽しみ半分不安が半分



ところで今回は「ヴィアッジオ」自転車倶楽部のライド

14144さんのお声がけで集合です


そして今回ライド、私には走る以外にもう一つの目的がある

それはこれを14144さんに渡すため↓

201608 クランク アルテグラ 

古いモノですが、アルテグラのクランク


最近クロモリフレームを購入した14144さん、クラブ会員にパーツの供出を強要

私は泣く泣くクランクを提供しました(笑)

これをお渡しするのが今回のライドの目的の半分になります


しかしクランクってバックに収まりが悪い↓

201702 南房総ライド バック クランク   

どうやってもパイプ部分がファスナーから飛び出てしまう

これ背負って走ってると、警察に職質とかされそう・・・



さて当日、私は自宅市原の道の駅まで車でトランポ

出発は午前3:00前

201702 南房総ライド 出発 午前3時 

こんな時間に車で走るのも久しぶり


下道を走る事2時間ほどで市原の道の駅に到着

時間は午前5:00前、まだ辺りは真っ暗

201702 南房総ライド 市原 道の駅 朝  

ここから集合場所の「保田駅」までは60キロと少し

スタート時間は午前~9:00なので、余裕を見て3時間前にスタートします


薄暗い中、クロモリ自転車を組みあげていく私

201702 南房総ライド 市原 道の駅 自転車組み  

周囲には車中泊している方がいるので静かにやります

最近はどこの道の駅でも泊まっている方がいる

「車中泊」、流行っているようです



準備が終わって道の駅を出発したのが午前6:00少し前

201702 南房総ライド 夜間走行 VOLT800  

2月のこの時期、この時間ではまだ太陽が昇らず辺りは真っ暗

でもライトはVOLT800を装備しているので全然問題なし


ただ気温が思った以上に低い

201702 南房総ライド 午前6時 気温  

午前6:00で氷点下2度近く

南房総ってもっと暖かいかと思ったけどやはりこの時期は気温は低い

それでも完全冬装備なので走っていれば全然寒くはない


ところで千葉の道、私は全然分からない

201702 南房総ライド 夜間走行 ナビ スマホ  

なのでスマホにナビをしてもらい集合場所を目指します


さて今回は14144さんの肝いりライド

私は道の駅からこんな感じで南房総を走るコースを設定↓



「保田駅」で皆さんと合流し、途中離脱して200キロを走る

登りも1500mほどあるので中々楽しめそうです♪



午前7:00少し前

201702 南房総ライド 朝 太陽  

ようやく太陽が顔を出して、少し暖かくなってきた

やはり太陽は偉大です


この日は風が強い予報、実際自宅近くでは凄い風が吹いていた

しかし千葉に入ると一転、穏やかな天気


201702 南房総ライド 朝 太陽 陰  

これも超の付く「晴れ男」、14144さん効果か?


そんな穏やかな房総の朝の道を走行

途中でローカルな駅を発見したのでクロモリビアンキと撮影

201702 南房総ライド クロモリビアンキ 祇園駅 

祇園駅?京都の「祇園」となんか関係あるのかな~

とそんなことを考えつつ、気持ちよく走ります



その駅から走る事数キロ、海岸に出る

視界が一気に開けた先に綺麗な富士山が見える!

201702 南房総ライド 海 富士山 

穏やかな海に富士山、素敵です・・・

いや~、テンション上がりますね!


折角の富士山、ならば景色のよい所でビアンキと一緒に

 201702 南房総ライド クロモリビアンキ 富士山2 

クロモリビアンキと富士山の2ショット

今日は良いライドになりそうです♪



午前8:30、「保田駅」に到着

201702 南房総ライド 保田駅 集合 

既に皆さん到着済みで準備中

14144さんにShimaQさん、SEIJIさんとりゅうしんさん、そして私

今日はこの5人で走ります


そしてまずは目的の一つ↓

201702 南房総ライド クラブライド クランク譲渡3 

14144さんに無事クランク譲渡完了(笑)

この後は南房総ライドを楽しみますが、それは次回で
 
           (⇒この続きはこちら




―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

クロモリビアンキで走る房総200キロ その2 【穏やかな南房総のクラブライド】

 クロモリビアンキで走る房総、その2になります

今回の南房総は車で市川までトランポして、集合まで自走

201702 南房総ライド クロモリビアンキ 富士山2 

途中で綺麗な富士山なんかをみて無事に皆さんと合流

それからのお話しになります   (⇒ここまでの記事はこちら



さて今回の南房総は14144さんの地元

201702 南房総ライド クラブライド スタート 

なので牽かれるままにその後を付いていきます


私はてっきり南房総の海沿いを走るのかと思っていた

しかしいきなり山間部に突入・・・

201702 南房総ライド クラブライド 山 湖 

いきなり斜度10%以上のヒルクライム開始!

あれ?海は???


14144さん曰く、メインディッシュを一番先に持って来たと事

私は美味しいモノは一番最後に食べるタイプなんですが・・・



さてそのキッツい一発が終了

その後は海沿いにでるのかと思いきや、

201702 南房総ライド クラブライド 山間部 

ちっともそんな気配もなく、ひたすら千葉の山の中を走っていく

まぁいいか、みんなで走れば楽しいし♪


ところでこの日はやはり気温が低かったらしい

201702 南房総ライド クラブライド ブラックバーン 

所々凍結していてブラックバーン状態

こんな場所でブレーキかけたら一発で落車、気を付けないと・・・



そんな千葉の山の中を走る事数キロ

なぜか14144さんが停車してる

しかも上り坂の途中で止まっている、なにかあったのか?

201702 南房総ライド クラブライド シカのいた場所2 

聞くと突然道の横からシカが出現!

そしてそのシカを軽トラが跳ねてしまったらしい・・・

幸い跳ねられたシカはいったん倒れるものの、すぐに直立

そして14144さんの目の前を去っていったらしい・・・


う~ん、この人ライドの度になんかある方

私もこの人に落車を完全目撃してもらった事があるし・・・

やはり今日は十分気を付けよう


そして山間部を抜けコンビニで休憩時、

やけにフレンドリーな外人さんに遭遇しました↓

201702 南房総ライド クラブライド 外人さん 

私の自転車をみて「オオ、ビアンキ!」とか言って話しかけてくる

見るとその方の自転車もビアンキ、しかも珍しい赤

すっげー日本語の上手な方で、話し込んでしまいました

いやこういうのも楽しい♪



その後14144さんとルートについてご相談

 私  「海がちっとも見えないんですが?」

 141さん 「いや今から海沿いを走って帰るんですよ」

 私  「え?」


私はルートを逆回りに考えていたらしい・・・

なのでこれからが南房総、海が満載のルート


本当はここで皆さんとはお別れする予定だった

しかしやはり房総まで来たからには海沿いを走らないと!

なのでここでルートを変更、もうしばらく皆さんとご一緒します


その海岸沿いにて自転車降りて集合写真↓

201702 南房総ライド クラブライド 海 自転車 

いや~、千葉はこれこれ、やはり海!

それにしても今日の千葉は本当に静かで穏やかな天気

海に太陽がキラキラ反射して綺麗でしたよ~


その後も絶好調で海岸沿いを走る我々

201702 南房総ライド 走行中 

手を挙げているのは14144さん、そしてりゅうしんさん!

その後ShimaQさん、SEIJIさんと続きます

皆さん気持ち良さげに走っている♪

でも実は14144さん、この時既に足がヤバい事になっていたらしい・・・



しばらく海沿いを南下

201702 南房総ライド クロモリビアンキ 走行中 

ここも風はあまりなく、気持ちよく房総の海岸を走れる

バイクでも結構走っている道ですが、これだけ穏やかな日も少ない


午後12:00過ぎ、道の駅「ローズマリー公園」に到着

201702 南房総ライド クラブライド ローズマリー公園にて 

ここでお昼御飯にします

私はかき揚げうどんを頂きましたが、美味しゅうございました♪



さて私はここでお別れ、北上してスタート地点の道の駅へ

皆さんはここから南下してさらに南房総を楽しむらしい


14144さん↓

201702 南房総ライド クラブライド 14144さん 


りゅうしんさん↓

201702 南房総ライド クラブライド りゅうしんさん


そしてSEIJIさんにShimaQさん

201702 南房総ライド クラブライド SEIJIさん ShimaQさn

楽しい時間をありがとうございました、またご一緒しましょう!

そしてお気をつけて



さてここから私は一人、時間は午後1:00過ぎで残り80キロ

なのでなんとか日が落ちる前には車に付けるはず


しかし私は千葉県の山間部を舐めていたらしい

201702 南房総ライド 山間部 ソロ 

なんだこの内陸部の厳しい山々は・・・

次回最終回です


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

クロモリビアンキで走る房総200キロ その3 【千葉の真ん中は山ばかり】

クロモリビアンキで走る房総ライド、最終回です

前回はクラブの皆さんと海沿いを楽しく走行

201702 南房総ライド クラブライド 海 自転車 

お昼をご一緒してお別れ、私は再び一人に

その辺からのお話になります (⇒ここまでの記事はこちら



さて皆さんと別れた後は最短ルートで帰る事にします

それは千葉の中央、山間部を通る道↓

201702 南房総ライド 山間部 ソロ  

ただし山中で日が暮れると大変な事になるとの14144さんのアドバイス

なので太陽が沈まないうちに頑張ります


ただ私は酷い方向音痴

なのでスマホナビにて誘導してもらう

201702 南房総ライド 夜間走行 ナビ スマホ  

使うアプリは使い慣れたグーグルナビ、誘導されるまま走っていく

すると何故か高速道路入り口に案内されている

あ、有料道路の解除指定を忘れていた・・・


それに気が付いたときには時すでに遅し

その先に自転車で走れる道は無く、結局来た道を10キロ近く戻る羽目に



戻ったあとの道も凄かった

千葉の山間部を走る道なんですが、これがアップダウンの連続

っていうか、アップかダウンのみで平坦路が殆ど無い!


しかもその勾配がかなりあったりする↓

201702 南房総ライド 山間部 斜度  

さすがにクロモリだとちょっと辛くなってきた・・・


しかし悪いことは重なるモノ

先ほどまで全くなかった風が山間部に入った途端に吹いてくる

モチロン向かい風

ああ神さま、これも私への試練なのですね・・・


その後3時間、写真など撮る余裕は全くなし

やっとの思いで出発地点の道の駅に到着

201702 南房総ライド 夕方 道の駅 クロモリビアンキ 

時間は午後5:00少し過ぎ

なんとか暗くなる前に到着できたので良かった♪


その後は圏央道をぐるっと回って自宅へ

201702 南房総ライド 帰り 圏央道  

圏央道、千葉県~茨城区間を始めて走行

交通量が少なくてはしりやすいですね~♪

夕方の渋滞時間にも関わらず2時間ほどで自宅に到着

でも千葉の山を走ったおかげで体はヘロヘロ・・・



さてこの日の概要がこれ↓

201702 南房総ライド 概要  

距離200キロで獲得標高1825m

ソロで走った後半、地図で見てもアップかダウンしかない(笑)

まさか獲得標高が2000m近くいくとは思わなかった

恐るべし「千葉県」・・・


ところでクロモリビアンキの乗り味について

201702 クロモリビアンキ フルアルテグラ仕様 

コンポとホイールを変えたので全然別の自転車になってました

200キロ、山を2000m近く登ったけど体にダメージが殆ど無い


走り出しは重いけどある程度のスピードに乗ると気持ちよく走る

山はちょっと重いけど行けない事はない

クロモリってゆっくり走るには最高の自転車なのかもしれない♪



と、今回も色々経験できたライド

ご一緒した皆さまありがとうございました


最後の今回のReliveアップしておきます↓

201702 南房総ライド Relive 

200キロ、中々に見ごたえがあります!

 (⇒クロモリビアンキで行く房総ライド、初めの記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事