「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

冬に備えてガレージに石油ストーブを出す 【今年もニッセンss-6と過ごす】

今年ももう11月、朝晩は冷える日もある

なのでガレージに今年も石油ストーブ出しました↓

201610 石油ストーブ ニッセン ss-6  

独特の形をした、「日本船燈(ニッセン)」のSS-6 

約5000kcal、普通のストーブ2台分のハイパワーなストーブです



まずは灯油を入れて30分程、芯に灯油が染みるのを待つ

そして上部のホヤ部分を横に倒して着火

201412 ニッセン SS-6  磨き完了 折れ   

芯に火が点いたら素早くホヤを戻す

これを手早くやらないと部屋中が煤だらけになる(笑)


あとはダイヤルを回して煤が出ない程度に調整

すると独特なッキョウ型のホヤから↓

201610 石油ストーブ ニッセン ss-6 着火  

黄色い炎のきらめきがこぼれだしてくる

この何とも言えない炎の色が好き

  (⇒このストーブSS-6の詳しい記事はこちら



そして今年のガレージの冬支度はこれだけじゃない

さらにこれも出します↓

201610 石油ストーブ あしぽか  

去年手に入れた「あしぽか」、なんとなくロボットクリーナーに似ている


でもその使い方は全然違う

こんな風にストーブの上にセットして電気コードを繋ぐ↓

201610 石油ストーブ あしぽか 設置   

すると中のファンが回って、ストーブの温風が足元にくる

簡易ファンヒーターといったところですが、これが結構良い!


こんな「SS-6」みたいな石油ストーブは対流式といいます

201504 ストーブ ニッセン SW-6 比較   

このタイプは暖かい空気が殆ど上方にいってしまう

なので足元は中々あたたまらず、頭の方だけ暑かったりして困る


しかしこの「あしぽか」使うと暖かい空気が下に送られる

201602 サーキュレーター あしぽか 空気の流れ 

なのですぐに足元が温まってよい感じなります♪

  (⇒この「あしぽか」の詳しい記事はこちら



これでとりあえず冬に備えてのストーブのセットは完了

でもこの時期のガレージはなんか変な感じ

201610 石油ストーブ ニッセン ss-6 業務用扇風機  

業務用扇風機と石油ストーブが同居することになります

これ片付けしないのではなく、「3本ローラー」用の扇風機


寒い朝はまずストーブを付けてローラーを開始

しかし11月くらいだと、時間が経つにつれてまだまだ汗だくになる

201610 石油ストーブ ニッセン ss-6 ローラー台 

なのでストーブ消して、扇風機を回す

中々にこの時期のローラー練習は大変なんです(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

日光の紅葉をクラブライドで楽しむ その1 【スタート前から問題ありの集団】

今年の10月は3週連続ヒルクライム


一本目は日本の国道で最高峰の↓

201610 渋峠ヒルクライム&キャンプ 渋峠 記念撮影 テープ 

渋峠、標高2172mを登る

秋晴れの中約60キロを走行して獲得標高は1400mほど


そして二本目は「Team 遊 Ride」にて↓

201610 日光紅葉ライド いろは坂 トレイン風 テープ 

日光ヒルクライム「秋の陣」と称してライド

100キロで獲得標高2400mと中々に厳し楽しかった


そして今回三本目はクラブライド

201610 ヴィアッジオ日光ライド 戦場ヶ原 記念撮影  テープ

「Viaggio Cycling club」のジャージ完成記念ライド

総勢10人で秋の日光を走ってきましたよ~



今回は車でトランポ組と電車で輪行組に分かれて集合

私はトランポ組、高速道路を降り集合場所の体育館へ向かいます


しかし既に日光の紅葉渋滞が始まってました↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 朝 渋滞  

まだ時間は午前6:30前なのにこの渋滞

今日はずっとこんな感じかもしれませんね~


そして気になる天気、なんかどんよりしている

温度表示板を見ると↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 朝 渋滞 気温3℃ 

まだ10月の終わりなのに気温は3℃!

今日はここから700mほど登る予定、上はどれだけ寒いのか・・・


渋滞を抜け、なんとか集合場所へ到着

201610 ヴィアッジオ日光ライド 駐車場 ShimaQさん車 

既に「shimaQさん」のお車で、「みのさん」そして「ゆうきさん」が到着済み

ご挨拶して私も自転車を準備します


本当はここで「hooliganさん」、そして「しげさん」も合流の予定

しかし先ほどの渋滞に巻き込まれ、遅刻は必至との連絡あり

なので後で合流することにして我々が先行します



午前7:30、輪行組と合流するため4人で日光駅に向けて出発

距離7キロ、標高差にして400mほど下ります


最初はこの駐車場が輪行組を含む全員の集合場所だった

するとトランポ組は400m登らなくても良いことになる♪

そしたら輪行組から「それはずる~~~い!!!」と非難が殺到・・・

なので我々トランポ組も一度下り、同じ地点からスタートする羽目に(笑)


駅に到着してクラブ代表、「14144さん」と合流↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 日光駅 14144さん 集合

実は141代表、昨日の内に千葉から自走で宇都宮へ来ていた

さらにこの日の朝、宿を3:00過ぎに出発して日光駅に到着!


お、さすが代表と思った矢先に言い放った言葉が凄い

「既に足が終わった」

貴方はちょっとアタマガオカシイかも・・・


ちなみにこの方は超の付く「晴れ男」、しかし今日の天気はイマイチ

きっとこの千葉からの自走で全てのパワーを使ってしまったのかも(笑)


さてそんな事をお話ししているうちに輪行組も到着↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 日光駅 輪行組 集合

いらしたのは「SEIJIさん」と「MITさん」、それに「ISAMさん」

ISAMさんはなんと小径車で参加、これで「いろは坂」を登るの、マジで?

なんかスタート前から色々問題ありそうな集団・・・

とにかく今日は安全第一で楽しみましょう


代表から「気合入れろよ!」の訓示を頂き、いよいよスタート

でもその前に日光駅をバックにして↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 日光駅 記念写真

おソロのジャージで記念撮影♪

ブログ用に背中からとって頂いたものをお借りしました



さてここからがいよいよ日光クラブライドのスタート

先週もここを走っている私が皆を誘導します

201610 ヴィアッジオ日光ライド 日光駅 スタート

それにしてもこの黄色に黒のジャージは目立ちますね~

この配色、工事で使われる位だから当たり前か(笑)


まず目指すのは、朝トランポ組が集合した場所近くのコンビニ

渋滞に巻き込まれたシゲさん、そしてhooliganさんと合流します


でもこの道の途中には、世界遺産の「日光東照宮」がある

201610 ヴィアッジオ日光ライド 東照宮 神橋 

普段は観光客で一杯の「神橋(しんきょう)」の横、今日は人が全然いない!

なのでクラブ員の方々がここぞとばかりに写真を撮りまくり


そして午前8:30過ぎ、無事に2人と合流↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド コンビニ 集合 

ちなみに駅からここまで登り、お二人の帰りの宿題になりました(笑)


さてこれで全員集合、いよいよ「いろは坂チャレンジ」!

こんな紅葉の中走る「日光いろは坂」↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 黒髪平より 紅葉

楽しいライドでした♪

でもまだまだ長いので次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

日光の紅葉をクラブライドで楽しむ その2 【坂道は苦しい、でもなぜか顔は笑っている】

日光の紅葉をクラブライドで楽しむ、その2になります


問題は多少会ったものの、参加者全員が無事合流↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 戦場ヶ原 記念撮影  テープ
いざ「いろは坂」チャレンジのスタート!

     (⇒ここまでの記事はこちら



集合場所から、いろは坂の入口「馬返」までは3キロ程の登り

そこまでの道はトレインを組んでおソロのジャージで走行↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂 馬返し前 トレイン

おおっ、なんかかっちょええ!

ただし渋滞の脇を抜けるのでスピードは抑えめ


そしてほどなく「馬返」に到着↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂 馬返し前 休憩 

邪魔にならない所に自転車を停めて、ひとまずトイレ休憩

さらに初めて「いろは坂」を登る人もいるので、心の準備のための休憩



そして時間は午前9:30、気温3℃

いよいよ日光「秋のいろは坂チャレンジ」のスタート!


紅葉はちょうどこの辺りが見ごろになってます

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂 紅葉の様子

その紅葉の中脇目も降らずに、いや脇なんか見る余裕もなく上を目指します!


日光「いろは坂」は中々に辛い坂

でもなぜか笑っている人が多い↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂 笑い コラージュ2

ゼーゼー言いながら登っているのに、何故か顔は笑っている・・・

あなた達、アタマガオカシイクナイデスカ?


それでもやはり登り坂は苦しいもの↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂  登り風景

秋の紅葉の中、それぞれの思いを込め登っていく・・・

それにしてもこのジャージ、どこでも目立ちますね~

これなら追突の心配は無い、さすが工事色(笑)



そしてひとまず休憩地点の「黒髪平」に到着↓

201610 日光クラブライド 黒髪平 gifにて紹介2  

みなさん好調に登って来られました

なにより楽しそうなのが素敵です♪


さてここで小休憩ですが、ここからの紅葉が素敵でした↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 黒髪平より 紅葉

いろは坂のつづら折りを彩る秋の木々、まさに紅葉真っ盛り!

ただちょっと残念なのが曇りがちなこと

超「晴れ男」141代表、まだ本来の力は出せてないみたい(笑)



そして再びスタート、いろは坂の終点「明智平」を目指します

ここからは勾配がちょっと緩むので走りやすくなります

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂 風景

さらに紅葉している木々も増え、心配していた渋滞もさほどじゃない

そして登っていれば気温3℃の寒さも感じない


そんな中、テンションの上がった私は写真撮りまくり↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂 コラージュ

実は「登り」、あまりスピードが出ないので意外と写真は撮りやすい

それにしても秋の紅葉クラブライド、最高ですね~♪


そしていろは坂終点「明智平」に到着

駐車待ちの車で混んでいるので端の方に停めて休憩

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂  明智平 休憩

気温は3℃と変わらず、太陽も出ていないので寒い

休んでいると体が冷えてくる・・・



さてこれでひとまず登りは終了、いったん中禅寺湖まで下ります

201610 ヴィアッジオ日光ライド 中禅寺湖 ビアンキ

そして湖から先、戦場ヶ原まではアップダウンを繰り返しつつ少しずつ登る道

時間は午前11:00、まだまだ楽しめます


その戦場ヶ原へ向かう途中、竜頭の滝近くの風景↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 竜頭の滝 紅葉 風景

このあたりは既に紅葉も終盤

落葉樹は葉っぱを落とし、カラマツが金色になってます


そんな晩秋の日光中禅寺湖畔の道↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 竜頭の滝 紅葉 わびさび

日本の「わびさび」を感じられる風景、これはこれで良い風情

そういえば日光は外国人、特に中国の方が多い気がします

こんなわびさびも感じて頂けると嬉しいな~



そして混んでいる竜頭の滝はパスして「裏竜頭の滝」へ到着

201610 ヴィアッジオ日光ライド 竜頭の滝 紅葉

ここも既に葉は散って紅葉は終わり

それでも観光客が沢山いるのが日光の凄いところ


私たちも写真を撮って、早々に立ち去ります

201610 ヴィアッジオ日光ライド 竜頭の滝 自転車 

さて目的地の「戦場ヶ原」まではあと少し、頑張りますよ~


でもまだ長いので続かせてください

次が最終回です  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

日光の紅葉をクラブライドで楽しむ その3 【終わりよければ全て良し・・・なのか?】

日光の紅葉をクラブライドで楽しむ、最終回になります

前回は楽しく「いろは坂チャレンジ」終了

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂 トレイン テープ

その後中禅寺湖を経て戦場ヶ原へ向かいます

     (⇒ここまでの記事はこちら



竜頭の滝~戦場ヶ原へと続く道は林の中を通る素敵な場所

201610 ヴィアッジオ日光ライド 戦場ヶ原 手前走行中 

しかし既に紅葉は終わって閑散とした風景

それでもクラブの皆で走っていれば楽しい道です


その林が切れると突然視界が広がる↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 戦場ヶ原 直線道路  

そう、「戦場ヶ原」に到着です!

ここは先週も自転車で登った場所、でも何回見ても来ても飽きません

特に、この山へ向かって伸びる一直線の道が好き♪


もちろん止まって撮影会開始↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 戦場ヶ原 直線道路 撮影会 

みなさん自転車を路肩に停めて思い思いに写真を撮る

ところでこの日人が少なかったのは、やはり紅葉が終わったせいかも?



写真を撮り終えた後は戦場ヶ原の三本杉休憩所へ

201610 ヴィアッジオ日光ライド 戦場ヶ原 三本杉 ビアンキ  

時間はちょうどお昼時、でも我々は人数が多いので店に入っての休憩は難しそう

ダメもとでお店を覗くとで、ちょうど10人分の席が空いていた!

気温は3℃、この寒い中外で休憩じゃなくて良かった~♪


暖かいモノを食べて体の中から温めます

これからは殆ど登りは無し、なので私はトマトカレーを頂きました

201610 ヴィアッジオ日光ライド 戦場ヶ原 三本杉 カレー   

トマトとカレーが絶妙に混ざりあって、中々美味しかったです♪


そして食事を終えた頃、やっとお日様が出てくる

ご飯を食べて回復した141代表、やっと「晴れ男」効果がでてきたみたい(笑)

でもこれで少しは暖かくなりそうで助かります


食事のあとは記念碑の前で皆で集合写真↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 戦場ヶ原 記念撮影

実はこれISAMさんが小径車で持って上がってきたデジイチで撮影

ISAMさんには色々ネタを頂き感謝!



さてまだ午後1:00、このまま下るには早い時間

なのでここから少し上にある「湯ノ湖」へ向かう事に


戦場ヶ原から4キロ、標高差は100mほど

再びトレイン組んで走ります↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 湯ノ湖 トレイン

ただ気温がかなり低いのでおソロのジャージでの走行は無し

皆それぞれに防寒して走ります

なので単なる自転車乗りのオヤジの集まりになっている気がする・・・


そして「湯ノ湖」に到着↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 湯ノ湖 橋2

紅葉はもちろん既に終了

でも空気が澄んで温度も低いせいか「凛」とした景色が素敵です


さてここからは下るだけ、なので防寒対策をしっかりします

そんな準備をしている中、なんかISAMさんの自転車がおかしいらしい

201610 ヴィアッジオ日光ライド 湯ノ湖I 自転車 調整中

というか、走り出しからなんか調子がよくないとの事

これから下り、パーツなんか落としたら大変なのでよ~くチェックして下さいね!



ここから一気に下ろうとも思いましたが、まだ時間はある

なので戦場ヶ原を少し下ったところにある「小田代」に寄ってみました

201610 ヴィアッジオ日光ライド 小田代湿原 入り口

ここは歩行者と自転車、そして乗り合いバスしか入れない道

なので気持ちよく「ポタ」出来る道なんです


こんな自然の中のカラマツ林を抜けて走る↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 小田代湿原 カラマツ林

まさにポタリング天国♪

そしてこんな道はゆっくり走らないと勿体ない



そのカラマツ林を抜けると↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 小田代湿原 風景

そこには「小田代湿原」の雄大な景色が待っている

紅葉は終わってますが、この枯れた感じが何とも言えず素敵でした


この道を数キロ走ってまた来た道に戻ります

その帰りがけ、さっきの湿原をバックにビアンキを撮ろうと思い停車

そしてビアンキを立てかけ、シャッター切った瞬間に↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 小田代湿原 ShimaQさん 

ShimaQさんが見切っていた・・・

その後も何枚か撮影しました

しかし後で見たら、これが小田代の一番良い写真だったりします(笑)



さてここからは本当に下るだけ

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂 下り

20分ほどで「いろは坂」の下り口まで到着

しかし待てどもISAMさん、そして141代表が現れない・・・


なので141代表にお電話します

するとISAMさんの自転車がマジで大変なことになっているらしい

途中のガソリンスタンドで工具を借りて直すから先に降りていて欲しいとの事


とりあえず落車とかじゃないので一安心

2人を置いて朝の集合場所のコンビニまで下ります


その「いろは坂」、下りでもそれほど渋滞はなかった↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド いろは坂 下り 風景

やはり紅葉のピークが過ぎたので人が少なかったのかな?



そして朝スタートしたコンビニに到着

暖かいモノを食べつつ、141代表そしてISAMさんの到着を待ちます


待つこと20ほど、二人が到着

話を聞くとこの自転車のパーツが取れて、走る度になんか落としていたらしい

201610 ヴィアッジオ日光ライド コンビニ 帰り 小径車 

それを後ろから14144さんが拾いながら走行?

漫画みたいなホントの話(笑)


それでも落車とか怪我じゃないので全然OK

逆に良い思い出になります♪


その後はまたの再開を約束してこのまま散会

輪行組は駅へ、そして車でトランポ組は駐車場へ↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド コンビニ 帰り 散会 

皆さんお気をつけてお帰り下さい

家に到着するまでが「クラブライド」ですから


私は今日の「晴れ」のお礼に141代表を最寄り駅まで送迎↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 小山駅 14144さん

でも今日はなんかイマイチな「晴れ」だった気がする

今度は自走とかは止めて頂いて、元気な状態で来ていただかなければ(笑)



さて今回の概要です↓

201610 ヴィアッジオ日光ライド 概要(ストラバより)

距離は70キロ、獲得標高は1200mほど

10人と大人数のライドではこの位がちょうどよいかも


しかし楽しかったですね~

201610 ヴィアッジオ日光ライド 戦場ヶ原 記念撮影2

またご一緒できるの楽しみにしています♪

そして今回ご一緒できなかったクラブの方と走れるのが待ち遠しい!


これで「日光の紅葉をクラブライドで楽しむ」は終了

最後までお付き合いくださり感謝です!

    (⇒この記事の最初はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

「リンタマン」というフィット感抜群のシューズを購入! 【ただしいつ届くのか・・・】

先日、シューズを購入すると宣言

その候補は3つというか、お値段の関係で2つ

一つは定番「SIDI(シーディー)」のシューズ

201610 ロードバイク シューズ sidi カオス2 

そのミドルグレードモデルの「Kaosu(カオス)」

これを買っておけばまず間違いはないというシューズ


そしてもう一つはあまり聞いたことのない「Lintaman(リンタマン)」

201610 ロードバイク シューズ リンタマン 

独特のワイヤーの通し方が目を惹くシューズ

このわいやーにより夏用冬用の靴下の厚みを問わずフィットするらしい


しかしあまり使っている人は見た事がない

なので変ったもの好きな私はリンタマンに決定!



まずは色選びから↓

201610 ロードバイク シューズ リンタマン 色 
 

選べる色は5色、どれもデザインは良い感じ

しかしやはり私は目立つ黄色をチョイス


それにしてもこのワイヤーの張り方が気になります↓

201610 シューズ リンタマン ワイヤーのかけ方 

こんな風に色々にワイヤーを掛けれるらしい

これによってインナーに履くものを問わずにフィット


実はこれこそが、この靴を選んだ真の理由なんです


冬はマイナス8℃でも自転車で走る私

 201601 大寒波ライド 畑道 気温 -8℃  

そんな時は靴下の上に、さらにゴアテックスソックスを履く

すると結構かさばり、靴の中の足が非常に窮屈だった

でもリンタマンのワイヤー機構ならそれが軽減するはず



そしてネットで注文

これワイヤーで締めるので、サイズも0.5ではなく1刻み

なのでざっくりキメられるのが良い


しかし意外と人気があるのか在庫がなく、今のところ入荷未定

多分今月中には入荷するかな~といった返事

それでも「予約購入」しときました


本当はこの上のクラス「アジャスト ロード プロ」なら在庫ある↓

201610 ロードバイク シューズ リンタマン カーボン 

しかしこんな訳の分からいないシューズに3万は出せない(笑)

なのでその下のクラスのモノを予約購入


とりあえずこのシューズも使えるし↓

201610 ビンディングシューズ スペシャライズト ベルクロ  

それにそろそろシューズカバーを使う時期、この靴のヘタりも隠れます

なのでゆっくり待っても良いかな~と思ってます


その代わりに黄色のこれ↓

201610 ロードバイク シューズ シューズカバー  

この「ヴェロトーゼ」のシューズカバーを購入

これでリンタマンを気長に待つことにします♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

【黄色いシューズとカバー】
   
最近のお気に入りの色

関連記事