「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

つくばで100キロ歩く(その2) 初の夜間歩行・・・

つくば100キロウォークその2です

前回はハイパーアドべさん、もといタイガーマスクと再会

201305 100キロウォーク タイガーと 

そして最初の1キロでブッチギリられました(笑)

その後は一人旅・・・

というもの、2時間で12キロと割といいペースで歩行♪

その辺からのお話です

                (⇒この前の記事はこちら



さてここからは筑波の「りんりんロード」を歩きます

201305 100キロウォーク りんりんロード 様子 

こんな感じの、綺麗に整備されたサイクリングロード

自転車では何回も走ってますが、歩くのは2回目


自転車なら気持ちのよい直線道路

201305 100キロウォーク りんりんロード 筑波山 

歩きでも、初めは気持ちの良い道です

歩き初めの頃はね・・・

疲れてくると、この何処までも続く直線がかなりイヤ・・・

まぁ、それは後半のお話(笑)



さすがに歩き出して3時間ほどは当たり前ですが好調♪ 

201305 100キロウォーク ミラー 自分撮り 

鏡に映る自分を撮ったりして、余裕ぶっかまし!


そして好い気分のまま、第一チェックポイントの

「つくば」に到着

201305 100キロウォーク 第一チェックポイント 

時間は午後4:40なので、20キロを3時間40分で歩いた計算

時速にすると5.2キロなので、私的にはまずまずの良いペース


ちなみにここは、スタート時点と一緒の場所

ルートがこんな感じで↓

201305 100キロウォーク ルート説明表2  

この「つくば」は3回通過します(3回目はゴール)

それぞれの制限時間は5時間、15時間、そしてゴールの24時間

そのたびにチェックされます


さらに往路の折り返し「岩瀬」と、復路の折り返し「土浦」でもチェック

なので途中ショートカット、そして省略が不可能

キチッと100キロ歩かないと、完歩賞はいただけない仕組み


ここで給水と、そして軽く食事

201305 100キロウォーク つくば トマト  

補給所にはトマトなんかもあり、疲れた体にはありがたい!

20分ほど休憩して再び出発



今度は第2チェックポイントの「岩瀬」をめざし、「りんりんロード」を北上

距離は20キロ、歩行時間は4時間を予定


その途中にて5時間経過

201305 100キロウォーク 5時間  

距離26.5キロ、ペースは時速5.3キロと良いペース

ちなみに24時間で100キロ歩くためのペースは「時速4.2キロ」

しかもその4.2キロは休憩時間を含めた時間!

なのでこの「4.2キロ」、けっこう大変だったりします・・・


午後6:00、真壁休憩所に到着

201305 100キロウォーク 真壁 休憩所 

ここでもドリンクの他、トマトそしてきゅうりなんかも振る舞われます


さらに有り難いのがこれ↓

201305 100キロウォーク 真壁 休憩所 メンチ 

メンチやコロッケの補給食!

おなかが減っているので、これらの食べ物はありがたいですね~

ここでは補給だけですぐに出発


そして、そろそろ辺りも暗くなる時間

なのでスタート時に頂いた赤の点滅灯を装着

201305 100キロウォーク 受付 配布  

これ後ろから見るとかなり目立つので、事故防止に役立ちます

こんな気配りがありがたい大会です



さてここからは夜間歩行

201305 100キロウォーク 夜間走行開始  

歩きながらの写真なのでブレブレ(笑)

なんとなく赤く光っているのが、先ほどの点滅灯です


先程の休憩所から歩くこと1時間、時間は午後7:00過ぎ

前方から、ライトが接近! 

201305 100キロウォーク 先頭 交差 

初めは自転車か!と思ったのですが、実はトップを歩く方

もう折り返しを過ぎて、戻ってきたみたい!


この時点での私の歩行距離は約30キロ

折り返し地点の「岩瀬」は、まだ10キロも先の地点

するとトップの方は既に50キロ歩行、時速にしたら8キロ以上のペース!

はや~~~い!!!


トップの方の後にも、次々と折り返しのランナーいや歩行者と出会います

その中にいましたよ~

201211 タイガーマスク 1度目の出会い  

タイガーマスク!

時間は午後の8:00、トップに遅れる事1時間といったところ

それでも私とは既に10キロ以上の差・・・

タイガーもやはり速い!


しかもカメラを向けるとしっかりポーズ

さすがタイガー、まだまだ元気!(笑)

「がんばりましょ~。ゴールで待ってますよ!」と、タイガーから励ましのお言葉

これでちょっと元気復活!



さてここから5キロ歩いて、私もやっと40キロ地点の「岩瀬」に到着

201305 100キロウォーク 岩瀬折り返し  

時間は午後の9:00過ぎ

ここでちょっと長めの休憩をします


この「岩瀬」40キロ地点、体力的にはまだ余裕

しかし風が強く、そして気温も低いのか、体が震えるほど寒い・・・


周りの人たちも寒そうで、各自防寒対策をしだしてます

私も防寒、さらに配給のバナナ、コーヒーで体を温め、横になりつつ休憩

そして30分弱の休憩で再びスタート


ということで40キロ地点、再スタートしたのが午後の9:00過ぎ

ここまでの経過時間は8時間、そして平均時速は5キロ(休憩込)と中々のペース

しかし!

ここからがこの大会のはじまりみたいなモノでした・・・

次回につづかせてください・・・
 
          (⇒この続きの記事はこちら

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ

押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・






関連記事

つくばで100キロ歩く(その3) 80キロでもうたくさん・・・

さて無事40キロ地点に到着したのが、午後の9:00過ぎ

スタートから8時間が経過

しかし「つくば100キロウォーキング」、ここからが本番です!

                (⇒ここまでの記事はこちら



茨城つくば「りんりんロード」

夜はこんな感じで

201305 100キロウォーク 夜間歩行 様子   

街灯が無い所では、本当に真っ暗な道・・・

でも前後をみれば同じように歩いている方がいるし、

すれ違う方も多いので、一人でぽつんと歩くことは殆どありません

それに田んぼの脇の道なので、カエルの鳴き声が逆にうるさいくらい(笑)


先程の風も収まり、歩いていくうちに体も若干温まって楽に

でもそれとは逆に、だんだん足が重くなっていくのも事実・・・


しかしそれでも頑張って12時間歩行

201305 100キロウォーク 12時間  

その距離は58.5キロ

ここまでの平均時速は4.9キロ(休憩込)

出発して既に半日、時間は深夜の1:00になってます・・・



そしてほどなく、スタート地点の「つくば」の休憩所に到着

201305 100キロウォーク 筑波 第三チェックポイント  

考えてみれば昨日起きたのは午前4:00

あと3時間ほどで、下関下道ツーリング以来、また24時間営業・・・

ああっ、お肌が荒れる!(笑)


とにかく眠いので、この休憩所でちょっと仮眠予定

でも、その前に甘酒頂きました

201305 100キロウォーク 筑波 第三チェックポイント 甘酒 

実は私、甘酒がものすごく苦手なんです・・・

でも試しに飲んでみると、甘酒って体に染みわたりますね~

まるで「甘」がつかない「お酒」みたいでした(笑)



さてその休憩中、

私の横で休んでいる男性二人の話し声が聞こえます

  「俺もうここでやめるわ、脚はボロボロだしなんか体も寒いし・・・」

  「そうか、あまり無理してもなんだしな・・・」

  「うん、ここまで60キロ、過去最長は歩いたし」

  「そうだな、おれも今回はここでリタイヤするよ・・・」

この会話!

まさに私の心の中の悪魔のささやきをそのままの会話!(笑)


これを聞いた瞬間、私も

 「そうだな・・・、考えてみれば私も60キロは過去最長と一緒

 ならば今回はここでリタイヤしてもいいかな・・・」

なんて真剣にリタイヤを検討・・・


しかし!

 先程タイガーマスクとすれ違った時に、

201211 タイガーマスク 1度目の出会い 

言われた言葉が脳裏をよぎります 

  「ゴールで待ってます!」


これが頭の中をグルグルめぐります・・・

  ゴールで待ってます・・・
 
  ゴールで待ってます

  ゴールで待ってます!


ああっ、あんな約束さえなければここでやめるのに!

くそ~、タイガー恨んでやる!

と、勝手に逆恨み(笑)


そして痛む足を引きづりつつも、再びスタート

偉いぞ私(笑)

いや、でも本当に脚辛いんですよ・・・



この「つくば」の休憩所にて40分ほど休憩

再スタートしたのは深夜の午前2:00少し前


残り40キロ、11時間以内で歩ければ完歩です

普通なら余裕の距離と時間

しかしこの痛む足、そしてこの眠さではけっこう大変な数字

それでもタイガーとの約束?のため歩きます・・・


そしてその後、約2時間歩いて70キロ地点に到着

201305 100キロウォーク 70キロ地点   

ここで「つくば市」から「土浦市」に入ります

時間はもうすぐ午前4:00

この時点で、ちょうど24時間起きている事になります・・・


もう歩きながら寝ているといっても間違いない状態

そして脚の痛みは増すばかりが、

休むと再び歩き出すのが非常に辛いので、ひたすら歩き続けます・・・


ところでこの辺まで来ると、前後を歩いている人の数もかなり減ります

去年の「完歩率」は50%ちょいとのことなので、

先程の60キロ地点でリタイヤする方も多いのでしょうね



そしてこの「完歩」、私の頭にはそんなものはありません!

この時の私の願い、それはタイガーマスクに会い、

 「ゴールで待ってなくていいです!」

と、伝える事のみがこの時の至上命題(笑)


そして痛む足を引きづりつつ歩くこと30分

辺りがなんとなく明るくなってきた景色の中、

201211 タイガーマスク 2度目の出会い 

タイガーマスク出現!

やったー!タイガーに会えた・・・


とりあえずお互いの健闘を称えると共に、先ほどの言葉を伝えます

 「ゴールで待ってなくていいです!」(笑)

良かった・・・

これでいつでもリタイヤできる・・・ 


ちなみにタイガーマスク、この時点で残る距離は10キロ

私とはもう20キロ以上、時間にして軽く5時間以上の差はついてます

さすがタイガーマスク!


そのタイガーマスク、別れ際にひと言

 「ていじんさんなら必ず完歩できると信じてます!」

またまた、そんなプレッシャーを・・・



さてタイガーマスクと別れた後の私、

伝える事を伝えた安心感で急激に眠くなります

しかし、いつリタイヤしてもいいや~という安堵感?のためか、

ちょっと気持ちが楽になり、意外と先に進めます


そしてスタートから17時間30分経過した、午前6:30分

201305 100キロウォーク 土浦駅 第4チェックポイント 

80キロ地点、そして第2の折り返しでもある「土浦駅」に到着

すでに周囲は朝の雰囲気

歩道にブルーシートがひいてあり、そこで皆さんと一緒に豪快に休憩します


その横を自転車に乗った女子中学生が「おはようございま~す♪」

なんて言いながら爽やかに通過していきます(笑)



さてこの時点で80キロ、17時間30分で走歩

歩いた距離は過去最長、そしてもちろん時間も過去最長になります


残りの距離は20キロ、残り時間は6時間30分

平均3キロで歩ければ、時間内にゴールできるはず

普通なら余裕の距離ですが、もう疲れと足の痛み、そして眠さがピークに・・・

なのでここで30分ほど仮眠してから考えることに


そして30分ほどウトウトした後、スタッフの方から

 「ここでリタイヤしてバスに乗る方いませんか~、もうすぐ出ますよ~」

ここにきて、また悪魔のささやきか・・・

201305 100キロウォーク 土浦駅 第4チェックポイント2  

周囲にも手を挙げて、リタイヤ宣言する人もけっこういます・・・


私はどうするか?

普通の状態ならあと6時間、20キロなら完歩できる

でも、まだ6時間近くも歩かなければならない現実に気が遠くなります


しかし、ここで再び脳裏に響く声が有りました・・・

 「ここでやめたら、ブログ的にはどうかと思うぞ・・・」

これは!

ブログの神様のお告げか!?(笑)


そうか・・・、やはり歩くしかないのか・・・

という事で午前7:00、再び「つくば」に向かって歩き出します

ということで、まだ歩きます

あと一回続かせてください・・・

       (⇒続きはこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ

押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・





関連記事

つくばで100キロ歩く(その4) 最後は地獄の行進・・・

さて17時間30分かけて「土浦」に到着

201305 100キロウォーク 土浦駅 第4チェックポイント 

ここが最後の折り返し地点になります

時間は午前6:30、スタートから距離は80キロ

残りはあと20キロ・・・

休憩無しで時速4キロで歩いても、まだ5時間は歩く計算・・・


なのでここでリタイヤするか、歩くか再び葛藤しました・・・

しかし頭の中に響く、ブログの神様の言葉あり

 「ここでやめたらブログ的にどうよ?」

この言葉で、歩くことに決定~!(笑)   

         (⇒ここまでの記事はこちら



さて休憩所で30分休んだので大分頭はスッキリ

足も痛むものの、体を横たえて休めたので大分楽になってます♪

気分的にも楽になったせいか、横を行く人に声をかけます


実はこの方に声をかけたのには訳があります

それは、この方の履いている靴↓

201305 100キロウォーク 大阪の方1  

普通のカジュアルスニーカーなんですよ~

それになんの変哲もない普通のジーパン!

「これで80キロ歩いてきたの?」と、ずーっと聞きたかったんです(笑)


お話を聞くと、この大会のために大阪から来たとの話

参加はこちらに住むご友人と一緒

友人は途中リタイヤしたので、その後一人でここまで歩いたそうです


そして気になるこの靴、そしてジーパンの話!

その答えは、「新幹線で来た格好のままで、参加」したそうです(笑)

レース後は友人宅でシャワーを借りて、やはりこの格好で帰るそうです・・・

すっごい人だな~



と、色々話をさせて頂きながら、次の休憩所「ふじさわ」までご一緒に

201305 100キロウォーク 大阪の方2

しかし今さら気が付いたのですが、話をしながら歩くのっていいですね~

時間が立つのが速くて、脚の痛みもそんなに気にならなくなります

ありがとうございました!


ちなみに私はその「ふじさわ」にて休憩しましたが、

201305 100キロウォーク 大阪の方3-1  

大阪の彼は、ドリンク一杯飲んだだけで颯爽と歩いていきました・・・

凄い人だな~



さて私も15分ほどあとに出発

時間は朝の9:00、出発から20時間

201305 100キロウォーク 20時間  

ここからゴールは13キロ先、そして残り時間はあと4時間

時速5キロなら2時間半、4キロなら3時間チョイ、そして3キロならタイムオーバー・・・


気持ち的には少しでも速く歩きたい!

でも脚のダメージを考えると、マイペースでしか歩けない・・・

そしてここからが本当に地獄の行進でした・・・


一歩一歩が辛いのに加え、さらにここからは距離が全く縮まない・・・

今回は自転車用のサイクルメーターで距離をと時間を測定

 201301 ガーミンedge500 到着  

これ距離をGPSで正確に計測してくれる便利モノ

しかしこれがアダになりました・・・


自転車だと1キロ大体2分前後で走れます

しかし同じ2分、当たり前ですが歩きだと200mも進んでいない・・・

いつも自転車で見慣れている時計ゆえに、そのギャップが辛い・・・

そして辛い時ほど時計をみてしまいます・・・
  


それでもなんとか

201305 100キロウォーク 22時間 

22時間で96キロ地点まで到着

時間は既に午前11:00、タイムアウトまであと2時間

普通なら余裕、しかし自分の脚を考えるとそんなに余裕がある時間でもない


しかし気持ちは焦っても、脚の痛みと眠さでペースは全く上がらない・・・

なのでとにかく休まないで、歩くことだけに集中します!


それでも自分の影をみて、

201305 100キロウォーク ダースベイダー 

おっ、スターウオーズの「ダースベイダー」に似てるな~♪

とか思って写真撮ってしまうのは、やはりブロガーといったところか(笑)



そしてスタートから23時間経過

ゴールの「つくば」

201305 100キロウォーク ゴール 1

見えました~!!!


距離はあと200m、一気に歩きますよ~!

といきたいのですが、もう脚がボロボロでマイペースでゴール

201305 100キロウォーク ゴール 2

スタッフ、そして先に着いた方々からの暖かい握手を頂きながらのゴール

これはマジで嬉しい!

なにより時間内に完歩出来て、ホッとしたというのが本音・・・


そして最後にナンバーのチェックをして、完歩証を頂きます

201305 100キロウォーク 完歩証 2  

時間は「23時間13分32秒」というのが公式記録

ちなみにトップの方は13時間ですって・・・


さてゴール後は

201305 100キロウォーク コーラ乾杯 1

コーラで乾杯~!

そして、心からの休憩を楽しみます・・・



この100キロウォーク、想像以上に辛かった・・・

一応60キロまでは事前に練習したにも関わらず、辛さはハンパないです・・・


タイガーマスクも言ってました

 「100キロのウルトラマラソンよりも、100キロウォークの方がダメージ大きいです」

同じ距離でも、時間が長いほうがダメージは大きいみたい

なので私は歩きながら、「二度とこんな大会でない!」と決意!(笑)

それは当日、ゴール後も変わらずじまい


しかし一夜明けてみると、

 「一年に一回くらいはこんな事があってもの楽しいかも♥」

と、思えてしまうのはなんなんでしょうか?

ちなみにこの日は片足に3枚づつ湿布を貼り、階段の上り下りに四苦八苦(笑)



ところでこの大会、スタッフの方がとても良いです!

進行もスムーズでストレスフリー

なので40キロとか60キロとか、楽しめる範囲なら気持ちよく歩ける大会♪

さらには友人知人、あるいは家族などと話しながら歩くのがいいかもしれません

一人だと、辛さが内に内に溜まっていきますから(笑)


私が完歩できたのも、ひとえに↓

201211 タイガーマスク ゴール姿  

タイガーマスクのお陰?ですしね(笑)

タイガーに会わなきゃの一心で、後半は頑張れました


またどこかで

201305 100キロウォーク タイガーと 

御一緒しましょう!

今回は誘っていただいて、ありがとうございました~!
 

ちなみにタイガーは大会終了後、バイクで帰っていきました

これがそのタイガー号↓

 1201211 r1150GS 青 2 9

ド派手な、青に黄色の「R1150GS-アドベンチャー」

タイガーマスク、その無限の体力が素晴らしい!

最後に、私の長文にここまでお付き合い頂いた皆様に感謝です・・・

     (⇒このつくばウォーク100キロ、最初の記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ

押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・


(追記)

「つくば100キロウォークの」、2013年のデータです

 申込者数 566名
 大会受付者数 507名
 スタート者数 505名 
 完歩者数 292名 (完歩率57.6%)

以上です

関連記事

6月の扉絵 ビーナスライン、そして陣馬形山とか

ブログ扉絵、6月用に更新しました

今回は先月のキャンプツーリングの写真がメインです



一枚目

201305 ビーナスライン 白樺WEB2 

ビーナスラインへの裏からの入口

白樺の林をぬけて、美ヶ原美術館に行く道です


この白樺林は、私のお気に入りの道

ただ冬季通行止め解除のすぐ後に通ると

20124 ビーナスライン 県道464 霧と雪 

こんな、路肩に雪の残る酷道に変わりますが・・・

でもこれはこれで楽しい道(笑)



2枚目もビーナスライン

201305 ビーナスライン 霧ヶ峰1 WEB2 

霧ヶ峰近くにて撮影

この道も私がよく通る、そしてよく写真を撮るお気に入りの場所


去年は自転車でも走りました

20128 乗鞍 ビーナスライン 霧ヶ峰 自転車 

バイクでも、そして自転車でも走っても気持ちの良い道

それに春、夏、秋とそれぞれの季節で、変化が有って楽しい道♪



3枚目は今年初の陣馬形山

201305 陣馬形山 ペンタ web2 

タープのみでお泊りの写真

最近テントを使わず、このスノーピークの小さいタープで寝るのが楽しい♪


今回の陣馬形山も楽しかったですね~

201305 陣馬形山 金太さん ジャンプ3 
 

アルプスに向かって、金太さんの大ジャンプ~とか見れましたし(笑)

今度の開催は7月かな?



そして4枚目

2201305 下関ツーリング 秋吉台web2 8

これは4月、GWにいった山口ツーリングの時の写真

秋吉台にて撮影


この山口ツーリング、下道のみで1200キロ完走

中々楽しいツーリングでした

下関では、関門橋の下で↓

201305 下関ツーリング 関門海峡 長州砲 8

長州砲なんかも眺めれました

そして、歩いて九州に行けることも発見!

山口、また行きたいな~


以上、今月はこの扉絵でお願いしま~す

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・





関連記事

琵琶湖一周は「ビワイチ」、じゃ霞ヶ浦一周は?

5月の最終日曜は「つくば100キロウォーク」

201305 100キロウォーク 完歩証 2 

24時間で100キロあるく過酷なウォーキングでしたが、何とか完歩

疲れましたが、楽しかった♪  (⇒この記事はこちら


なのでその次の日曜日はゆっくりしようかと

バイクでキャンプもいいかな~とか思ってたのですが、天気予報がイマイチ

なので予定変更して、自転車でちょっとロングに出かけてきました


場所は

201306 霞ヶ浦 看板 

霞ヶ浦!

我が茨城の誇る?、日本で2番目に大きい湖!

でも実は霞ヶ浦、私は自転車で走るのは初めてだったりします・・・


ルートはこんな感じ↓



家から自走して160キロ、ちょうどセンチュリーライドになります



この日の午前中は良い天気♪

自宅から35キロ、途中朝ごはんを食べて1時間半ほどで

201306 霞ヶ浦 様子 

霞ヶ浦到着

朝日が湖にキラキラ反射して綺麗ですね~


でもこの霞ヶ浦一周、初めてだと道が分かりにくい

湖沿いを気持ちよく走っているといきなり

201306 霞ヶ浦 通行止め 

通行止め~なんてこともありました

多分もうちょっと下調べしてくれば、良いルートがあるのでしょうが、

今回はいきなりだったもので道が分からず最初はウロウロ


それでも、こんな構造物見たりして走っていると、  

201306 霞ヶ浦 ヘンな建物 

結構楽しい道♪



霞ヶ浦は一周するとほぼ100キロ

さすがに日本で2番目の湖、広いですね~

201306 霞ヶ浦 広さ  

場所によっては海みたいな景色もあります


ところでこの日、風がわりと強かった

最初はずーっと向かい風

201306 霞ヶ浦 風 吹き流し 

吹き流しが真横になびくほどなので、スピードもでず

でも100キロウォークの時の、時速3キロに比べれば全然快適♪

人間は一度辛い思いすると、その後は色々なことが楽に感じます(笑)


天気が良いせいか、釣りをする方も多かった

201306 霞ヶ浦 自転車 釣り 

船の上から優雅に釣りも好いですね~



ときおり強い風が吹く以外は、気持ちよく走行

その途中で、「ゆるキャラ」発見!

201306 霞ヶ浦 行方 ゆるキャラ 

調べてみると、行方(なめがた)市のゆるキャラ「なめりーミコット」

その名前の由来は、

 なめがたと百合のリリー(行方の市の花)で「なめりー」
 
 古代の高貴なイメージ「尊(みこと)」から「ミコット」

だそうですが、まぁどうでもいいや(笑)

 
と、そんなものを見ながらゆるゆると走行

そして90キロほど走って

201306 霞ヶ浦 土浦 

ふたたび霞ヶ浦のスタート地点、土浦の市街に到着

霞ヶ浦一周、たまには気持ちいいかも

特に行方市近辺、「なめりーミコット」はともかく、道はとても気持ちいい♪



ところでふと考えました・・・

たとえば琵琶湖一周なら、その略称というか愛称は「ビワイチ」

そして淡路島一周なら「アワイチ」

両方とも、自転車乗りならけっこう耳にする言葉


では霞ヶ浦一周は、何と呼称すればいいか?

201306 霞ヶ浦 名称 看板  

そこで考えたのは・・・

カスイチ!」

いや、カスはだめでしょカスは・・・


ならば「ウライチ」

なんかインパクト無いし、どこ走ったか分からないな~


じゃ、「カウイチ」

霞ヶ浦の、「か」と「う」を取ってみましたが、

これもわけわかんない・・・


するとやっぱり「カスイチ」か・・・

「昨日はカスイチ、100キロ走ってきたよ~」

自分的にも間抜けとは思いますが、とりあえず「カスイチ」に決定!(笑)


ところでこの日は自走して161キロ 

201306 霞ヶ浦 距離と時間  

時間は6時間15分でした(ガーミンより)


次回の「カスイチ」も楽しみ♪

しかし「カスイチ」・・・、なんかテンション上がらない名前ですね~(笑)


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ

押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・





関連記事