「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

古いストーブに塗装してみる2 【着色してみたが・・・】

ストーブの塗装その2です

ちょっと変わった石油ストーブ、

201510 アラジン シルバーウィング 全体     

アラジンの「シルバーウィング」

左右に羽が付いていて 、タンクは後方に別体式


前回はそのタンクの塗料を剥がしました↓

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 はがし後  

今回はこの部分を塗装していきます

    (⇒タンクの塗料をはがした記事はこちら)




まずは塗らない部分をマスキング

そして塗装する前にこれを吹いておきます↓

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 プライマー  

プライマー、塗装面と塗料を密着させる効果あります

これをさっと吹いて半日放置


その後色つきのスプレーを塗布します

今回はこの色、つや消しの「黒」を選択

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 艶消し黒  

というより、家に有ったのがこれだけ(笑)

塗ったばかりは艶々してますが、乾けば艶消しになるはず

これを塗っては乾かして、3回ほど塗布


そして完成したのがこれ

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 タンク 完成   

素人がやったにしては綺麗に仕上がりました

うん、満足満足♪


実際にストーブに装着↓

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 横   

下の白い部分はストーブ本体に隠れて見えません

これで完成~~~!




しかしここでちょっと問題、というか気になる所が・・・


装着した後、このストーブを上から見ると↓

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 天板 前 2   

この天板がかなり気になってきた・・・

なのでこれも綺麗にしたくなるのが人情

でもこここは焼き付け塗装、なので私の手持ちの剥離剤では落ちない


ならばこの上に重ね塗りしちゃいましょう!


以前バイク用に購入したこれ↓

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 天板 耐熱ペイント  

耐熱スプレー、これをそのまま上塗り!

さてうまくいくかどうか・・・


そしてこれがその塗布後の状態↓

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 天板 耐熱ペイント 熱いれ後   

おおっ、後ろのタンクと共に天板がピカピカに!

なかなかいい感じじゃないですか~




しかし耐熱ペイントはこれで終わりではない


完全硬化させるためには、

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 天板 耐熱ペイント 熱いれ中  

こんな風に熱を加える必要がある

説明には150℃で1時間とあります


最初は少し煙があがる

けれどもそれも5分ほどでそれも落ち着きます


あとはこのまま1時間ほど熱入れ放置


そして完全硬化させて完成したのがこれ↓

201510 石油ストーブ シルバーウィング 塗装 完了   

うん、中々に良し!

前後黒で、落ち着いた感じのストーブになりました




これで我が家にアラジンは2基

201510 石油ストーブ シルバーウィング ブルーフレーム  

既にブルーフレームも整備完了、点火済み


しかしアラジンって個性的なストーブが多いですね

この2台が同じメーカーとは思えません


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

お尻に合うかのか、Newサドル? 【さらに軽量化も】

最近ホイールを購入↓

201510 マビック キシリウム125 ハンガー  

マビックのキシリウム125

黒に黄色のハブが素敵なホイールです♪

   
このホイールはアルミですがリムまで真っ黒↓

201509 ホイール マビック ビアンキ ホイール装着  

なので私のビアンキも雰囲気がガラッと変わりました

自分的にはチェレステに黄色のワンポイントが好き♥

          (⇒このホイール購入の記事はこちら
 




でもそうしたらハンドル、バーテープの色も変えたくなった

201510 ロードバイク ビアンキ バーテープ チェレステ 左 完成   

なのでチェレステに変更

この色はビアンキしか使えない(と思う)


それでこんな感じに↓

201510 ロードバイク ビアンキ バーテープ チェレステ 全体  

これで何処から見てもビアンキに(笑)

   (⇒バーテープを交換した記事はこちら




しかしサドルの白、これが浮いている気がする・・・

なのでここからサドル探しの旅へ


でも私のお尻に合うのはこれ↓

201510 サドル スペシャライズド ローミン EVO    

スペシャライズドの「ROMIN(ローミン)」

サドルの真ん中が空いていて、おマタに優しいサドル

茨城~大阪間600キロを走ってもお尻が痛くならなかった一品


しかしこのサドルにはチェレステの設定が無い

あるのはこの色↓

201510 ロードバイク サドル ローミン シアン  

「シアン」、しかしネットで見ると微妙に色が違う感じ

それでいてお値段高いので、間違えると痛い・・・




なので思い切って違う色にしました↓

201510 サドル スペシャライズド ローミン カーボンレール  

同じスペシャライズドのローミン、今回は「S-WOKS」の黒

他の色が全く思いつかなかったので、無難に黒にしちゃいました・・・・


でもこの大きくプリントしてある「SPECIA」ロゴ↓

201510 サドル スペシャライズド ローミン カーボンレール ロゴ  

これがなんか素敵だったので購入

パッドは堅いとの事ですが、ロングでも大丈夫との話


ちなみに表は黒で地味なんですが↓

201510 サドル スペシャライズド ローミン カーボンレール 裏  

裏側はカーボン&赤のワンポイントが入っていていい感じ♪

重さはカタログ値で158gとかなり軽量


しかしこうして見ると本当に薄いサドル↓

201510 サドル スペシャライズド ローミン カーボンレール 2  

これがどんな乗り味なのかかなり楽しみです♪

まずはローラーで微調整ですね


ところでこのサドルのお陰で私の財布も薄くなりました

そして確実に軽量化に成功・・・

        (⇒このサドルの装着記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

新しいサドルは良い♪ 【しかしいったい何個めか?】

最近ホイールを新調した↓

201509 ホイール マビック ビアンキ ホイール装着 色2 


それに伴いバーテープもチェレステに↓

201510 ロードバイク ビアンキ バーテープ チェレステ 完成    


さらに勢い余ってサドルも交換↓

201510 サドル スペシャライズド ローミン カーボンレール 2  

今回はそのサドル取付記事になります

           (⇒前回のサドル購入記事はこちら




購入したのはスペシャライズの「ROMIN」シリーズ

このローミンが私のお尻には合うみたい

201510 サドル スペシャライズド ローミン 比較  

上の白いモノが今までつけていた「ROMIN EVO」


今回はグレードを上げて「S-WORKS」、初めてのカーボンレールサドル

重さも軽量で160gを切ります(カタログ値)


実際に自転車に装着してみます!


カーボンレールなのでトルクレンチで慎重に締め付け

201510 サドル スペシャライズド ローミン 装着 

おおっ、なんかいい・・・のか?

とくにでっかいスペシャのロゴがお気に入り




全体だとこんな感じになります↓

201510 サドル スペシャライズド ローミン S-WORKS 装備  

先日ご紹介した青点滅サドルバックも装着

なんとなく引き締まった感じになる?


アップだとこんな感じ↓

201510 サドル スペシャライズド ローミン S-WORKS サドルバック  

サドルバックが古いので色落ちがちょっと気になる(笑)

それでも収まりが良いので、善しとしておきます


その後はローラー乗りながら微調整

そしてその乗り味を楽しみます

201510 サドル スペシャライズド ローミン S-WORKS ローラー  

やっぱり軽量に作られているので、ローミンエボより硬い

でも慣れれば大丈夫かな?




さてこれでホイールに伴う小物交換もひと段落

あとは実走有るのみ!

201510 ロードバイク ビアンキ サドルバック 利根川CR  

でも今週はマラソン大会

なのでこのサドルでのロング走はしばらくお預け・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

椅子とテーブルを買ったのだが・・・ 【さてどう使うか?】

リサイクルショップ、買わなくても見ているだけで楽しい

それに時たま意外なモノとの出合いもある


先日はこれ↓

201510 キャンプ 椅子 コールマン  

コールマンのキャンプ用の椅子「キャプテンチェア」

程度の良いモノが半額以下だったのでつい購入

      (⇒この椅子を購入した記事はこちら




そして先日もそのショップへお立ち寄り

するとこんなモノが目に入ります↓

201511  椅子 籐 一脚  

籐製の椅子、2500円の値札が付いてる


ならば先日買ったコールマンの椅子とほぼ同じ値段

とすると2脚で5000円、結構お高いですね~


そしてその脇にあるテーブル

201511  テーブル 籐 一台  

買う気はないけれど、とりあえずこのお値段もチェック

あれ、でも値札がついてない?


近くにいた店員さんにお値段を尋ねます

 「このテーブル、おいくらですか?」

 「えーと、ちょっと待ってください。これ3点セットで2500円になります」


え?

これ3つで2500円???


速攻お買い上げさせて頂きました↓

201511  椅子 籐 売約済み  

この時は乗用車だったので、お金を支払い取り置きに




そして後日トラックでお引き取り、そして自宅に到着

しかし冷静に考えてみるとこのセット↓

201511  椅子 籐 一式  

いったい何処に置けばいいのか・・・?

折りたたみも出来ないので、キャンプにも使えない・・・


さて困った


リサイクルショップ、甘い誘惑に満ち溢れています(笑)



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

ペトロマックスのランタンが廃盤に 【ならば買っておく】

明るくないけどお気に入りのランタン

201503 オイルランタン ペトロマックス 点灯  
 
ペトロマックスの「HL1 ストームランタン

これ加圧しない灯油式ですが、雰囲気は抜群


こんな感じでテーブルランタンにすると↓

201506 ガレージパーティー ペトロマックス ピーク1 

お酒を飲むのに最高!

しかし噂によればこのランタンが廃盤になるらしい・・・




なので以前から気になっていたこれ↓

201511 ランタン ペトロマックス HL1 ケース  

このランタンのソフトケース

買っちゃいました!


既にこのランタンのケースは木製のモノをハンドメイド↓

201511 ランタン ペトロマックス HL1 木箱  

なので必要ないと思っていたソフトケース

でも廃盤になるとの事なので一つ購入しておきました




ちなみにソフトケースの形は四角

なのでこのソフトケースにいれたまま↓

201511 ランタン ペトロマックス HL1 木箱 ケース  

そのまま自家製木箱に収納可能

うん、中々いいかもしれません♪


あとは替え芯も一緒に購入

201511 ランタン ペトロマックス HL1 替え芯  

灯油ランタンの芯は空焚きに注意すればかなり持つモノ

しかし予備にこれ一本買っておけば安心




でもペトロマックスのこのランタンが廃盤か・・・

201503 オイルランタン ペトロマックス ホヤ 炎  

本当に光の揺らめきが素敵なランタンなのに

なんならもう一個買っておく・・・か?(笑)


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ




〈HL1 ストームランタン〉

  

廃盤の話が出て以来お値段が高騰中

でも今しか買えないなら・・・?

関連記事