「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

「陣馬形山」ヒルクライム完了! 暑かった・・・

陣馬形山

201406 陣馬形山ヒルクライム 制覇   

とったど~~~~~!!!


・・・

・・・

えーと、失礼しました

陣馬形山ヒルクライム、無事完了です

「すっげー辛かった」と、一言だけ付け加えておきます(笑)




そして先程4:00過ぎに無事帰宅

今日はとても暑かった・・・

201406 陣馬形山 ジムニ- 気温  

室外は36℃と猛暑

ジムニーの車内では気温が40℃を超えてました


でも、私のジムニーはエアコンが無い・・・

唯一の頼りはこの↓

201406 陣馬形山 ジムニ- 扇風機  

助手席の上に設置してある扇風機のみ!

これで片道300キロ、7時半の道のりを耐えしのいで帰宅




でも帰ったらこんなモノが届いてましたよ~

201406 陣馬形山ヒルクライム お酒  

お酒5点セット、山口のあの方より頂き物


ありがとうございます!

今日はこのお酒で、陣馬形山ヒルクライムの打ち上げしちゃいます♪


詳細はまた後程アップしま~す


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

24時間つくば100キロウォーク その3 ナイトウォーク!

つくば100キロ24時間ウォーク、その3になります

最初はタイガー軍団+ピンクパンサーでウォーキング!

201405 100キロウォーク タイガー ピンクパンサー 前から  

最初の20キロは2時間48分で踏破

これ、素晴らしく良いペースです!


その辺からのお話 (⇒ここまでの記事はこちら




さて午後5:00から再スタートまで時間あり

1時間以上の休憩時間が取れます

201405 100キロウォーク タイガー 一気飲み  

タイガーもお色直しで、ここからマスクは青色に

そしてスペシャルドリンクを一気飲みするタイガー!


ちなみにwonderboyさんは

201405 100キロウォーク Wonderboy親子 マスク  

予定通り20キロで終了

この後はジュニアのサポートに回ります


そして5:00、再スタート

さて関東平野、夕暮れの中を歩くタイガーとピンクパンサー

201405 100キロウォーク タイガー ピンクパンサー 夕暮れ   

まるで夕日を背景に追いかけっこしているみたい

 パンサー: 「こら~、まて~♥」

 タイガー: 「いや~、捕まえてごらんなさい~♥」

という声が聞こえそう(笑)


そしてその後ろを元気に歩くWonderboyジュニア

201405 100キロウォーク ジュニア ピースサイン 

ピースサインなんかだして、全然余裕顔

さすが高校1年生、元気ですね~




そして午後7:00過ぎ、日が落ちます

201405 100キロウォーク ナイトラン  

ここからはナイトウォーク

100キロウォーキング、これからが本当の辛さ


我々も前後に照明をつけて、淡々と歩いていきます

10キロほど歩いたところで、サポートに回ったwonderboyさんから

201405 100キロウォーク Wonderboy 差し入れ  

パンの差し入れ

すっげー甘いのですが、疲れた体には非常にありがたい・・・




そして歩く事3時間20分、午後8:00過ぎに

201405 100キロウォーク 40キロ 到着  

次のチェックポイント「岩瀬」に無事到着

今回も良いペースで、500人中30番くらいで到着!

これもタイガー効果でしょうね~(笑)


ここでの再スタートは9:30

なのでその時間まで休憩、そして補給

201405 100キロウォーク 40キロ 休憩中  

ただ気温が下がってきたので、体が冷えます

なので防寒対策して休憩


さてここまでの体調ですが、タイガーとパンサーはもちろん余裕

私とジュニアも、次のチェックポイントまでは二人の後を付いていく事を決意




そして午後9:30、三回目のスタート

201405 100キロウォーク 40キロ 再スタート  

ここが折り返しなので、再び20キロ先の「筑波」を目指します

でもここからが大変でした・・・


何もない真っ暗な田んぼの中の道、ひたすら歩きます

201405 100キロウォーク 40キロ 暗闇  )

暗闇の中歩く、怪しい3人(笑)

そして徐々に疲労も溜まってきます・・・


それでも仲間がいるというのは心強い!

喋りながら歩いていると、疲れが紛れるのでありがたい




しかし50キロ地点すぎ、午後の11:00過ぎ

201405 100キロウォーク ジュニア 夜間歩行  

元気だったジュニアが足の痛みを訴えます

どうやら靴が合わないみたい・・・

しかし10キロ先の「筑波」までは歩くと宣言


その10キロ、良いペースで歩いても1時間半はかかる道

まだまだ長いんです・・・


しかし足の痛みは訴えつつも、弱音を吐かないジュニア

ジュニア、おまえ偉いな・・・


そしてなんとか60キロ地点のチェックポイント

201405 100キロウォーク 60キロ 到着  

「筑波」に到着

もうすでに日付も変わって、午前0:30になります




ここに来て、さすがに足の痛みが酷いジュニア

なので休憩所で待っていたWonderboyさんと様子をみて決める事に


「ジュニア、復活を期待する!」と心で呟き、我々3人は休憩所を後にします

ここでの休憩は15分ほど

201405 100キロウォーク 60キロ 再スタート 時間   

出発したのは午前1:00少し前

スタートからちょうど12時間近くが経過


タイガーとピンクパンサーはもちろん余裕

201405 100キロウォーク 60キロ 再スタート 

しかしボチボチ私の脚は怪しい・・・


しかしこの深夜帯、一人で歩くのは非常に辛いのは去年経験済み

ペースも上がらず、話し相手もいないので脚の痛みの事ばかり考えてしまします


なので脚は痛くとも、この二人に出来るだけ付いていく事を決意!

この先まだ40キロ、何処まで付いていけるか・・・


もう一回続かせてください   (⇒続きはこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

24時間つくば100キロウォーク その4 ゴール

 つくば100キロウォーク

24時間で100キロ歩こうというイベント

201405 100キロウォーク ナイトラン    

この大会は、ナイトウォークになってからが辛さの本番

そして深夜に60キロのチェックポイントを通過


しかしタイガーとピンクパンサーは、

201405 100キロウォーク タイガー ピンクパンサー お姉さん  

100キロ、200キロと歩き(走り)慣れている猛者

そのお二人に必死で付いていく私

その辺からのお話  (⇒前回の記事はこちら




60キロのチェックポイントを通過したのが午前1:00少し前

スタートして12時間、私の脚の疲れもそろそろ限界に・・・


しかし取り残されたらペースも落ちるし、なによりモチベーションが無くなる

なので気力を絞って付いていきます!


そしてなんとか13キロ先の

201405 100キロウォーク エイドステーション 藤沢  

エイドステーションに到着


時間は午前2:50

ここで頂いたソーセージ、そしてメンチが美味しかった!

これでちょっとだけ元気が出ましたよ~


ここでの休憩は殆ど無し、補給だけして次のチェックポイント土浦へ

もうこの時はこの背中だけを見て歩きました!

201405 100キロウォーク タイガー 背中  

今振り返ってみても、この時の私は褒めてあげたい!

そのぐらいの頑張り、そして眠気と疲れ


でもブロガーとして写真だけは撮ってたみたい

201405 100キロウォーク タイガー ピンクパンサー 深夜  

深夜の街を徘徊する、タイガーとパンサー(笑)




そして周囲がうっすらと明るくなってきた、午前4:00過ぎ

最後のチェックポイント、80キロ地点の土浦に到着

201405 100キロウォーク 土浦 

やった~~~~!

ここまでタイガーとパンサーに付いてこれたので、私的には非常に満足♪


しかし、人間とは欲深き生き物・・・

ここまで来たなら、最後まで付いていこうと思ってしまいます・・・


なので心にの中で繰り返します

 「タイガーとパンサーについていく、タイガーとパンサーについていく、タイガーとパンサーについていく・・・」


そして「土浦」を出発した後はひたすら、

201405 100キロウォーク 土浦  再スタート  

この背中をずーっと見て歩く事を固く決意しました!

なんか私の中では、お父さんの背中みたいな事になってます(笑)

ちなみにこの266番は女性1位の方!




辛いながらも朝日が登ってくると、気持ちがちょっと楽になります

なので少し先行して

201405 100キロウォーク 朝日 タイガー  

タイガーとパンサーのショットを撮ったりしました


でも本当に足はボロボロ・・・・

この辺りはブロガーとしての意地か?(笑)


筑波山が田んぼに写って、「逆さ筑波」

201405 100キロウォーク 逆さ筑波 タイガー  

その中を颯爽と歩くタイガー

ヤバい・・・・、惚れちゃいそうだ・・・♥




そして午前7:00、スタートから17時間経過

201405 100キロウォーク ゴール 2キロ前  

土浦から18キロ、つまりゴールの2キロ前に到着


とうとう、ここまで来たか・・・・

頑張ったな私・・・

そしてあと2キロ、頑張れ私!


そしていよいよ感動の

201405 100キロウォーク ゴール   

ゴ~~~~~~~ル!!!!!

3人で一緒にゴールします

・・・

・・・・

感無量ですね・・・・


ちなみに私はゴールの瞬間だけ再びマスク着用(笑)




いや~、今回の100キロウーォクも完歩もしました

やはり完歩は嬉しい


しかしなにより嬉しかったのが、

201405 100キロウォーク ゴール後  

タイガーに負けなかったこと!


いや違いますね・・・

タイガー、そしてピンクパンサーがいたのでこの完歩でしょう
  
ありがとうタイガー、そしてパンサー(笑)


そしてタイガー&パンサー効果がもう一つ

ゴールタイムが凄かった!

201405 100キロウォーク 完歩証  

15時間54分46秒


去年のタイムは23時間20分、なので7時間半の短縮!

測定方法が去年と若干異なるものの、それでも凄いタイムです




ゴール後は大会の方から頂いたカップラーメンを頂きます

201405 100キロウォーク ゴール後 カップラーメン  

歩いた後のカップラーメン、去年も食べましたがこれが格別!

疲れた体に染みわたります・・・


そしてタイガー、ピンクパンサーに挨拶して

201405 100キロウォーク 帰宅 自転車   

私は自転車で帰ります


しかしその自転車、まともに乗れませんでした・・・

脚の痛みも酷いのですが、しかしそれ以上になぜか股ずれが凄い事に・・・・

なのでサドルに座ることが出来ない!(笑)


なのでひたすら立ち漕ぎ、ダンシング!

でも足がボロボロで漕げません・・・


急遽奥サマに電話、そして15キロ地点で回収されました(笑)




さて、今回の100キロウォークも楽しめました

最初のタイガー軍団から始まって

201405 つくば100キロウォーク タイガー軍団 4 

最後の完歩まで、フルに楽しめた?100キロ 


すっげー辛い大会で、レース中は「もうこんな大会でるもんか!」と思います

しかし翌日になると「また来年でようかな~♪」になる、不思議な大会です(笑)


ちなみに60キロ地点で脚の痛みを訴えたジュニアは

201405 100キロウォーク タイガー ピンクパンサー ジュニア 

残念ながらリタイヤ

しかしあの若さと速さ、来年に期待しましょう!


最後にレースで御一緒した皆様、そスタッフの皆様、お疲れまでした!

そして長文お付き合いくださり感謝です・・・・

     (⇒この100キロウォーク最初の記事はこちら



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事

夏に向けて 仕事もキャンプも虫よけ準備

6月、蒸し暑い夏が始まります

それと共に虫も発生

外仕事の私は虫よけ予防必須の季節

 201405  虫よけ ウナスプレー 他 

ホームセンターにて色々買い込みました

キャンプ用にも、もちろん使います!


そのキャンプですが、思い起こせば虫刺されは多々あり

しかし特に凄かったのが去年の初夏、竜飛崎キャンプの時

201306 青森ツーリング  竜飛崎シーサイドパーク 全体 8

風が強く、そしてまだ虫が出る季節ではないと思いタープの下で就寝

しかし夜半にその風は止み、凪状態


そして就寝中に蚊に数十カ所も刺されるという事態に・・・

1201306 青森ツーリング  竜飛崎 蚊に刺され 手 8 

あれは凄かった、そしてかゆかった・・・

それを思い出して、今年も虫対策します

  (⇒竜飛崎にて蚊に刺されまくってキャンプ記事はこちら




私がメインで使っている虫よけスプレーはこれ↓

201405  虫よけ ムヒ  

ムヒの「ムシペールα」、薬局でしか買えません

虫よけ成分のディードが多いので、医薬品扱い見たい


実際に使ってみると、鼻に臭いがツンときます

さらに一度友人に貸したところアレルギー反応も出たことあります

なので肌の弱い方、そして小さいお子様には向かないかも




そしてキャンプ、差されて嫌なのがブユ ↓

20127 ブユ

刺されると腫れあがり、痛みがずーっと続きます

しかも水の綺麗な場所に住むという、キャンパー泣かせな虫


これにはハッカ油が一番↓

はっか水 

これを100㏄位の水に数滴たらして「ハッカ水」を作ります

それをスプレーすればブユ除けに効きます


さらに裏ワザ


このハッカ油を「ムヒ」に数滴たらします

するとブユにも効く「ハッカ油ムヒ」が出来上がり~~~!

これ以前「チーム根無草」のmayさんから教えて頂いた技 




そして刺されてしまったらこれ↓

ポイズンリムーバー1 

ポイズンリムーバー

注射器の用なモノですが、これで毒を吸っておくだけで全然違います


ブユだけでなくハチに刺された時も効果は絶大

去年仕事中にスズメバチに刺された時も↓

20129 スズメバチ コガタスズメバチ 巣の様子 1   

これで毒を吸ったおかげでそれほど腫れも無く、そしてその後のかゆみもなし

これ一本持っていると安心です

私は仕事用に一本、キャンプ用に一本持ち歩いてます!


夏は虫が多いですが

 201305 陣馬形山 風景 テント  

虫よけしてキャンプを楽しみましょう!


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!




これからのキャンプ、ムシが多くなる時期

  

自己防衛しないとですね!


関連記事

陣馬形山でキャンプとヒルクライム その1 ジムニーにて出発

先週は、久々に皆で集まってキャンプ

場所は信州中川村、「陣馬形山

 2011 7 陣馬形山 雲海  

ここは雲海も見れる天空のキャンプ場

最近はすっかり有名になってしまいましたが・・・


いつもならバイクに荷物満載で

201307 陣馬形山 看板 

ツーリングキャンプ

これはこれで楽しいのですが、刺激が欲しい・・・




なので今回は車、しかも2ストジムニーで参加

さらにそのジムニー自転車を積んで

201406 陣馬形山 ジムニ- 自転車と  
 
キャンプ場までの登り道、ヒルクライムにチャレンジします!

その後はキャンプして宴会するという、一粒で二度美味しいイベント


しかしこの陣馬形山キャンプ場までの登り道は距離10キロ強

その平均斜度は、なんと10%にもなります

果たしてどうなるか・・・?


さらに私のジムニー、長距離には全く不向き

 昭和期生産の2ストで、

201406 陣馬形山 ジムニ- 速度計 

スピードメータも最高90キロまでしかありません

なので高速に乗るのが怖いので、下道で300キロを走ります

予定走行時間は8時間ほど、こちらも結構大変そう・・・


しかし!

楽しみますよ~~~!




さて、当日

出発時間は午前1:30

201406 陣馬形山 ジムニ- 出発  

この時間に出発して、陣馬形山に9:00頃到着予定

先は長い・・・


そして一気に走る事3時間、午前4:30

うっすらと明るくなる頃

201406 陣馬形山 ジムニ- 富岡製糸所  

世界遺産に登録された、群馬の「富岡製糸所」脇を通過

しかしこんな時間に見学できるはずもなくパス(笑)


でもね、こんな朝早くでも

201406 陣馬形山 ジムニ- 富岡製糸所 自転車  

自転車で走っている方はいます!

私も今日はこれから自転車、なので心の中で「頑張れ」と応援します


ところで、この日の朝は結構冷えました

特に長野、佐久市に入ると気温はどんどん下降

201406 陣馬形山 ジムニ- 気温 12℃  

気温12℃まで下がります

窓を開けると寒い!




午前6:00

蓼科から白樺湖へ抜ける快走ルートを走行

201406 陣馬形山 ジムニ- 蓼科高原 

しかしこの道、登りの勾配がすっげーキツい!

ペダルをべた踏みでも、時速30キロ位しか出ません・・・

ただこの日は休日、しかも早朝なので交通量が少ないのが救い


さらに走る事1時間

茅野市を抜けて、高遠へ向かう国道152号

この道も気持ちの良い道


途中、いつものネズミ取りに遭遇!

201406 陣馬形山 ジムニ- 取り締まりマネキン  

じつはこれマネキンというか案山子

分かっていても、ちょっとビビります


さらにこの100m位先に

201406 陣馬形山 ジムニ- 取り締まりマネキン2  

パトカーとおまわりさんもいて、結構リアリティありますよ~

ちなみにこの区間、ホンモノの白バイもいますのでご注意を・・・




この道は陣馬形山へ向かう時にはおなじみの道

しかし2ストジムにーだと、また違って見えますね~

ただもう6時間近く乗りっぱなしなので、ちょっとイヤ・・・


でもアルプスの山々が見え始めると

201406 陣馬形山 ジムニ- アルプス  

テンションぶち上がります!

しかもまだ雪が残っているアルプス!!!


さらに走る事1時間、

201406 陣馬形山 ジムニ- 中川村  

今回自転車でスタート予定の中川村に入ります

時間は午前8:00少し前


この日走ったルート↓


より大きな地図で 201405 ジムニーで行く下道陣馬形山 を表示

300キロを6時間半ですから、かなり良いペースで走行♪

まずは今回のジムニー下道300キロは無事終了




そして近くの公園に車を止めて

201406 陣馬形山 ジムニ- 中川村 大草城址公園 

自転車にて登る準備をします

ここからが今回のメイン企画、「陣馬形山ヒルクライム」!


でもね、この坂道

201406 陣馬形山 ジムニ- 自転車 途中2  
 
こんな企画やるんじゃなかったと後悔するぐらい辛かったんです・・・

写真は蒼海さんのブログから拝借 (⇒蒼海さんのブログはこちら


次回につづかせてください・・・
 
       (⇒続きはこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事