「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

冬 朝の自転車トレに必要な物購入

今日から12月、最近朝晩もかなり冷え込んでます

すっかり冬ですね~

そんな中、私は朝の5:00過ぎから自転車に乗ります

その朝の自転車走行、必要なモノを購入しました



寒いので防寒着の話?と思いきや、

買ったのはこれ↓
2011 11 ジェントス ドーミネータ DC-105F 
ハンディライトジェントスの「DC-105F


冬の朝、暗いんですよ~

街中ならともかく、田舎道に入ると本当に何もみえません・・・

なので購入しました~


スペックはこんな感じ↓
  • 本体サイズ : (約)径31×161mm
  • 本体質量 : 180g
  • 連続点灯 : (約)7時間(100%) 70時間(10%) 14時間(点滅) 17時間(SOS点滅)
  • 使用光源 : チップタイプ白色LED1灯
  • 使用電池 : 単3電池×2本 (付属)
●フォーカスコントロールシステム搭載
●スムースディマーコントロール/スイッチの長押しで無段階調光可能
●2つの点滅/クイックフラッシュとSOSパターン点滅の2つの点滅
 パターンをスイッチ操作一つで切り替え可能



光量は160ルーメン

これ、自転車用のライトとしてはかなり明るいほうになります


実は自転車用のハンディライト、去年も購入

ジェントスの「SG-500」という商品↓
ジェントス閃 SG-500 1 
明るさ500ルーメン!

その明るさは、実際に点灯してみるとバイク並み
ライト SG-500 500ルーメン 
メチャメチャ明るいです!

しかし・・・

使う電池がCR123という高価な電池
電池比較 単三 CR123 
この左の小さいのがCR123、一個500円位します!

そこで充電式の電池を購入するものの、点灯時間が短い・・・

等々の問題があり自転車用に使うのは断念
             (⇒このSG-500の記事はこちら


なので程ほどに明るく、単三電池を使用できる物、
しかも割と長時間使える物と言う事で、上記の「DC-105F」を購入

これ、フル点灯でも10時間近く持つので、冬の暗い朝に使っていきます!



あと夜間走行といえば、必須のモノが後方視認用ライト

これは以前使っていたとピークの物↓
自転車 後方点滅
コレ気に入っていたのですが、壊れてしまいました・・・

なので新しい物を購入

今度のはキャットアイの製品↓
2011 11 後方ライト キャッツアイ 
「TL-LD650」という商品

これ結構大き目のLED灯が5個付いてます

実際付けてみても↓
2011 11 後方ライト つける前 2011 11 後方ライト 付けたあと 
結構でかい・・・

しかし大きいだけあって、後方からの被視認性は抜群そうです!



さらに点灯モードが

●常灯
●点滅
●ゆっくり点滅
●ラピッドモード

と4モードありますが、この最後のラピッドモードがすごい!

狂ったように点滅するので、かなり目立ちます
2011 12 後方ライト 点灯前 2011 11 後方ライト 点灯後

実際に点けて走ったら、横を通る車がいつもより車間を開けてくれます
   
これで幅寄せしてくる車も減りそうで安心です


点灯時間は常時点灯で15時間
普通に点滅で100時間、ラピッドモードで50時間

これだけ有れば十分です!


電池も単四電池×2本、エネループでいけます

これで暗い冬の朝でも、安全に走れますね~

これからさらに日の出が遅くなるので、これら灯火は必須アイテムです



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

ケルティの自立タープ テントとの相性

最近購入したタープ↓
2011 10 ケルティ ネーム 1  
                 
ケルティの自立式のタープ 

今回はテントとの相性をみてみます


ちなみにこのタープの大きさは、
2011 10 ケルティ 大きさ 人間とバイク 0 
R1200GS-Aが余裕で入る高さと大きさ

 
そしてこのタープ、高さが可変式

その様子はこちら↓
2011 10 ケルティ 完了  2011 10 ケルティ 高さH 7 
足の開きを帰るだけなので、簡単楽チン♪


ペグダウンをしっかりすれば、風にも結構強そうです

ただしそのままだと、凧のようにどこまでも飛んでいきそうですが(笑)



さて本題のテントとの相性

私のテントはもちろんこれ↓
ドッペルギャンがー T501 1 
ドッペルギャンガーのT501

このテントとの相性を調べます



まずは普通に並べて↓
2011 10 ケルティ T501 ① 3 
なんか変な形の物が2つならびます(笑)

オレンジ基調色のT501と並んで、ケルティも派手で良い感じです♪

バイクの車庫代わりにもつかえるかな~? 


そしてこんどはテントの前室として↓
2011 10 ケルティ T501 ② 6
かなりの高さがあるので、T501の前面をすっぽり覆えます

それに高さを変えられるので、楽に連結でしまた


そして最後はアウターのフライ+車庫代わりに↓
2011 10 ケルティ T501 ③ 7 
バイクもテントも余裕で入ります

さらに足が3本なので出入りも楽、しかもちょっとした前室も出来ます

このタープ、T501と相性がいいですね~


何より目立ちそうで、絶対に人の物と間違えません(笑)


タープの下から↓
2011 10 ケルティ タープ下 17 
高さがあるので、開放感もバッチリ♪



しかしこのタープにも弱点があります

それは、収納サイズがでかい、そして重いんです・・・
 
長さが76センチ、そして重さが5.5キロ・・・


T501と一緒にリヤシートに積んでみました↓
2011 10 ケルティ 収納サイズ 9
あまり代わりません(笑)

GSならともかく、普通のバイクじゃちょっと考えてしまうサイズと重量

なのでキャンプツーリング向きではありません

でもこれ気持ちいいタープですよ~


寝転びながらみると、
2011 10 ケルティ タープ ロゴ 3
このカラフルさが、なんかいい感じです♪

本当は前モデルの白が欲しかったんですが、この色も好きになりました

それにT501とはこっちのほうが色が合いそうですしね


ところでこのタープ、デビューはいつになるんだろう?

来春かな~(笑)



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

スマートフォン ディズニー攻略アプリ!

今年3月にいった与論島

沖縄に限りなく近い、鹿児島県・・・


とても綺麗な海です       
2011 12 与論島の風景 娘と 27

                   (⇒フルマラソンしに与論島に行った記事はこちら

その与論で奥サマが取った写真、写真屋さんのコンテストで優秀賞になったみたい!

ちなみに上の写真ではないです(笑)


その副賞に、ディズニーの招待券を貰いました


ディズニーランド、家族では行った事がありません
2011 7 ディズニーランド 自転車と娘 3
私はいつも駐車場まで

その後、自転車で帰ります(笑)   (⇒この記事はこちら

だって、楽しくないんですもの・・・


今回も送るだけで、自転車で帰ろうと思った私ですが、   
 
娘に釘をさされました

「今回は一緒に中に入る事!!」

「ハイ・・・」

ということで、ディズニーシーに行ってしまった次第(笑)



そこでちょっと思案

最近買ったスマートフォン
2011 11 スマホ F  
これだけアプリがあるなら、もしかしてディズニー関係のアプリあるかも


探しました~

そしてありました|

その名も
攻略ナビ、東京ディズニーシーだそうです(笑)

今回はそのアプリのご紹介


関連記事

GSアドベンチャー V3パッキングの容量

最近気に入っている、キャンプ用のパッキング
2011 9 GS V3 835 
V3パッキング(笑)

これ、どういう振り分けになっているのか?

ご紹介です



まずはケースとバック類
2011 10 積載 ① 5

①トップケース ⇒32リットル

②左側パニアケース ⇒38リットル

③右側パニアケース ⇒44リットル

④左パニア上作業箱 ⇒14リットル

⑤右パニア上作業箱 ⇒14リットル

と後方のパニア、バックだけで140リットル強の積載が可能



そしてタンクに、
2011 10 タンクバック デグナー  
⑥デグナーのタンクバック⇒最大12リットル


さらに、タンデムシートに固定するモノとして
2011 10 積載  

⑦モンベル防水バック(小) ⇒14リットル

⑧モンベル防水バック(大) ⇒80リットル

この2つで収納力は100リットル弱


それに加えて、

⑨テントT501 ⇒長さ92×直径18(cm)

⑩コット(ボイジャー)⇒70×14×14(cm)

⑪薪袋(小)

がタンデムシートにのります



収納、全部あわせると250リットル弱

かなり積めますよ~(笑)


ちなみにこの250リットルという容量、
2011 10 日産 マーチ
母の乗っている車、日産のマーチのトランクルームとと同じ容量

排気量も1200ccなので、いい勝負になります(笑)


あとでこのケースの中身もご紹介

ただし中を展開するのは大変なので、何時になるかわ分かりませんが(笑)

                (⇒この中身を展開、整理した記事はこちら



↓押して貰えると、、もう少し頑張れる気がします!
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

チームジャージ ロゴは毛筆で書いて頂きました

今作成している自転車チームジャージ

とりあえずの検討中のデザインがこれ↓
2011 11 チームジャージ上2 web 
物自体はチャンピオンシステムに依頼中  (⇒この記事はこちら


ところでこのチーム、名前は「Team 遊 Ride」

一番のポイントはお腹のところの、のロゴでしょうね~



このロゴを、書に堪能な友人に頼んで書いて頂きました!

それがコレ↓
2011 12 チームジャージ 遊① 3 

さすがに、いい感じに書かれます♪


こんな風にも書いて頂きました↓
2011 11 チームジャージ 遊② 2 
これも「遊」

達筆過ぎて、言われないと私には読めません(笑)


他にも色々書いていただき、本当にありがとうございました!

あとでお酒でも飲みましょうね~



そしてこの作品を持って、チームのキャプテン?と相談

どれにするか??


全て良いのですが、先ほどの達筆過ぎて読めない字に決定!


この字、書いていただいた方の一押しでもあります
 
ポイントはここ↓
2011 12  チームジャージ 遊②-2
「遊」の「子」の部位、黄色でなぞった部分ですが、

これを人間に見立て、元気にスポーツするイメージで書かれたそうです

確かにそう見えます!


なのでこれをお腹の部分に、でで~んと入れる予定



そして出来上がった、一応の提出デザインがコレ↓
2011 12 チームジャージ 上  2011 12 チームジャージ 下  
白地に黒、ポイントは緑のライン

ちなみにこの緑のライン、知らない間に入ってました・・・

キャプテンの独断と偏見でしょう(笑)


既にこの原案は、チャンピオンシステムに送付済み

それを元に、第一稿が送られてきます


それがどんな感じになっているか?

楽しみですね~♪


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事