「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

今年の走り初めは縁起の良い数字で 【八八八キロ走りました】

新春あけましておめでとうございます

お正月、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


私の元旦は初日の出を拝んでくる事からスタート↓

201701 初日の出 家族 記念写真1 テープ

家族と共に「利根川CR」にて2017年最初の太陽に合掌

さらに初日の出をバックに写真撮ったりして遊んできましたよ~♪



初日の出を拝んだ後は、私一人で自宅まで走り初め

201701 初日の出 ラン 影 888

今年は自転車でなくランからのスタートです

そしてせっかくの正月ラン、

縁起の良い数字を狙ってみました!


ランにて末広がりの数、「八八八」キロを走ろうと決意

勿論888キロや88.8キロは無理なので、8.88キロを狙います!


そこでコースや距離を色々考えつつ走行

そして自宅のちょうど100mほど手前でガーミンが「8.88キロ」表示!

201701 初日の出 ラン 末広がり 888

そこでストップ、ほぼ計算通りにいきました

今年はことしも良い年になりそうです♪



その後は再び娘と奥サマと合流

近くの神社にお参りに行ってきました

201701 初日の出 家族 新年参り 

正月は色々やる事があって忙しい

でもこれをやらないと一年が始まらない


その忙しい中、これも装着しました↓

201701 パワーメーター 4iiii

昨年の暮れに届いた「4iiii」パワーメーター!

この詳細はまた後でご報告します


こんな感じで始まった2017年、今年もよろしくお願いします m(_ _)m


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

年末に500キロ走った結果、体脂肪が10%代に 【しかしお正月で元通り】

 年末に参加したストラバのイベント↓

2016012 ストラバ チャレンジ Rapha500 ストラバ

「Rapha Festiva 500」

これクリスマスイブ~大晦日の8日間で500キロ走ろうというチャレンジ

師走の忙しい時期、これを達成するのは中々大変



でもクリスマスにロングを走った↓

201612 Rapha500 その1 日の出~日没240 夕日 富士山
 
日の出から日没まで、10時間走って240キロ

これで約半分程を消化できた (⇒この記事はこちら


そして12月29日には自宅から行く「カスイチ」↓

201612 カスイチ ツネさん親子と 走行写真 

これは「ツネさん親子」とご一緒して160キロ

かなりのハイペースで牽いていただき楽しかった (⇒この記事はこちら


そのおかげで8日で550キロほど走破

291612 Rapha 500 達成 記録  

なんとか「Rapha Festiva 500」も達成

いや頑張りました



そしてその頑張り、距離だけでなく体重にも現れていた

大晦日に体重を測ると、 いつもは63キロ前後の体重が↓

291612 Rapha 500 達成 体重 体脂肪 

2キロ程軽い60キロ代、そして体脂肪も久しぶりに10%代に突入!

やはり走ればその効果は体にでますね~


しかし絞った体も数日で元通りに・・・



だって正月は飲んで食べて、また飲んで↓

201610 チーム遊ライド 筑波錬 ビール  

これで戻らな方がおかしい(笑)


それにしてもこの体重でレース前にでれたらな~と考える

という事は、レース直前1週間前に500キロは走ればいいのか!


そんなの絶対無理、というか本番に走れません(笑)

なかなか体重調整は難しい・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

元旦に物を買うと、その年は出費が多くなる気がする 【今年の初ポチはこれ】

私は基本的には元旦にお金を使わないようにしています

ネット通販もしないし福袋も買わない、お年玉は1月2日に渡す


それは「1年の計は元旦にあり」を信じているから


なんとなく元旦にモノを買った年は出費が多くなる気がするんです・・・



しかし1月1日さえ乗り切れば、あとは予算の許す限りポチる!


今年の初ポチは3つ、まずはビアンキのサイクルキャップ↓

201701 オークション ビアンキ サイクルキャプ  

以前使っていたモノのツバが折れてしまって再購入

ちなみにこれはポイント購入なので、ポチの内に入らない?


同じくビアンキのバーテープ↓

201701 オークション ビアンキ バーテープ  

一年前に変えたバーテープ、そろそろヨレが目立つので交換

これそんなにお高くないんですが私はお気に入り♪


そしてトピークの工具「ツールヘキサス2」↓

201701 工具 トピーク ヘキサ2  

これずーっと欲しくて悩んでいたモノ、やっと買えました

ただ思っていた以上に大きくてずっしりしている


でもツール缶にいれるのにちょうど良いサイズ↓

201701 工具 トピーク ヘキサ2 ボトル 

これ一つ入れておけば、大抵の事には対処できそう



半分は貯まったポイントで購入、でも一気に3ポチすると気分が良い

さらにこんなモノも我が家に到着↓

201701 ウィグル 購入品 シャモアクリーム  

遥か海外、Wiggleからも商品到着~~~!

でもこれは昨年頼んだもの、なのでセーフ・・・か?


しかし考えてみるとただ元旦に買わないだけ、その前後で沢山買っている

これって問題あるんじゃないか・・・?

でも、今年も良い年になりそうです(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【新春初お買い物】
 
今年は自転車用品からスタート♪

関連記事

キャメルバックのボトル、飲み口がヤバい事に! 【黒いモノがポツポツと・・・】

昨年の終わりにライドしたら、最低気温は-6℃

ボトルに入れたドリンクが↓

291612 大晦日ライド ボトル 凍結 

凍ってシャーベット状になりました(笑)

でもキャメルバックのボトルならこれでも飲料可能


キャメルバックはその独特の飲み口で有名です↓

201608 ボトル キャメルバック 飲み口 

いちいち開け閉めがいらない秀逸なつくり

それにボトル本体が柔らかいので押し出すようにして飲める

ただ凍結しても飲めるは予想外(笑)



なのでもう一本追加購入↓

201701 ウィグル 購入品 ボトル キャメルバック 

こんどはレースエディション、白地に黒のロゴがシンプルで素敵


そしてその新しいボトル、当たり前ですが飲み口が綺麗

それを見た後に今まで使っていたのモノを観察↓

201701 ボトル キャメルバック 分解洗浄 前 

すると何となくカバー越しに黒いモノが見える

これちょっとヤバいんじゃないか・・・?


私は基本、洗った後は冷蔵庫でそのまま保管する

なのでカビは生えにくいはず

しかしさすがに購入して4か月以上、そろそろ分解清掃の時期か?



なのでネットで下調べしてから清掃開始

まずはパーツ毎に分解していく↓

201701 ボトル キャメルバック 分解洗浄 1 

しかしこの丸で囲んだ飲み口がバラしにくい・・・

でもこの部分が一番ヤバい気がする


なんとかドライバー等を使い、これだけのパーツに分解↓

201701 ボトル キャメルバック 分解洗浄 2  

けっこう細かいパーツが沢山あります


そして先ほどのヤバそうな吸い口部分を観察

やはり凄かった↓

201701 ボトル キャメルバック 分解洗浄 飲み口パーツ カビ 

お目にかけるのは恥ずかしいのでモザイク入れてしまいました

この黒っぽい部分、汚れというよりカビなのか・・・?



これを見たら放っておけない・・・

もう徹底的に歯ブラシで磨いていく!

201701 ボトル キャメルバック 分解洗浄 歯ブラシ 

基本シリコンとプラなのですぐにピカピカになります

ああ、気持ちいい・・・


先ほどの黒い部分も↓

201701 ボトル キャメルバック 分解洗浄 後 

見違えるように綺麗になりました!

あとはよ~く乾燥させて組み上げて終了

これで次から気持ちよくドリンク補給が出来る♪



キャメルバックは飲みやすいけど、その吸い口は複雑な構造

そのせいかパッキンの間に汚れやカビが付きやすい

201608 ボトル キャメルバック タグ付き6 

これからはもう少しマメに洗おうと決意しました!

あとは飲み口だけでも売ってるみたいなので、酷い時は交換します

とにかくあの黒いモノだけは付かないようにしないと・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【キャメルバックのボトル】
 
夏用の保冷出来るタイプもあります

関連記事

ちび鉛筆を繋つないで使う「TSUNAGO」 【やってみましたが中々に大変】

昨年に購入した鉛筆削り「TSUNAGO」↓

 201612 鉛筆削り TSUNAGO 到着  

これちび鉛筆を繋いで一本の鉛筆にするというもの

私も実際にチャレンジしてみました


幸い、ちび鉛筆なら我が家には沢山ある↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO ちび鉛筆 

これは娘が4年間ため込んだちび鉛筆

これを使ってお試ししてみます



この鉛筆削り、こんな風に上部に差し込み口が3つある↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード1  

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード2 

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード3  

ここで上と下になる鉛筆、それぞれの加工をします



まずはモード「1」を使う

これで下になる方の鉛筆の上部を削っていきます


こんな風に鉛筆の反対側を入れてガリガリをと回していく

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード1 削り  

やり方は普通の鉛筆削りと同じ、でもこの力加減が中々に難しい

力を入れすぎると鉛筆が割れる、でも力を入れないと全然削れない

その加減が分かるまで時間がかかる


そして完成したのがこれ↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード1 削り 完成  

丸い穴が上部に綺麗にできました

ここに別の鉛筆をつないで一本の鉛筆にしていきます



次は上になる鉛筆、モードは「2」

これは鉛筆の芯の方を加工していく

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード2 削り  

こっちは割と簡単、普通の鉛筆削りと同じ感覚

力も要らず、普通にカリカリと削れていく


でも引き上げてみると、

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード2 削り 途中  

ささくれ立っていて、このままでは綺麗にはつなげ無そう・・・


ここで登場するのがモード「3」、ささくれ立った鉛筆の先を滑らかにしていく

そしてその綺麗になった先がこれ↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO モード2 削り 完成  

見違えるほど綺麗に、そして滑らかになっている

それを数回繰り返して綺麗につなげるように加工します



そして「上」「下」、2本の鉛筆が完成↓

201612 鉛筆削り TSUNAGO 鉛筆 削り完成 

慣れない作業のせいか、ここまで10分程かかってます

でもあとはこれをつなぐだけ


繋ぐ部分に適量の木工ボンドを付けて、

 201612 鉛筆削り TSUNAGO 鉛筆 削り完成 木工用ボンド 

ゆっくりねじり込むように入れ込んで完成

あとはボンドが乾くまで1日おいて本使用できます



とりあえずこの「TSUNAGO」を使ってみての感想

鉛筆の上部を削るのに結構コツ、そして力が要ります

201701 鉛筆削り TSUNAGO 鉛筆下 芯削り 

芯を削るために普通の鉛筆を削る感覚とは全然違う

芯が太くなると力がいるし割れやすい

なので子供が一人でやるのはちょっと難しい・・・かな?


でもちび鉛筆がピタッとはまる瞬間はとても嬉しい♪

なので子供と一緒に工作感覚で作るのがいいかもしれません

それに学校に持っていくと話題になると娘は言ってました


一本を作るのに10分程

201612 鉛筆削り TSUNAGO 鉛筆 3本完成

なので家に沢山ちび鉛筆あるならあっても楽しい文具

なによりモノが無駄にならないというのが気分が良いです♪

―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

【文房具って】

色々あって楽しい♪

関連記事