「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

お掃除ロボット「ルンバ」を買いたいが・・・

 ただ今購入検討中の品

お掃除ロボット

201406 エコモ  

ルンバではありません

その類似品で名前は「エコモ

お値段1万円前後の商品


そしてこれが本物ルンバ

201406 ルンバ  

お値段は機種によりけりですが5万~7万

高い・・・




なのでルンバには手が出ない我が家

エコモで代用できるか検討中

201406 エコモ 横  

そして奥サマにも購入を打診

 「え~、そのお値段じゃ安すぎて逆に駄目じゃないの?」

 「・・・」

たしかに私もそう思う


でもこの値段で、もしも使える商品だったら・・・

そしてアマゾンのコメントでは意外と評価は悪くない・・・


さて、どうするか・・・?


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!




お値段の差5倍以上

 

貴方ならどっち・・・

関連記事

そろそろ自転車でキャンプに行こう! キャリア、バック編

昨年から計画している、「自転車で旅にでよう」

まずは使っていないMTBを「ドロップハンドル+STI」化しました↓

201312 ディズナ バンディーハンドル 装着 STI 1


ロングなら色々なポジションが取れるドロップが楽

ちなみにVブレーキををSTI化するのは大変でした・・・

    (⇒MTBにSTIレバーを点けた記事はこちら


さらにリアにキャリア装着

 201311 ミノウラ キャリアー 完成  

こちらはミノウラ製の汎用品で簡単に装着

そして20キロほど乗ってみましたが中々快適でした♪

      (⇒このキャリア装着の記事はこちら


それに伴いテントも購入

 201406 hubbahubba ハバハバ  自転車と3  

MSRの「ハバハバ」  

収納サイズが微妙なテント・・・

ですが、買ってしまった以上は使い倒します!

                   (⇒ハバハバの詳しい記事はこちら




さて今回、自転車に付けるバック類を選びます

出来れば防水が良いですね~


なのでとりあえずこの箱を流用↓

2012 3 工具箱 化粧 完成 設置   

バイクのツーリングで使っている、普通の工具箱

プラ製なので防水性はバッチリ

後ろに巨大な反射鏡も付いているので、安全対策になるはず(笑)


さらにサイドバックも付けたい

これも防水タイプを買うと結構高い・・・


なのでこれ↓

201406 モンベル 振り分けバック バイク用  

以前にバイクで使っていた左右に振り分けるバック(byモンベル)

これも防水なので、この際使ってみます




とりあえずキャリアに乗せた感じ↓

201406 MTB バック装着 

おお、なんかジャーニーって雰囲気(笑)

これだけでも気分盛り上がります!

でもバイク用なので、これから固定の仕方を考えないと・・・


あとバは貴重品を入れるバックパック↓

201405 バックパック ドイタ― スーパーバイク  

ドイタ―の「スーパーバイクS」


以上で約80ℓくらいか?

箱の上にも置けるので、バック類はこれで何とかなりそうな感じ




あとは持って行くものを考えないと
 
バイクだったら積み放題ですが、

2011 11 ストーブキャンプ パッキング 6 

自転車だとコンパクトパッキングは必須・・・

でも苦手なんですよね~、コンパクトパッキング(笑)


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

汗だくのジャージ 洗濯は誰がします?

今年の梅雨は雨が多い気がします

でも今年は3本ローラー台を購入したお陰で、

 201404  三本ローラー 1 

雨でもトレーニング出来てます!

先月はローラーだけで700キロ走行(笑)




しかしローラー台は暑い・・・

201404  三本ローラー 扇風機  

業務用扇風機を回してやってますが、それでも汗だくに

ローラー台をやった後は、必ず大量の洗濯物が発生します・・・


それを誰が洗うか?

・・・

・・・


もちろん自分で洗濯します!

201406 洗濯機   

だって奥サマに出したら怒られそうで・・・

いや確実に怒られるな・・・・


なのでほぼ毎日走っている私は、ほぼ毎日洗濯&物干ししてます


「梅雨時期は洗濯物が乾かないので困るのよね」

と、主婦みたいに愚痴をこぼしながら洗濯してます(笑)


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

自転車旅 専用品でないバック類の装着は面倒 その1

自転車で旅に出る計画、進行中

今回は自転車に付けるバック類について


バック類も自転車専用品は色々あります

しかしとりあえず今回は手モノとにあるものでやってみます↓

201406 MTB バック装着 

バイクのキャンプツーリングで使っていた工具箱、

そしてバイク用のドライバックを使用します


しかし専用品では無いので、取付が色々と面倒・・・

その辺をちょっと考えてみます




まずはこの工具箱の固定

2012 3 工具箱 化粧 完成 設置  

底に穴をあけて金具固定も考えました

しかしこの箱、テーブルとして使えそうなので固定はしたくない・・・


そこで使うのはこれ↓ 

201407 アドベンチャー ベルクロ ベルト  

私のバイク、GS-アドベンチャーのパニア用ベルクロベルト

これ高速道路でガンガン飛ばしても、全然緩まない頑健なベルト 


これで↓

201407 工具箱 ベルクロ 固定  

こんな感じで工具箱をリヤキャリアに固定

がっちりと収まりました!


横から見るとこんな感じ↓

201407 工具箱 ベルクロ 固定  横  

中々に良い感じ

しかもプラスチック製のアタッチメントがあるので簡単脱着可能♪




次はモンベルのドライバック

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ   

バイク用で左右に振り分けて装着するバック

完全防水仕様になってます


先程の工具箱を外し、キャリアの上に普通に直付↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 直付 

中にはシュラフをいれて膨らませてます


良い感じに見えますが、そこは専用品で無いバック

大きすぎるのか、幅が有り過ぎるのか↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 直付 ペダル

ペダリングを漕ぐと、バックに足がぶつかります・・・

これじゃ全然ダメですね~


ならばさっきの工具箱を再び付けて↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 

その上に乗っけてみましょう

とりあえず仮置きして状態をみます


問題のペダルとのクリアランスは↓

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 ペダル  

おお、かなり上にあがりましたね~

実際に漕いでもペダルの邪魔になりません




しかしここで新たな問題も発生

この工具箱は自転車のキャリアーよりもかなり横幅があります↓

 201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 隙間  

なのでキャリアとバックの間がかなり空きます

これじゃバックがしっかりと固定できない・・・


この状態で自転車に乗ると、バックがフラフラと動きそう

201407 モンベル 振り分け ドライバッグ 工具箱 隙間2  

特に坂道なんかではかなり邪魔になりそうな予感


ここを何とかしないと・・・

なんかを挟めばいいのかな~


という事で、この部分は次の課題に

とりあえずホームセンターにいって色々探してみます

           (⇒この続きの記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

またまた温度対決? 今度はニュージーランド参戦!

先日のお話

キャンプでお知り合いになったcarrotさんのお宅にてお仕事


昨年まで綺麗に咲いていた桃の木↓

201407 carrot モモの木 4 

今年は枯れてしまったので伐採します

台風前に切っておかないと、枯れ枝が危ないですから

      (⇒画像はcarrotさんのブログより拝借)


そしてそのお仕事の後、

201407 ワイン 国産  

ワインを頂いてしまいました

ありがとうございます!


いつも安いチリワインしか飲んでいない私(笑)

久々の国産物、じっくり味わいつつ飲ませて頂きます




ところでその時、預かりモノあり

これ↓

201407 ワイン ウレタン 保冷缶ホルダー  

愛知のmikkieさんから

ウレタン製の保冷缶ホルダー、ニュージーランド製?


この保冷性がどんなものか、例の実験で↓

201406 保冷缶 温度対決 様子   

検証してほしいとの事


アレまたやるのか・・・

時間かかるんですよね・・・

  (⇒保冷缶ホルダーの温度対決の記事はこちら




しかし預かったからにはやります!

なので蒼海さん

201407 キャプテンスタッグ ウレタンホルダー  

返却しようと思っていたキャプスタ保冷マグ

もう少しお借りしておきます・・・

  (⇒実際にこれを比較した記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事