「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ブログを続けられるには訳がある 【テンプレートの変更ついでに考察してみた】

今日から7月、テンプレートを変更してみました


相変わらず、トップ画像は自分で撮った写真

実は毎月このトップ画像を交換するのがひそかな楽しみなんです(笑)


一枚目は昨年秋、TREKさんとご一緒した乗鞍の写真

201510 信州ヒルクライム&キャンプ 乗鞍 TREKさん自転車と web2 


2枚目は霞ヶ浦、14144さんと2015年最後の夕日を見ました↓

201601 霞ヶ浦 カスイチ 夕凪22 WEB


3枚目は美ヶ原にて、これはもう5年近く前に撮ったもの↓

20128 乗鞍 ビーナスライン風景 鏡にて自分撮り WEB2 


最後はそろそろ復活?しそうなジムニー↓

201606 ジムニー 復活 長洲橋下 後方 WEB 

今月もよろしくお願いします



ところでこのブログ、既に8年半経過で記事も3000近く

拙いながらも良く続いていると我れながら感心


そしてこれだけ続くとブログにもある効能があるのに気づきます


●まずは記憶力の強化

 旅やイベントの記事を書く時、私は写真を見ながら書いていきます
 
 すると色々なシーンが頭に想起され、その記憶を辿りつつブログを作成

 これがかなり記憶力強化につながっている気がする


●あいまいな情報の整理が出来る


 ブログで自分の買いたいモノをアップしたい

 するとその事について色々調べた上でブログにアップするようになる

 いままであいまいだった情報がこれでかなり整理される事が多い


●人間関係が飛躍的に広がる

 私は自営業なので人間関係はかなり狭い範囲に限られる

 しかしブログを始めたら普段では絶対に知り合えない方とご一緒出来る

 これは考えてみると凄い事です


なんか自己啓発本みたいになってしまいました(笑)



なにはともあれ、私にとってブログは「楽しい」モノ↓

201606 ブログ テンプレート 変更

なのでこれまで続けられた気がします


そして問題はこれからも「ブログネタ」が続くかどうか

でも実はネタがなくて困った事ってあまり無いんです(笑)

これからもよろしくお願いします


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

エンジンが壊れたジムニーが復活しました 【楽しいけど夏は暑い】

つい先日、ジムニーが帰ってこない記事をアップ

そして「こんな自動車が欲しな~」宣言↓

201606  軽ワンボックス スバルサンバー Paz  

それをショップの方が見たのか見ていないのか、翌日に電話あり

 ジムニー直りましたよ」

なので早速回収に行ってきました!



ほぼ2か月ぶりに対面したジムニー

201606 ジムニー復活 ツタヤ前にて 

なんか凛々しくなってるかも(笑)

しかもエンジン音が軽くて吹けも良い♪


そして助手席には壊れたエンジンが↓

201606 ジムニー復活 助手席 壊れたエンジン  

このエンジンは9万キロ超、長い間ありがとう

パーツ取り用に使えるかもしれないとの事なので保管しておきます



そして帰りにちょっとドライブ

201606 ジムニー復活 利根川土手 走行 

いや久々のジムニーは楽しい♪


そしてジムニーの暑さも久々に体感出来た・・・


この日は良い天気で気温もぐんぐん上昇

ジムニーの室内外温度計を見ると、

201606 ジムニー復活 室内外気温 30℃超え  

室外30℃、そして室内は39℃超え・・・

信号待ちで止まっていると汗がダラダラ出てきます


それでもジムニー復活して嬉しい~~~!


これからまた末永いお付き合いよろしくお願いします

201606 ジムニー復活 ジープ風 利根川土手 正面から 

そしてショップの皆さま、色々ありがとうございました

エンジン快調です♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

海外通販で買ったヘルメットがやっと来た 【その内側の色で強度が違うらしい】

先日Wiggleにて注文したヘルメット

201606 ヘルメット カットライク ウィグル 到着  

やっと到着しました!


発送連絡を貰ったのが6月1日、しかしその後音沙汰無し

このまま6月30日を過ぎると郵送事故扱いで再送となります


しかし事故扱いギリギリの1日前、6月29日に到着

でも無事に着いて良かった・・・

    (⇒ウィグルの郵送事故補償の件はこちら



早速開封してみます

201606 ヘルメット カットライク アルカンシエル 新品  

今回もCatlikeの白のヘルメット

しかしちょっと変化が欲しかったのでアルカンシエル(虹)のライン入り


この虹ラインをみて一瞬ドキッとした↓

201606 ヘルメット カットライク アルカンシエル ライン  

綺麗に一本通ってなくて、途中がこすれた感じになっている

一見すると不良品に見えるヘルメット

この辺の遊び心が「メイドインスパニッシュ」か?(笑)



私がこれまで被っていたモノと比較↓

201606 ヘルメット カットライク 新旧比較  

当たり前ですがライン以外同じ、やはりボコボコ(笑)

しかし新しいモノは「ホワイト」の白さが際立っていて良いですね~


この古い方は5月の落車でヒビが入っている

201605 長野ライド2日目 落車 ヘルメット 割れ  

なのでもう使用は不可

自分への戒めとしてガレージに飾っておこうと思ってます


これでガレージには落車で割れたヘルメットが二つ↓

201506 ヘルメット 割れたモノ2つ  

でもよ~く見ると内側の発泡ポリスチレン(EPS)の色が違う

青い方は黒、そしてカットライクの方はグレー


この色の違いには意味があるらしい


これがCatlikeのヘルメットの説明↓

お客様は、ヘルメットの内側の発泡ポリスチレン(EPS)の色を気にされたことはございますか。
多くの方は気にされません。しかし、注意深く見ると、グレーのものとブラックの二種類あることに気付くはずです。
昨今ブラックが主流ですが、これは一般的な素材で、十分に衝撃を緩和する性能があります。
ウィスパーでは、発泡ポリスチレン部分のカラーはグレーです。

グレーの素材とは、アメリカのPOLISUR社から輸入している、EPSの中でも最上質な素材です。
Catlike社では、上位モデル・ヘルメットにはこの最高レベルの素材を使用しています。
その最大の違いは、衝撃の吸収・拡散力。他社では、コスト削減のため、上位モデルと謳っていても、このグレーカラーのEPSを使用しているメーカーは少ないです。



色の違いによって衝撃の吸収、拡散力が違うらしい

言われてみれば、最初のヘルメットで落車した時は頭を打ったのが分かった

しかしカットライクで落車した時は頭を打ったのは全然わからなかった


スピードの違い、そして状況の違いはもちろんあります

それでも安全性が上と言われれば、それは嬉しい



早速新しいヘルメットを装着↓

201606 ヘルメット カットライク 装着 

相変わらず私の頭にはしっくりきて良い感じ♪

でも見た目はやっぱりキノコ頭・・・
 

肩の痛みもだいぶん取れたのでそろそろ実走しようか思案中

やはり最初は利根川サイクリングロードかな?


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

落車からの復活は思ったよりも長くかかる 【リハビリはランでやってます】

もう7月、暑い日が続きます

そして落車からも1ヶ月が経過

201605 長野ライド2日目 落車 自転車 イメージ2 

路面に打ち付けた肩の痛みもかなり良くなった

正直2週間くらいで完治すると思っていましたが、

落車の打撲がこんなに時間がかかるとは思わなかった・・・


ところでその1ヶ月、安静にしていたかというと、

201606 ジョグノート 6月の練習   

1週間に5日はランかローラーをしていた(笑)

体重が増えるのと、そして休みグセが付くのがイヤだったので動きまくり


そのお陰で今月はローラーのみでほぼ500キロ走行

201606 三本ローラー ガレージ ランタン 

さらにランも80キロと落車前とほぼ変わらない運動量

そして懸念していた体重もほぼ横ばい状態で一安心



ところでそのラン、最近の目標はスピードアップする事

そのために歩幅を大きくするようにしている


歩幅を1㎝あげれば100mで1m稼げる、10キロなら100m早くゴール出来る

私の場合100mなら25秒前後速くなるので、この差は大きい


ところでその歩幅(ストライド量といいます)、

初心者で75~100cm、上級者では160mを超える方もいるらしい


では私はどのくらいなのか?


路面が濡れた場所で測定↓

201606 ラン 歩幅 最大  

1キロを4分15秒くらいのペース時で、歩幅は約135cm


今のところこれが私のほぼ最大の歩幅

ただこれをキープできるのは2キロ、せいぜい10分が限界


ちなみに普通に歩いたときの歩幅がこれ↓

201606 ラン 歩幅 歩き  

68cmほどなので、全開の時のほぼ半分のストライド量


ただこのストライド量を大きくして走るのは体への負担も大きい

なのでこれやった後はクールダウンはしっかり行います


さて肩も直ってきたので、そろそろロングに行きたいな~♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

30年経ったクルマで楽しむ方法 【ジムニーをジープ風に】

2か月振りに復活したジムニー

201606 ジムニー復活 ジープ風 利根川土手 正面から 

4万キロも走っていないエンジンに乗せ換え

なので前より調子いいかも♪



そして復活に伴いやってみたかったことがあります

それはこのスタイル↓

201606 ジムニー復活 ジープ風 利根川土手 

この分割できる幌でジープ風に走ってみたかった

冬だとこれは寒くてできなかった乗り方


実際にこれで走ってみると、解放感がすごい!

でも屋根があるので安心感もある


このままで利根川土手に突っ込みます

201606 ジムニー復活 ジープ風 利根川土手 青空 2

青空の中、ジムニーで久々にクロカン風の走り

エンジンも快調で楽しい~~~!


土手下のダートにも侵入↓

201606 ジムニー復活 ジープ風 利根川土手 泥道  

タイヤがブロックじゃないので無理はしません

しかしそこはジムニー、普通タイヤでも中々の走破性



いや~、ジムニー復活してまた色々いじってしまいそう

201606 ジムニー復活 ジープ風 利根川土手 青空 テープ

今度はリヤにボックス付ける計画中

ジムニーのある生活はやはり楽しい♪


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事