「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

2月の最後の日は大雪 ジムニー出撃~!

今日から3月

しかし関東のこの辺、昨日は雪でかなり積もりました

2012 2 雪 朝 3 
これは朝の様子

私の住むあたりでも、昼過ぎには10cmくらいの積雪

なので外の仕事、完全に中止になります


こんな日は・・・、雪で遊ぶしかないですね~(笑)



まず雪の日の遊び、第一弾は朝のラン


朝からの降り出しなので、道路には殆ど雪は無し

しかし走っていると徐々に積もってきます


その積もった雪、誰も通っていない場所に、

2012 2 雪 朝 ラン 足跡  3
一番最初に足跡をつけるのが、雪のランの醍醐味(笑)


13キロを1時間15分ほどかけて走ります

帰ってくると腰の当たりに、

2012 2 雪 朝 ラン 腰に雪  3 
積雪あり(笑)

まずこれで雪遊びの第一弾終了♪



そして午前10:00時過ぎ

雪はまだまだ降り続けています


今度はジムニーでお出かけ
2012 2 雪 ジムニー  3

向かったのは、いつもの利根川の土手

ここでジムニーで遊びます


利根川土手、一部車が入れるところがあるのでそこを快走

2012 2 雪 ジムニー 土手 雪  3
ギアを4駆のLowにチェンジ

ジムニー、こんな所を走らせたら天下一品です☆


そして、ひとりたたずむジムニー
2012 2 雪 ジムニー 土手 雪2  3

雪がよく似合う車ですね~



この雪、全然止む気配なし

なので、まだまだ遊びますよ~


この利根川の土手の空き地に、

2012 2 雪 テント  3
私のテント、T501(今はT5-31)を展開(笑)

このテント15秒で設営可

なのでこんな天候でも楽々設営 (⇒このテントの詳しい記事はこちら

 
雪の中、
2012 2 雪 テント ジムニーと  3

ジムニーとの2ショットを撮りまくり(笑)

雪は降っていますが、楽しくてそんなこと忘れてます♪


ちなみに設営した場所↓
2012 2 雪 テント ジムニーと 遠景  3

本当に誰もいない、広々したところ(笑)


「誰もいない雪の中のキャンプ」

この設定で写真撮りたくてテントを持ってきたんです!


これはテントの窓から↓
2012 2 雪 テント 窓から2  3

本当はテントの中で1時間くらい過ごそうと思ったのですが、

雪の降り方が益々強くなり、ちょっと不安に
 

近くに家もないので、ジムニーのエンジンでも止ったらかなり大変・・・

なので写真を撮って撤収

2012 2 雪 テント 撤収   3
このテント、こんな風に折り畳み傘みたいに畳めます

なので撤収も15秒で、あとは車に入れるだけ

本当に楽なテントです♪



帰ったのは昼ごろ

雪は止む気配なく降り続いていました


ジムニーとT501
2012 2 雪 テント ジムニー1

楽しい日でした♪

今度は本当に雪キャンプしたいですね~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

自転車ナビ 「ポタナビ」モニターに募集

昨日の3月1日、

この日から始まった事が有ります

SGX-CN700-W SGX-CN700-K
サイクルナビゲーションポタナビ」のモニター募集

これに応募しましたよ~



この「ポタナビ」、今度パイオニアから出る自転車専用のナビ

正式な名称は「SGX-CN700」と、ガンダムにでも出てきそうな名前(笑)


実は自転車用のナビ、私も持ってます

2011 7 NV-U37 購入2 7 
ソニーの「NV-U37」

自転車につけて走ると楽しいナビ

しかしながらちょっと大きいので、本格的に走るときには・・・


その点このポタナビ

2012 3 ポタナビ おおkしアi1 

大きさはW60×D18×H90と結構小さい

NV-UはW112×D19.7×H79なので二周り以上小さくなった感じ?


重さも100gなので、自転車には軽くていいですね~(NV-Uは182g)


  ●電池は充電式で、10時間持つのはNV-Uといい勝負

  ●屋外で視認性が高い、半透過式液晶もNV-Uと同じ

  ●防滴はIPX5相当で、やはりNV-Uといい勝負


とすればこの大きさと重さは非常に魅力的です



しかしこの「ポタナビ」、

普通のナビとの一番の違いは、通信機能が付いている事


ドコモの通信回線を使って、パソコンと同期できます

走行履歴を振り返れるのは便利だけど、記録や入力は、面倒ですよね?走行履歴や計測データをパソコンで管理する際に、わざわざパソコンとケーブルを接続したり、入力するのは非常に手間がかかり、管理を続けるのは大変ですよね。▶「カンタンロガー機能」なら通信 (無料※1)を使って、意識すること なく自動でデータを記録できます。走行ルートやサイクルコンピューター機能の計測データなどは、通信(無料※1)を介して、走行中に専用Webサイト「サイクルラボ」のユーザーページに自動で転送・記録されます。内容確認だけではなく、日記のように編集することもカンタンに行えます。

なのでロガーやお勧めルートを通信で本体~PC間で移行できます


これスマートフォンのGPS、ログ、そして通信機能と同じですが、

ートフォンのGPS精度はよくない・・・

こちらjは専用ナビなので、GPSの精度は高そうです


さらにその通信料金、このナビ本体値段に入ってます

なので2年間は無料(その後は再契約で月間300~400円)



そしてサイクルナビがーションと謳っているだけあって、

ケイデンス(スピード)センサー付属 計測データをポタナビ本体に通信で送信可能なANT+通信モジュール内蔵のセンサーを付属。取付けに必要な結束バンド等も付属し、カンタンに取付け可能です。また、本センサーは内部スイッチ切換えにより、スピードセンサーとしても利用できます。

ケイデンスメーターが付属

これいいですね~


さらに拡張機能として、心拍計、パワーセンサーを付けれます

しかも専用品でなくて、「ANT+」に対応している市販のものでいいのが嬉しい


本格的に自転車をやる方にも、お勧めのナビになりそうです

 
私の場合は、今までのハンドル周り
2011 8 自転車300キロ ハンドル周り①

このゴチャゴチャが無くなるのが非常に嬉しい(笑)

ナビと心拍計とサイクルメーターが一緒にできますからね~


自転車に付ける専用クレイドルも同梱、

なのでNV-Uみたいに、後から購入という事にはなりません(笑)



このナビ使ってみたいですね~

メーターモード

こんな風に画面を自分でアレンジできるのもスマートフォンみたい


希望小売価格は39,900円(税込み)

実勢価格ではどの位になるか分かりませんが、この値段に通信料込み


私の場合NV-U、そしてスマートフォンを持っているので、購入なら正直しません

しかし、モニターなら是非欲しい(笑)



応募締め切りは3月20日

募集人数は100人


興味のあるかたはこちらへ (⇒「ぽたなび」のHPとモニター応募はこちら


通信機能のあるナビ、興味津々です

とりあえずこれだけ宣伝したら、モニターに当選するかな??

担当者様、もし見ていたらお願いしま~す(笑)



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

キャンプ時のケース等、整理整頓中その2

R1200GS-Aのキャンプ時のパッキング

2012 2 キャンプ パッキング 2 

その中身の整理の続きになります


前回はメインのパニアの中身を整理整頓
 
今回はタンクバックやその他サブのパッキングの中身です

           (⇒前回のパニアの中身の記事はこちら



 ⑥タンクバック :12リットル~25リットル(可変式)

2012 2 タンクバック 中身  

ここには地図、デジカメ、ヘルメットロック用のチェーン

ホッカイロや耳栓(キャンプ睡眠時用)、予備のライターもここにあります


右の成田山(関西)のお守り、
2012 2 タンクバック 成田山お守り  

昨年九州に行く途中、「ななかげさん」に頂いたモノ

いつでもバックに入ってますよ~(笑)  (⇒この時の様子はこちら


そして、このタンクバックには、
2012 2 タンクバック 電源   

電源を2系統確保


一本は普通の12Vのソケット、そしてもう一つは電熱装備用の電源

両方ともカバーがあるので、雨天時も大丈夫


さらに↓
2012 2 タンクバック スピーカー 

スピーカーも完備(笑)

これ一応レーダーの音声を聞くためのものですが、

ヘルメットを被ると何も聞こえないので、単なる気休めです(笑)

          (⇒バイク用レーダーを取り付けた記事はこちら


と多機能?なタンクバックですが、もちろん改造品

ちなみにゴチャゴチャ入って、取り付けしにくそうですが、

デグナー タンクバック 給油
こんな風に、上にあげればすぐに給油できるので便利

           (⇒このタンクバック改造の記事はこちら



⑦モンベルの防水バック(小):14リットル

2012 2  モンベル タンクバック     2012 2  モンベル タンクバック 中身     

これはリヤシートに積載します

中には合羽とパンク修理剤、そして車検証等の書類


ちなみにこの合羽、GWのエントラント製

でかいので嵩張りますが、雨の日には強い味方です!


このモンベルのドライバック、実は元々はタンクバックの一部

なので緊急時にはタンクバックとしても使えます(笑)

             (⇒このモンベルのタンクバックの記事はこちら


⑧モンベルの防水バック(大):80リットル

2011 7 モンベル ドライバック2 

これ、キャンプツーリングの時には必ず持参するもの

最初は空にして持参、そして荷物が増えた時にこのバックを活用します!


かなりでかいので、脱いだジャケットをこのバックに入れたりもしてます



⑨、⑩テントとコット

テントはT501(今はT5-31)
 ドッペルギャンガーt501  

コットは、最近はボイジャーコットがメイン
ボイジャーコット 全体 

それぞれ収納サイズがでかいので、タンデムシートに収納

なかでもT501の収納サイズは横が97センチ

2011 5 T501 テントサイズ バイクに91
なのでアドベンチャーでもギリギリ(笑)

しかしその収納サイズに比例してこの二つ、展開が速いのが気に入ってます♪


特にテントT501、これは雨の日に最適!

傘みたいに広げて、10秒で設営できますからね~

               (⇒テントT501の記事はこちら
               (⇒ボイジャーコットの詳しい記事はこちら



以上が普通バイクでキャンプに持っていく道具とパッキング


さらに一泊のみで、夜の生活(笑)を快適にしたいときには、

ロゴスの「クイックスクリーンプラス」を持参

タープとアドベンチャー
別名「田楽タープ」(笑)     


これを、テントの代わりに持って行きます
  
もちろんフロアはありませんが、中が広く快適な生活が保障されます

収納はでかいですが、横幅が1mなのでアドベンチャーならなんとか

                  (⇒このタープの詳しい記事はこちら


以上がR1200GS-Aでのパッキングでした


今年は夏、北の大地を狙ってます

もう少し持っていくものを厳選し、減らさないと連泊は大変そうですね~(笑)



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

関連記事

今バイクで 三春の滝桜に到着

日曜日、AM9:00過ぎ

福島の船引三春の「滝桜」に来ています


雪が凄いです



もちろんまだ咲いてません(笑)

スマートフォンより投稿


(追記)

PM5:00過ぎ、ただ今自宅に到着

走行距離560キロ以上で、久々にガッツリ走れました~


詳しい記事はまた後ほど



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

関連記事

冬桜といえば「河津桜」? いや「滝桜」でしょう(笑)

先日の日曜日、桜を見に行ってきました

この時期の関東、桜といえば伊豆の「河津桜」が有名

河津桜ツー 2010 お土産 桜キティ

これは以前、お土産で買った「河津桜キティ」(笑)

この時期の河津桜、菜の花との対比が本当に綺麗ですよね~


しかし!

私が見に行ったのは伊豆のではありません



この時期の伊豆、渋滞が凄いので余り好きじゃないんです・・・

河津桜ツー 2010 修善寺

以前に河津桜を見に行った時も大渋滞に巻き込まれ、結局桜を見ずに帰宅(笑)

そんな思い出があるので、どうもこの時期の伊豆には足が向きにくくなります・・・


では桜を見にどこへいったのか??


それはここ↓


大きな地図で見る

福島県、船引三春!

そこにある、日本三大桜の「滝桜」にいってきましたよ~


実は、去年もこの時期行きました↓

2010 2 三春 滝桜 全体1 

もちろん花は一輪も咲いてません

それどころか、観光客さえ一人もいません・・・・


でも渋滞は全く無いので、ついこちらに足が向かってしまいます(笑)


私の家からは片道250キロ、3時間といったところ

朝の5:30に出発です!



自宅を出発する時の気温は4℃

さすがに3月、朝の冷え込みも大分緩みましたね~


北関東自動車道、笠間西から高速へ

2012 3 滝桜 笠間西 1 7

天気は何となく曇りがちですが、久々のロングなので気分はノリノリ♪


なので自宅~磐越道阿武隈SAまで、約220キロを一気に走行(笑)

時間は午前8:00ちょっと前


着いてみると、

2012 3 滝桜 阿武隈SA  1 7

SAの中は、雪だらけ・・・


実はつい一日前まで、このあたりの高速はチェーン規制が出てました

それがこの前日に解除、なのでバイクで来たんですが・・・


バイク用のパーキングも雪で使用不可↓

2012 3 滝桜 阿武隈SA  バイク 1 7

バイクでの来訪設定、まだしてませんね~(笑)

スキーヤー、そしてボーダーの方は一杯いました


しかしながら今時期の東北の高速道路、

凍結なくバイクで走れるだけ、ありがたいとしておきます



それにしても寒い!

2012 3 滝桜 阿武隈SA 気温 1 7 

バイクのオンボードCOMの気温計で氷点下3℃

太陽が出ているのに、この気温


これより低温で何度も走ってますが、雪の氷点下、しかも高速は寒い!

雪の上を渡ってくる風が非常に冷たいんですよ~


この気温でこの雪・・・

下道に降りた時、道の状況がちょっと不安になってきました・・・



とりあえず最寄のIC「船引三春」で降ります

2012 3 船引 IC 7

路肩には結構な雪

やはり数日前、雪は結構降ったような感じですね~


恐る恐る下道に入っていきます・・・


国道とかの、大きな道はバイクでも通行可能

2012 3 滝桜 道路 雪の様子  1 7

しかし歩道、そして少し脇道にはいるとやはり雪、そして凍結・・・

さすがに慎重に走ります


車内から、子供が指をさしてこっちを見ているのに気付き手を振ります

高速でも何回か有りました


そういえばここまで、

2012 3 船引 風景1 7

バイクに一台も会ってません・・・

きっと子供には、珍獣みたいに見えるんでしょうね~


まっ、いいか(笑)


とりあえずナビに従って、「滝桜」へ向かいます



滝桜までの道、途中数箇所凍結あり(県道40号)

氷点下なので、氷の上に水が浮いていないのが救い・・・


で、何とか「滝桜」まで到着!

2012 3 滝桜 雪1  1 7

周囲は雪だらけ~(笑)


この雪の桜が見たくてここに着たんですけど、それにしても結構な量

去年は雪なんて全くありませんでしたから、ちょっと感動!


とりあえず、

2012 3 滝桜 アドベンチャー 2ショット1  1 7

アドベンチャーと、滝桜の2ショット

これでひとまず満足♪


この到着以後の記事は、また次回で

ここから、まだまだ長いんですよ~(笑)

      (⇒この続きの記事はこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

関連記事