「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

5月はヒルクライムを頑張りました 【2万m突破!】

先月はロードバイクにて登りの強化月間

5月のはじめ、連休から登りまくりました!


まずはゴールデンウィーク↓

201605 車中泊&ヒルクライム 道の駅 那須友愛の森 

那須岳ヒルクライムから始まる東北遠征開始!

1日目は81キロ走って、約1850mの獲得標高


そしてこのまま東北の名山を登る!はずだった

201604 筑波山 チャレンジ3000 ジムニー 到着    

しかしジムニーが壊れてそれは断念・・・




なのでGW2日目以降は、地元「筑波山」にて連日ヒルクライム


筑波1日目はお約束の「不動峠」↓

201606 筑波山 チャレンジ1万 不動峠 

さらに「裏不動」をひたすら上り下りの往復6回半

103キロ走って、標高3400mを獲得


筑波2日目は筑波山を超え、

201606 筑波山 チャレンジ1万 ハングライダー 発着場 

いつものハングラダー発着場を経て加波山方面へ

77キロ走行、獲得標高は2500m


3日目、つくば最終日は筑波山を四方から攻めた↓

201604 筑波山 チャレンジ3000 つつじヶ丘 ガマ  

そして最後はやはり「つつじヶ丘」のガマにて〆の一本

約80キロ走って2300mの獲得標高


このGW期間中だけで獲得標高1万メートル達成!




これで調子にのった私、以後は週末ごとに山登り


GW明け、次の週は栃木県「鹿沼~足尾」方面

201605 鹿沼~粕尾~足尾115 日足トンネル 旧道 国道プレート   

日足トンネルの上を通る旧道122号の初走行

さらに初めて自然のカモシカに遭遇!

この日は112キロ走って2200m


さらに第3週は「赤城~日光グランフォンド180」

201605 赤城~日光グランフォンド180 金精峠 茶屋 

180キロで4000m以上のぼる計画を立ててみました

しかし後で結果を見ると3600mで、これはガーミンの誤差らしい・・・

この日の走行距離は180キロで、獲得標高は3600m




そして5月最終土日は長野遠征


1日目はTREKさんと乗鞍スカイライン

201605 長野ライド1日目 乗鞍 雪の壁 

やはり乗鞍は厳しい、しかしそれ以上に素敵な場所

この日は50キロ、1900mをゲット


2日目は14144さんと美ヶ原を2本

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 ビーナスライン 橋  

美ヶ原バイクでは何度も走ってますが自転車は初めて

厳しい坂の連続ですが、達成感はありまくり

90キロ走って2600mを獲得


以上が5月の実走記録




自画自賛になりますが、「よくやった私!」と褒めてあげたい


そして今月は、ほぼ週末は家にいなかった私

娘よ、すまぬ・・・


家族を放っておいた結果↓

201605 ストラバ ジロデイタリアチャレンジ 完了 メダル ペイント付き  

オヤジの5月の獲得標高は23466m!

いや我ながらよく登ったな・・・


さらにストラバの「ジロデイタリアクライムチャレンジ」↓

201605 ストラバ ジロデイタリアチャレンジ4  


これも達成してしまいました!

いや人間やれば出来るものです




ちなみにこれだけ登っても順位は、参加者約9万人中1200番台

一番の人はいったいどのくらい登っているのか?


これがその順位表と獲得標高↓

201605 ストラバ ジロデイタリアチャレンジ 完了 リーダー―ボード トップ10 

トップの方は29回のライドで90000m以上

ほぼ毎日3000m以上登ってる計算


いや、世の中凄い方がいます・・・

私も精進しないといけませんね


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

信州ライド乗鞍&美ヶ原 その1 【乗鞍まで自走する人】

5月の最終の土日に信州ライド2連発

乗鞍&美ヶ原を走ってきました


車に自転車を積んで自宅を午前2:00に出発

201605 長野ライド1日目 出発 午前2:00  

集合は午前10:00、茨城からなら6時間ほど

なぜそんなに早い時間に出たのか?

いや、楽しみで寝てられなかったんです・・・




北関東自動車道から上信越道へ

201605 長野ライド1日目 上信越自動車道   

そして信州上田に着く頃には空がうっすらと明るくなる

茨城出発して2時間半経過


そして松本「三才山トンネル」を通過

201605 長野ライド1日目 三才山トンネル   

途中ほぼ休憩なしで松本を抜け、乗鞍方面へ向かう私

いやもう楽しみで休憩するのが勿体ない!




そして午前7:00すぎ、

201605 長野ライド1日目 平湯料金所   

乗鞍スカイラインまでもう一歩、平湯料金所に到着

茨城からほぼぶっ通しの運転、330キロを5時間で走破!


ここで今日ご一緒するTREKさんに連絡

するとTREKさんも早めに出立していたとの話


なので予定より2時間も早い午前8:00に集合

201605 長野ライド1日目 集合 TREKさん 準備 

オヤジども、遊ぶ時は行動するのが素早い(笑)




そして今日お会いする方がもう一人

数回ライドをご一緒している14144さん、松本から来られるとの話

ただし集合するのは別の場所、しかもまだまだ時間がある


なので私とTREKさん、ゆっくりスタート

201605 長野ライド1日目 乗鞍 自転車スタート 

集合場所までは約7キロの道のり

しかしこの最初の7キロが以外にきつかった・・・


途中TREKさんが湧水にて水を補給↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 湧水補給 

う~ん、ワイルドですね~




そして乗鞍スカイランへ入る道に到着

ここからはほぼ10%の勾配が3キロ以上続く

201605 長野ライド1日目 乗鞍 手前 10%勾配  

そしてここはまだ乗鞍スカイランでは無い!

でもここで十分辛いんですけど・・・


そして午前9:00すぎ、「平湯峠」に到着↓

201605 長野ライド1日目 平湯峠 自転車撮影   

集合時間の1時間前に着いてしまった

もちろん時間が早いので14144さんはまだいません




そしてブログをチェックすると14144さんからコメントあり

 「今、安房峠5号カーブを走行中、もう少しお待ちください」


昨日は松本泊まりの14144さん

輪行してバスか電車で来るのかと思ってた

しかし松本からここまで自転車で自走しているらしい


ここまでの距離は60キロ、確かに平地なら3時間もあれば来れる

しかしここは山深い長野、そして超える峠は1500m級が二つ・・・


そこを自走し、さらに乗鞍を登るのか?


その心意気や善し!

14144さん、お待ちしてますよ~~~!!!


休憩がてら、TREKさんとお話ししながら待ちます

その間TREKさんに↓

201403 ガルパン 画像 

我が茨城が誇る「ガルパン」を熱く熱く語られました(笑)

ここだけの話ですが「劇場版」4回も見たらしいですよ・・・




さてそんな事をしているうちに集合時間の午前10:00

しかし14144さんはまだ見えない・・・


実は私、14144さんとアドレス等の交換を全くしていない

いつもブログのやり取りで十分、今までその必要性を感じ無かった


しかしここは山深い長野


電波が通じない場所が至る所にある

そして峠道はまさにそんな場所

なので電波が通じず、連絡できずにいるのかも・・・


その後もしばらく待ちますがやはりコメントは無し

峠を2キロほど戻って探してみるも、影も形もみえない


そして時間は午前10:30

「ゆっくり来てください、山頂で待ってます」のコメントを私が入れます

これを見ていただければきっと山頂で会えるはず


そしてTREKさんと乗鞍の天辺へ向けて出発!

201605 長野ライド1日目 乗鞍スカイライン入り口  

ここから山頂のレストハウスまで13キロの登り
 
エコーラインは何回も走ってますが、このスカイラインは初めて

楽しみですね~♪


たしかに乗鞍スカイライン、絶景でした!

201605 長野ライド1日目 乗鞍 つづら折り

しかしそこに着くまでの道が辛すぎる・・・


次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

信州ライド乗鞍&美ヶ原 その2 【初めて登る乗鞍スカイライン】

信州ライド2連発、その2になります

前回はTREKさんと早めの合流を果たし、集合場所へ

201605 長野ライド1日目 乗鞍 自転車スタート 

しかし何かのトラブルがあったのか、14144さんが来ない・・・

そして山奥のため連絡も取れない

とりあえず「乗鞍の上で待ちます」のコメント入れ、二人でスタート
 
            (⇒ここまでも記事はこちら




岐阜県側から登る「乗鞍スカイライン」↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍スカイライン入り口  

実は私はここを走るのは初めて

反対側、長野から登るエコーラインは数回走った事がある

同じくらいの平均斜度という事なので、無理せず登れるはず


そして午前10:30、TREKさんと二人でスタート!

201605 長野ライド1日目 乗鞍 TREKさん 曇り 

ところで今日の予報はピーカン、完全晴れ予報

しかしなぜか曇っている・・・

さすがTREKさん、晴れの天気も無理やり曇りにしてしまう(笑)


それに誤算がもう一つ

それはこのスカイラインの厳しさ・・・


平均勾配7%のはず、しかし登り初めからずーっと↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 ガーミン 10% イメージ 

ガーミンの勾配表示が10%から動かない・・・

もう少し走れば楽な斜面になるのかな?


しかしその先もほぼ10%前後


ちっとも楽にならない・・・


でもとにかくここまで来たからには上まで行きたい

なのでこの斜度に耐えながらひたすら漕いでいきます


しかしあまりに辛いので、途中で残雪なんか見つけると↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 残雪 

それを言い訳に写真撮りつつ休憩

ああ、生き返る・・・




そして森林限界へ達します

201605 長野ライド1日目 森林限界2  

高い樹木はなく、広々とした景色

これこれ、これが乗鞍の景色!


そしてこの森林限界を過ぎて、平均7%勾配の意味を知りました


森林限界を超えると勾配はかなり楽になる

場所よってはほぼ平らな道さえある↓

201605 長野ライド1日目 森林限界 勾配無し 

なのでこれらを平均してきっと斜度が7%という事らしい

こんな平らな道が後半にあれば、前半がほぼ10%になるのは当たり前

辛いはずだ・・・




しかしここからは本当に乗鞍らしい景色

豪快な景色、そして素敵な雪化粧の中を走れます!


見事なつづら折りの道↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 つづら折り 


そして雪渓と緑が作り出す、パッチワークの山々↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 雪渓 パッチワーク 


時折うっすらと太陽がでて雲海らしきものも見えた!

201605 長野ライド1日目 乗鞍 雲海らしきもの 

こんな景色は中々他では拝めない

やはり乗鞍は素晴らしい・・・


それにこれには驚いた↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 雪渓 スキーヤー 

この雪渓でスキーをやっている方がいる

さすが乗鞍、なんでもあり・・・




その後TREKさんと合流するため少し戻ります

するとこの豪快なつづら折りを↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 TREKさん つづら折り 登り 

丁度登ってくるところ!

しかし雄大な景色の中だと豆粒並みにちっちゃい(笑)


そして合流後、二人で県境のある畳平へ

まずは雪の壁の前で記念写真↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 雪の壁 

今年は暖かったので雪が少ないのかも

それでもこの場所の気温は5℃、じっとしていると寒い!




そして乗鞍の山頂というか、畳平の県境へ

201605 長野ライド1日目 乗鞍 県境 

ここが自転車で登れる最高点

標高は約2700m、空気が薄い!?


ちなにみこちらが反対、長野側のエコーライン↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 エコーライン 除雪なし 

私たちが今年8月、レースで登る道

まだ除雪されておらずいたるところ凍結してます

開通するのは7月初頭との事でした




ここまでのコース↓



車を止めた朴の木平から約19キロ、獲得標高は1500m

そして登りの平均勾配はなんと9.4%!

やはり平均7%は登りと下りを合わせた数字でした・・・


しかしここまで登ったらあとは下るだけ

201605 長野ライド1日目 下り2 イメージ 

これがまた気持ちよかった♪

それにしても14144さん、どうなったんだろう・・・・?


次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

信州ライド乗鞍&美ヶ原 その3 【雲の上のスカイライン】

信州ライドその3になります

何とか乗鞍スカイラインを登り終えた我々

201605 長野ライド1日目 乗鞍 県境  

途中はひどく辛かったものの、上はまさに別世界

その景色を満喫します

  (⇒ここまでの記事はこちら




まず頂上についたらお約束があります

そうこれ↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 山頂 とっだどー 自転車リフト 

自転車リフトして、このポーズは欠かせない!

TREKさんにとって頂きましたが、これで満足♪


ところでこの辺の気温は5℃、じっとしていると体が冷える

なのでレストハウスへ入って補給&休憩、暖かいうどんをいただきます

201605 長野ライド1日目 乗鞍 レストハウス うどん  

これが冷えた体にありがたい・・・

ごちそうさまでした




しかしここで気になるのが14144さん、頂上にその姿は見えない

時間もすでに午後1:00、ブログのコメントを確認します

すると返事が入ってました!


やはり自走で集合場所の平湯峠まで来たとの事↓

 201605 長野ライド1日目 平湯峠 14144さん   
               (⇒14144さんのブログから拝借)

しかし寒さと登りで脚が動かず回復に努めたが、ちょっと無理そう

なので今回の乗鞍は諦めるとの事でした


いや松本から平湯峠まで自走しただけでも凄い!

それに明日ご一緒出来るとの事なので、そちらを楽しみにします

今日はゆっくり安んでください・・・


とにかく14144さんの無事が分かった、これで心置きなく下れます




さてその下りですが、まずは防寒対策をしないと

気温は5℃、しかも雲の中の走行なので寒い


なので私は↓

201402 モンベル  レインウェア 着用  

上下にモンベル合羽を着用

これでほんとに丁度良いくらいの服装なんです

標高2800mからのダウンヒルを舐めちゃいけない


しかし登りも絶景でしたが、下りはまさにご褒美

こんな風景の中、二人で気持ちよく下ります↓

201605 長野ライド1日目 下り2 イメージ 

このスカラインは一般車両は通行止め、なので車も殆ど走っていない

さらに道の状態が良すぎるのか、ついスピードが出てします

自転車、そして自分の心にブレーキかけつつ下ります


それでも苦労した登りの後のダウンヒル、

201605 長野ライド1日目 乗鞍 TREKさん 下り 

やはり気持ちの良いものは気持ちいい!

TREKさんも楽しそう♪


標高差1500mのダウンヒルは40分ほどで終了

いや~、気持ちよかった!


その後は着替えて自転車も撤収

201605 長野ライド1日目 乗鞍 終了 駐車場2 

名残は惜しいですが、TREKさんとはここでお別れ

でも7月に今度はエコーラインを登る約束しましたよ~

TREKさん、お疲れ様でした!




ちなみに乗鞍スカイラインに行くため、今回はここに車を駐車↓



「ほうの木平スキー場」、ここ夏場はシャトルバスの発着場になってます

かなり大きな駐車場で、お店も沢山あります


乗鞍スカイライン入り口手前にも駐車場ありますが↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 スカイライン手前 駐車場  

こちらは小さいし近くにトイレが無い

なので「ほおのき平」に車を止めて走ったほうが便利です

ただしスカイライン入り口まで7キロ、かなり厳しい坂もありますが(笑)


この日の走行概要

201605 長野ライド1日目 乗鞍 概要 

距離51キロ、獲得標高は約1900m

頑張りました!




さて次の日私は美ヶ原ライド、なので松本方面に戻ります


泊まるのは素泊まりのビジネスホテル

その宿にて買い込んだお酒、そしてお肴で↓

201605 長野ライド1日目 乗鞍 終了 宿 宴会  

ひとり今日の健闘を称えます

お疲れ様でした!そして明日も走るぞ~!!!


次回に続きます (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

信州ライド乗鞍&美ヶ原 その4 【美ヶ原は16%の坂から始まる】

信州ライドその4になります

前日は乗鞍スカイラインをTREKさんとライド
   
201605 長野ライド1日目 乗鞍 つづら折り 

多少曇りがちでしたが気持ちのよく走行

そのTREKさんとは再会を約束してお別れ


松本付近で一泊、翌日の美ヶ原のヒルクライムに備えます

           (⇒ここまでの記事はこちら) 




そして次の日、宿を6:30過ぎに出発

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 宿 猫  

玄関先にて宿の猫?のお見送りアリ

行ってきま~す!


今日は昨日ご一緒できなかった14144さんと一緒に走ります

その集合場所の「松本総合体育館」にて自転車の準備↓

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 松本体育館 天気  

この日は快晴の良い天気、さすが晴れ男の14144さん!

昨日の誰かさんとは大違い(笑)

でもTREKさんと14144さん、二人が一緒だと天気はどうなるんだろう・・・?


そんな事を思っていると、

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 松本体育館 14144さん  

晴れ男オーラを出しながら14144さん登場

昨日の事など色々お聞きして、スタートします


今日の予定コースはこれ↓



ツールド美ヶ原コースを走り武石峠へ

その後一度下りてから再び美ヶ原美術館を目指し、そして松本へ帰るコース

距離70キロ、獲得標高は2300mほど




まずは二人で浅間温泉から始まる、

201605 長野ライド2日目 ツールド美ヶ原 スタート地点? 

ツールド美ヶ原コースからスタート


これがいきなりの激坂・・・

昨日の乗鞍スカイランも初めから勾配が10%近くだった

しかしこのツールド美ヶ原の最初はそんなものじゃない


いきなり15%とか16%の数字がガーミンのサイコンに表示される

201605 長野ライド2日目 ツールド美ヶ原 勾配 イメージ2 

さらに20%の表示も見えた気がする・・・

何だこの坂、この登り!


実はここ、オートバイでは数回ほど走った事がある場所
 
でもこんなに急な坂だとは気が付かなかった・・・


この激坂区間は1キロほど、しかしそれが終わっても平均は10%以上

それが美鈴湖まで2キロほど続く

201605 長野ライド2日目 ツールド美ヶ原 勾配 イメージ

この道で本当にレースをやるのか?

この「ツールド美ヶ原」に参加するTREKさん、尊敬します・・・


でも美鈴湖までくると平坦な道になる

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 美鈴湖 休憩  

なのでここで一息いれて休憩

そして先ほどの激坂について談義(笑)




5分ほど休憩して再び登り始めます

「多分激坂はさっきの場所だけ、後はそれほどでもないんじゃない?」

そんな事を考えつつの再スタート


しかしそんな考えは大甘でした・・・


最初ほどではないにせよ、7~10%の坂道が延々と続く

201605 長野ライド2日目 ツールド美ヶ原 勾配 イメージ3 

いやツールド美ヶ原、厳しいコース・・・

なので美鈴湖からは各自のペースでヒルクライム


私はもう最初の登りでかなりヘロヘロ状態

なのであとは登り切ればいいやと思ってユルユルと走ります


しばらくそのペースで走っていると前に一人見える

何気に挨拶しつつ横を抜けると、後ろにピッタリと付かれてしまった


おおっ、もしかしてロックオンされた?


ならば・・・


その後5キロ以上彼とご一緒、というか延々と上り続けました

その間一言も会話は無し

ゼーゼーハーハーという呼吸音だけがお互いに聞こえます(笑)


しかしゴール手前2キロほどで彼が動いた!


私の横を一気に抜いていきます

私は足がついていかず、全く追うことができない


ああ、もうこれまでか・・・



もう追いつくのはあきらめますが、自分のペースは守ります

201605 長野ライド2日目 ツールド美ヶ原 ヒルクライムレース気分 

その後一人で1キロほど走行

ペースダウンだけは避けてひたすらゴールを目指します


しかし前に目をやると、先ほどの彼が前にいるじゃないですか!

しかもかなりペースが落ちているように見える


やはり彼も疲れていたのか・・・


私も萎えそうな心に鞭をいれ、ダンシング!

ダンシング!!

ダンシング!!!


ゴールの「武石峠」手前にて彼を抜き去ります

やった~~~~!!!

なんか本当に「ツールド美ヶ原」を戦った気分味わえました♪
 

その武石峠で記念写真↓

201605 長野ライド2日目 ツールド美ヶ原 武石峠 標識 

すぐ後に彼も到着、

私は感謝の意を込めて「ありがとうございました~!」とご挨拶

その彼はニコッと爽やかに笑ってそのまま登っていきました


あれ?ここがゴールじゃないの?


実は後で調べたらツールド美ヶ原のゴールはここから5キロも先

なので彼は力を温存して走っていたのでしょう

私はそれをペースダウンと勘違いして全力のラストスパート!


恥ずかしい~~~~!




さてそんな恥ずかしい行為の後、14144さんと合流

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 北アルプスとビアンキ3  

アルプスを見て心を落ち着けます

でも本当に良い天気で気持ちがいい♪

TREKさん、うらやましいでしょ?


そしてひとまず下り

とはいっても10キロ、一気に標高差750mを下る道

関東と違って長野は登りも下りもスケールが違う・・・


下り終えたところにあるのが武石観光センター↓

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 武石観光センター  

ここで補給&軽い食事をすませます

上では丁度良かった気温、しかしこれだけ下るとかなり暑い

観光センターの温度計を見ると27℃と夏日・・・


そしてここから14キロ先の「美ヶ原高原」目指します!

その標高差は先ほど下ったより高い800m以上

暑いヒルクライムになりそうです・・・


次回に続きます  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事