「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

タイヤがボチボチ・・・ 半年12000キロ

今年の2月に交換したタイヤ
2011 2 タイヤ メッツラー ツアランス EXP  
メッツラーツアランスEXP

今までは普通のツアランスでしたが、今回はEXPにしてみました。

東京世田谷「スピードスター」にて交換したものです。
          (⇒今年の2月にタイヤ交換した記事はこちら



その後、半年で12000キロ程走行。

茨城~九州間に高速一気とか、
クネクネ道を延々300キロ走行とかしてみました(笑)

その結果・・・

リア。
2011 7 タイヤ リヤ 段ベリ 0 
高速のロングのせいで、やはり真ん中が段べりしてます。

しかしスリップラインはまだ出ていないので、あと2,000キ位は走れそう。

リアタイヤ、ライフに関しては以前のツアランスと同じ位に持ちそうです。


そしてフロント。 
2011 7 フロントタイヤ サイドの減り 8
真ん中よりもサイドの減りの方が早いのは何故??

このツアランスEXP
確かにグリップ性能がいいので、下りでフロントタイヤに荷重掛けられます。

その分サイドのコンパウンドが柔らかいのか、フロントはサイドの減りが早いようです。


なのでフロントのゾウさんは・・・

2011 7 フロントタイヤ ゾウさん 3
足しか残ってません(笑)


スリップサインはまだですが、こちらもあと2,000キロといったところ。

以前のツアランス、同じ走り方でフロント17,000 キロ位持ちましたからね~

フロントは、以前のツアランスよりライフはかなり短そうです。



今回は前後一緒のタイヤ交換に成りそうです。

おそらく8月の後半か、遅くとも9月初旬には交換しないとダメそうです。


タイヤ、前後同時交換で5万円程。

また出費が重なります・・・


今年は8月末、もしくは9月の初旬に東北方面キャンプツーリング計画中。

それが終わってから、交換といきたいですね~




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

2011 7月の走行距離 バイク、自転車

2011年、7月の走行距離



まずはバイク。

今月、前半は暑かったですね~

その暑い中、米沢、猪苗代方面に2回。


そして以前より楽しみにしていた南信州、
2011 7 陣馬形山 帰り道 天気8 
陣馬形山へのキャンプツーリング。
            (⇒陣馬形山、キャンプツーリング記事はこちら

〆は赤城、夏の大沼へショートツーリング。


ツーリングは4回(1回はキャンプ)で、走行距離は2460キロになりました。

ETCの祝日1,000円が終了したので、高速使いにくくなりましたが、
それでも月間2500キロは、良い距離でした。


そして自転車。

今月はバイクをメインにしていたため距離は伸びず。
さらには先週は雨続きのため、ほとんど乗れませんでした。

それでも、8月のつくばの耐久レースに向けての走行会など有り。
2011 7 走行会 つくばにて 4 

全部で乗った日は11日間。

走行距離は591キロと、先月の半分と少しという所。



バイク、月末もしくは来月初旬にキャンプツーリングを予定。
 (まだいけるかどうか分かりませんが・・・)

なので仕事を前半に詰め込みます!

そのため、前半はなかなか距離を乗るツーリングは行けなそうですね~


自転車は「金精峠越え300キロ走行」に向けて、ボチボチ乗っていきます。

今のところ朝トレを、1日30キロ~40キロのペースで週4~5日。

月に100キロ以上走行が2回という所で、月間700キロ前後ペース。


昨日の朝のトレーニング、出発は朝の5:00。

走行距離32キロ、走行時間1時間15分。

最大ケイデンス135rpm、最大心拍数181。

消費カロリーは750kcalでした。


これ朝やると、お腹空くんですよね・・・

それにお昼の休憩中、睡眠は必須になります(笑)

でも朝の自転車、最高に気持ちが良いですよ~♪




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
 にほんブログ村 自転車ブログへ

関連記事

ジェントスランタンのOEM商品(ホムセンにて) 安い!

最近、新たに灯火を購入しようと色々見ている私。

欲しいのはガスランタン
LEDランタンもいいのですが、ガスランタンのあの光が好き♪

バイクでツーリングキャンプにも必ず持っていきます。



そんな中、モームセンターで目にした商品↓
2011 7 ジェントス OEM商品 1 
どこかで見たような、LEDランタン

私が持っているジェントスEX757のOEM商品ですね~
            (⇒ジェントスEX757の記事はこちら
    
しかし、お値段なんと1630円!


ちゃんと電球が裏返って、手持ちライトにもなります。
    
しかも見た目の緑色が結構綺麗・・・

さらにSOS用の点滅等まであるし・・・


但し本体認識表示灯は無し。

でもこれで1630円は安い!

ワゴンセールで、山積みになってました。



話をガスランタンへ。

最近までサブで使っていたガスランタン、イワタニのガスランタン。
2011 7 イワタニ カセットガスランタン 8 
ジュニアランタン、「CB-JBL」

これ安いし、カセットガス使えるので重宝していました。

でも最近調子が悪く、
特に気温が下がると、かなり点灯しにくくなってます。


なので、別の物を検討中。

候補はいくつかあるのですが、カセットガスを使える物にしぼりました。


まずは無難に、SOTOのマイクロレギュレターガスランタン。
2011 7 soto マイクロレギュレーターランタン 1 

マイクロレギュレターしようで、低温下でも安定して使えます。

光量は150ルクス。
-10℃でも使用可能。

お値段も比較的お安いです。

これが第一候補。


2番目の候補はユニフレームのランタン、
2011 7 ユニフレーム テーブルトップランタン 1 
「テーブルトップランタン UL-T」

これ高さが色々が変えられます。


横でも、縦でも、ぶら下げても使えます。

特に縦、そしてぶら下げられると、料理する時に便利ですよね~


ただ、お値段がSOTOの物より若干お高目。

そして低温下でも安定して使えるかどうかは分かりまえせん。



おそらく私的にはSOTOの物でほぼ決定しそうな予感。


でも、最近LEDのランタンが増えましたね~

ガスランタン、お店に行くとおいてある数がかなり減りました・・・


購入はネットで買うからいいのですが、実物見たいときにちょっと不便です・・・




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

最近ジムニーに付けたい物 幌用のキャリアー

キャンプ

一人の場合、バイクで行くのがほとんど。

R1200GS-Aは荷物を沢山積めるので
2011 7 陣馬形山 パッキング 後ろから 9
キャンプツーリングには最適なバイクです。


しかし20年以上乗っている車、 ジムニー
2011 4  ジムニー サントップ1
この車でキャンプ、いや 野宿できたら楽しいだろうな~と妄想する時もあります。

私のジムニーは2スト、昭和58年せいなのでそんなに遠乗りはできませんが、
オフ走行の能力、それこそすさまじい物があります


これは以前、クロカンで遊んでいた頃の写真。
2011 7 ジムニー クロカン 昔 2
殆ど改造していないノーマル車でさえ、こんな道でも平気。

なので山に入って、野営するのにピッタリな車なんです(近場限定ですが)



ただその時はMTBも積んでいきたい。

せっかくの山、走らなきゃもったいない!

そうすると、荷台が殆ど自転車で一杯、持っていく荷物もかなり限定されます。


そこで考えたのがルーフキャリアー

しかし私のジムニー車。
ジムニー後ろ

に付くルーフキャリアー、なかなか無いんですよ~

探してみても 、

2011 7 タニグチ キャリアー c
タニグチから出ているこの用のキャリアーくらい・・・

そして、このお値段設定が微妙。

ジムニーの車体の値段からすると、かなりお高い物になります・・・


まぁ、船とか、自転車とか、色々つめそうなんですが(笑)
2011 7 ジムニー ルーフに船 2011 7 ジムニーキャリア カヌー   

めったに使わないものなので、このお値段、悩みます・・・・




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 自転車ブログ <br />MTBへ

関連記事

ワンタッチテントとワンタッチタープ

最近お気に入りのテント  、
2011 7 陣馬形山 T501 夜景2 3
ドッペルギャンガーから出ている「T501」というテント

                  (⇒この写真はkachiさんのブログから頂きました)

このテント、ワンタッチで展開。

まるで折り畳み傘のように開くので、設営は20秒(笑)

撤収にはもう少し時間が掛かりますが、それでも2分は要りません。

                       (⇒このテントの詳しい記事はこちら



しかし、ここでふと過去の記憶が蘇ります。

そういえばロゴスのワンタッチタープ、「クイックスクリーン300プラス

通称「こんにゃくタープ」。


これ4人用のスクリーンタープで、やはりクイックタイプ。

以前にバイクのキャンプで数度使用しました。
タープとアドベンチャー
コットを使うと、テント代わりに使用できます。


その開放感は感動ものでした!

なにせ4面がフルメッシュ、そしてフルクローズ。


なによりその大きさ。
タープから見るアドベンチャー
タープの中にR1200GS-Aを収納して、さらに中で煮炊きが出来ます(笑)

               〈⇒こんにゃくタープ、詳しいスペックの記事はこちら


設営撤収も比較的楽。

T501に比べれば時間は掛かりますが、それでも5分は要りません。


ただ収納はアドベンチャーの横幅一杯になりますが、
こんにゃくタープ 積み込み


T501もに似たようなものです↓
2011 5 T501 テントサイズ バイクに91 

アドベンチャーなら問題なく積んでいけます。



ではこのタープ、何が問題なのか?

それはこのタープの通称の「こんにゃくタープ」が全てを語っています。


設営する時にフニャフニャなんです・・・



設営をして張り綱をしてしまえば、結構しっかりしています。

しかし、風が吹いている時などは結構大変。

あちらに飛ばされ、こちらに飛ばされ、こんにゃくのようにフニャフニャ・・・


一応自立式ですが、ペグダウンしないと使えません。

さらには張り綱をしておかないと、やはりフニャフニャ・・・


場所を移動したい時などは、結構大変な作業になります。



なのでしばらく敬遠していたのですが、

やはりあの開放感、大きさ、そして涼しさ、あれは手放しがたい!

そこで色々考えてみました。


タープの上にも張り綱があるので、木から吊るす方法もありますが、
これは場所がかなり限定されるのでダメ。


そして、考える事数日・・・

神の啓示がありました(笑)

「モノポールテントを参考にせよ~!」


モノポールテント、別名「参天テント」
2011 7 参天テント6 
お安い物ですが、私も一応持ってます。

この参天テントみたいに、こんにゃくタープの中にポールを立てたらどうなるか?


そこで用意したポールはこれ↓
2011 7 ロゴス システムロックポール  
やはりロゴスの「システムロックポール230」

これ長さが可変式で90~230cmまで、5センチきざみで28段階の調節可能。


さらに先端に
2011 7 ロゴス ポールエンドロック
ポールエンドロックが付いているので、タープの生地を痛めません。



これでこんにゃくタープを設営。
2011 7 こんにゃくタープ 芯 娘入り 4 

比較のため、娘も設置〈笑)

タープの真ん中にポールを入れても広々です。

それに引き綱無しでも、フニャフニャしなくなりました!


タープの中はこんな感じ。
2011 7 こんにゃくタープ ポール使用 2 
真ん中にポール。

可変式なのでしっかりと突っ張れます。


さらにこのポールを持って、傘のように移動も可能になりました♪


このタープの張り方、
こんにゃくタープにポールを刺した形なので、「田楽タープ」と命名〈爆)


次回のキャンプ、「田楽タープ」が登場するかもしれません。


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ



私のテントも型番遅れ、

  

色々なワンタッチも出ているので、そろそろ買え時ですかね~

関連記事