「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ランと自転車を比較 【フルマラソンは自転車だと何キロ?】

先月はランをメインに走り込み

雪中マラソンなんかもやって↓

201601 雪中ラン 足跡27

月間で130キロほどの距離を走行

それに加えて自転車も500キロほど走行

私的には中々に頑張りました


でもここでふと疑問

ラン自転車、どのくらいの距離が同じくらいの運動になるのか?


私的なイメージでは「ラン10キロ=自転車40キロく」らいのイメージ

なのでフルマラソンを走ると↓

201504 かすみがうらマラソン 2015 ゴール  

自転車で160キロ(センチュリーライド)を走った以上に疲れる感じ

以前にもこれ考えましたが、ここで新たに検討します

        (⇒以前に考察してみた記事はこちら




【まず走行時間で考える】


1時間当たりの走行距離でかんがてみます

すると、

 ●ラン1時間  ⇒12キロ(平地で1キロ5分のペースで走る)

 ●ライド1時間 ⇒30キロ(平地で時速30キロ巡航で走る)


このくらいが私的には同じ感覚、でもこれだと強度は2.5倍

するとフルマラソンと100キロライドが同じくらいか・・・


いやいやそれは有りえない


精神的にも肉体的にもフルマラソンの方が絶対に辛い

なのでこれで考えるのはダメかも



【次は消費calで考察】

では1時間あたりの消費calではどうか?

私の場合ですが、

 ●ランで500kcalを消費  ⇒11キロ走行(平地、7割程度で1時間走)

 ●ライドで500kcalを消費 ⇒28キロ走行(平地、心拍7割ほどで1時間走)


やはりこれでも約2.5倍の数値


う~ん、こんなモノなのかな~

でも感覚的には自転車28キロよりラン11キロの方が辛い気がする・・・・



【METs(運動強度)で比較する】

METsとは厚生労働省が定めた運動単位

個人の体重とは関係なく、運動した量を客観的に見る数値


こんな表になるらしい↓

201511 運動量 METs 表 

これによるとマラソンは13.3メッツ、そして自転車は7.5メッツ

するとマラソンは自転車の2倍弱の運動強度しかない事になる


ええっ!、たったそれだけ・・・


それによく見ると自転車は「運動として」という注意書きがある

運動としての自転車って、どの位のレベルなんだろう?

もしかして競輪とか?(笑)


さらにマラソン以外にも「ジョギング」という項目があり、それが7.0メッツ

「ジョギング1キロ」と「自転車1キロ」が同じくらいの運動量?

なんかよく分からない指標


とにかくこれも納得できないので却下!



【これがお一番感覚的に納得できるかも】


ならば何が一番納得できるのか?


そしたらこれが一番しっくり来そうな感じ↓

「トライアスロンの距離の比率」

 ⇒スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ(オリンピックディスタンス)


これからするとランとライドの比率が1:4

フルマラソンとセンチュリーライドが同じくらいの強度になる

感覚的にもこれが一番ピンと来ます


なのでとりあえずこれに決定!

なんかスッキリ♪




すると先月はラン130キロ、バイク520キロなので、

 ●ランのみで換算すると260キロ

 ●バイクのみに換算すると1040キロ


おおっ、なんか自分の頑張った感が数字にでてる(笑)


それにしてもスイムの運動強度はハンパ無い

201602 スキー旅行 プール 貸切り 

同じ距離ならランの7倍、そして自転車の25倍に相当する

やはりスイムは辛いんですね・・・



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

フロントガラス投影式のメーター導入 【ジムニーに】

復調した2ストジムニー「SJ30」

201602 ジムニー 復活 ポーズ イカリング   
 
エンジン絶好調

氷点下の朝でも一発でエンジン始動します


調子に載ってライトをイカリングに変更↓

201602 ジムニー ライト イカリング フォグと共に2    

中華製のモノで、品質はお世辞にもいいとは言えない

でも付けてしまえばそれなりに見える(笑)

   (⇒このイカリングライトをつけた記事はこちら


さらにはタイヤをオン仕様のA/Tに変更↓

201602 ジムニー タイヤ交換 トランパス 前輪   
このタイヤ、見た目はイマイチ

でも走りはとても良く、特にロードノイズが無いのに感激

  (⇒このトランパスのタイヤに交換した記事はこちら




ただ問題点もある

タイヤの径が5㎝以上小さい↓

201602 ジムニー タイヤ交換 トランパス  ジープサービス 比較 

なので実際に走った時にスピード計との差が1割ほどある

スピードが出ないジムニーですが、やはりちょっと不便


なのでどうするか思案・・・


一番簡単なのはこれ↓

201503 REC-MOUNT 装着 ガーミン   

自転車用のサイクルコンピューターをジムニー取り付けてしまう事

これ100キロまでは表示可能で、2ストジムニーならそれで十分(笑)


でもイチイチこれを持って行くのは不便


なのでスマートフォンのアプリで探してみました

良さげなのがこれ↓

201602 ジムニー スピードメーター アプリ  

もうシンプルにスピードのみの表示

とても大きくて見やすい


表示画面はこんな感じ↓

201602 ジムニー スピードメーター アプリ2  

本当にシンプル(笑)


気になる正確さもガーミンと比べたらほぼ同じスピード

なのでその数字も信頼できそう


これをジムニーのダッシュボードに↓

201602 ジムニー スピードメーター アプリ 設置場所  

セットしてみました

とても見やすくて良い感じ




ところでこのスピード表記アプリ

こんな使い方もできます↓

201602 ジムニー スピードメーター アプリ 投影  

フロントガラスに投影式としても使用可能

かっちょええ!


じつはこれただ数字を反転して、ガラスに反射させただけ

でも夜間は中々に見やすくて使いやすい


古いジムニーに投影式のメーター

201602 ジムニー トランパス ポーズ 

このミスマッチが素敵

またまたジムニーが楽しくなりましたよ~♪



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

車のヘッドライトを交換する 【時代はLEDでしょ♪】

エンジン不調から復活した2ストジムニー「SJ30」

201602 ジムニー ライト イカリング 屋外 一灯    

その嬉しさから、先日ライトをイカリング付きに交換

これがお安い割には綺麗なイカリング

  (⇒ライトをイカリングにした記事はこちら


ところでこのライト、バルブはHID(キセノン)を使用

201409 ジムニー ライト LED内臓 両側点灯   

以前からのモノをそのまま使ってます

これで電力消費が少なく、明るいライトになりました

     (⇒ジムニーのライトをHID化した記事はこちら


でもお安いせいか、カットラインが出ていない

そのためグレア光があって、前方の車両は眩しいと思う


なので今回このライトをLED化します!




LEDヘッドライト、最近は街中でも普通に見れます

201602 BMW i8 ライト LED

特に高級車は軒並みLED

しかしジムニー、しかも昔の2ストに付けている人は少ないはず

これはやるしかない!(笑)


早速アマゾンにて購入↓

201602 ライト ジムニー LED パッケージ  

四輪車用のモノにしました

12V用の33W、明るさは3000ルーメン


これがその中身↓

201603 ライト ジムニー LED 中身 

こうやって見るとLEDバルブ、小さくなりましたね~

そしてお安くなった

以前は一個一万円以上したモノが、最近は2個で5千円ほどで買えます


この黄色い部分が発光する場所↓

201603 ライト ジムニー LED チップ   

H4タイプなのでLEDチップが2枚

これを切り替えて、ライトとをローとハイに変化させます


そしてこの後ろに付いているのが冷却用のファン↓

201603 ライト ジムニー LED 冷却ファン    

このLEDは33Wなのでかなり熱を持つのか?

それを冷却するためのファンになります




まずはチェックを兼ねて、お試し点灯


電源を車のカプラーに繋いでスイッチオン

201603 ライト ジムニー LED お試し点灯  

おおっ、中々の光量

それに後ろのファンもちゃんと回っている!


ではこれをいよいよ装着します

でも続きは次回で  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ





【LEDライト、本当にお安くなった】
  
なのでジムニー電気系はLEDで統一中・・・

関連記事

車のヘッドライトを交換する 【LED化完了!】

ジムニーのヘッドライトのLED化、その2になります


こんなライトをアマゾンにて購入↓

201602 ライト ジムニー LED パッケージ  

2個で5千円と格安なH4のバルブ、しかも1年保障付き

今回はこれを装着します!

  (⇒このバルブの購入記事はこちら




とりあえずチェックを兼ねてお試し点灯↓

201603 ライト ジムニー LED お試し点灯  

おおっ、中々の光量ですね~

H4なのでハイローの切り替え確認もしましたが大丈夫


では装着します!

とはいっても、HID(キセノン)みたいにバラストやリレーを組む必要無し


ハロゲンの交換と同じで↓

201603 ライト ジムニー LED 装着 後ろから   

ライトのバルブを交換するだけなので本当に簡単

ただファンが後ろに出ているのでちょっと入れにくいかも


バルブを付けた後はダストカバーを装着

201603 ライト ジムニー LED ダストカバー  

これも一緒に付属品として付いてます


そして最後に電源用のカプラーを繋いで終わり

いやマジで簡単




そしていよいよ初めてのLEDバルブ点灯↓

201603 ライト ジムニー LED 点灯  

白っぽいLEDらしい光の色

その光量は3000ルーメンとの事ですが、けっこう明るい


HIDのバルブと比較してみます

201603 ライト ジムニー LED HID 比較  

左がHID、そして右側がLED

HIDの方が若干青みがあるけど、明るさは殆ど変わりなし


ちなみにライト表面の熱もチェック

201603 ライト ジムニー LED HID 比較  熱  

手を当ててみると、HIDはかなりの熱を感じる

でもLEDの方はライト前方には殆ど熱が無い


両方のライトをLEDに交換、そして点灯

201603 ライト ジムニー LED 点灯 両側  

中々良い感じです♪


ただライトを点けるとファンの回る音がする

でもエンジンをかけてしまえば全く聞こえないので問題無し




これで30年前の2ストジムニーに↓

201603 ライト ジムニー LED 装備 完了2  

イカリング、そしてLEDバルブも装着完了!

さらにバッテリーに優しい仕様になりました


あとはまだLED化していない部分↓

201602 ジムニーホロ 後方 ライト LED化2  

バックランプやナンバー灯、これを変更すれば全LED化完了

なのでただ今部品注文中です♪

      (⇒さらなるLED化記事はこちら



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ





【LEDライト、本当にお安くなった】
  
今度はリヤ、そして内装もLEDにします!


関連記事

古いストーブ再生計画 【一酸化炭素を減らすために】

私が冬場、ガレージで使っているストーブ

201512 石油トーブ ニッセン シャープペチカ  

ニッセンの「SS-6」、そしてシャープの「ペチカ」

他にもありますが、厳冬期は熱量の多いこの2台がメイン

両方とも古く、30年以上前のモノ


特にこのペチカ「HSR-10D」↓

201603 石油ストーブ ペチカ ケトル 

これは製造されたのが1971年、もう半世紀近く経っているストーブ

もちろん自動消火装置など無し


でもこれ暖かくてお気に入りなんです


それはこの大きな反射板のお陰↓

201603 石油ストーブ ペチカ 反射板   

前に座っていると、焚き火しているような暖かさ

そしてこの前に寝転がって本を読むのが好き♥




ただこの「ペチカ」、難点が一つあり

それは一酸化炭素がかなり出る・・・


以前に気になって、その実験してみました

201602 石油ストーブ ペチカ CO検知器 88       

約10坪ほどのガレージでも、1時間で80PPM に達します

古いストーブを沢山持ってますが、その中でも群を抜いた数字

これ締めきって使うにはかなり危ない

  (⇒このストーブCO実験の記事はこちら


多分原因はストーブ本体というより、この古い芯↓

201603 石油ストーブ ペチカ 古い芯  

かなり短いし、もうヒビも入っている

この芯のせいで不完全燃焼、一酸化炭素が出るような気がする・・・




ならば芯を新しいモノにすればいい!


しかしなにせ年代物のストーブ

もう芯は廃盤、ネット検索しても代替品も無し・・・


なので今シーズンはずーっと、

201509 ヤフオク ロゴ  

ヤフオクでこの替え芯が出ないかどうかチェック


やっと先日それがやっと出たんです!

もちろん新品、なので絶対に落とすことを決意して入札!!!



何処まで値段が上がるのだろうと思い、待つこと数日・・・

20151126 石油ストーブ ペチカ 芯 オークション 

私以外の誰も入札なしで500円(送料165円)で落札

ドキドキして損した(笑)




でもこれでこのペチカ↓

201603 石油ストーブ ペチカ ケトル   

さらに使い勝手が良くなるはず

次回はこの芯の交換します!

   (⇒芯交換+αの記事はこちら



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ



関連記事