古いストーブの芯交換 綿芯をガラス芯へ 後編

40年近く経った古い石油ストーブ↓ 日本船燈、通称ニッセンのSS-6 これの芯はカラ焚きできない綿芯を使ってますなので今後のメンテを考えガラス芯に交換します!          (⇒ここまでの記事はこちら)さてここからは自己責任での作業まずは用意した社外品の芯の加工からスタート使うのは「トヨトミ」というメーカーの20号芯↓これサイズはss-6に適合するとの事しかしそのままでは取りつかず、チョットした作業...続きを読む >