「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

月間走行距離1000キロ 自転車で(笑)

6月の走行距離です。

●バイク:770キロ(2回)

    日光金精峠ツーリング 310キロ
    猪苗代~大内宿ツーリング 460キロ

●自転車:1012キロ(20日)

  朝錬16日(距離21~40キロ)、積算612キロ。
  ロング走3回、109キロ(つくば)、165キロ(茂木)、126キロ(赤城)



実は今月、自転車での月間走行距離1000キロ越えを狙ってました。

ただ私の場合、通勤に自転車を使っているわけではないので距離を稼ぐのが大変。

 
なので朝5時~6時半くらいまで朝錬!

2011 4 ロードバイク再開 土手走行8
朝イチでいつもの土手をひたすら走りました(笑)

距離は20キロ~40キロを50分~90分で走行。


それに100キロ以上の走行を、今月は3回実施。
2011 6 茂木160キロ 茂木到着 8
これは茂木の道の駅の往復165キロの時。


そして今年は早めの梅雨入り。

距離を稼ぐ為、雨の中の走行もしました。


そんな事を1ヶ月続けて、やっと月間1000キロ達成です(笑)



しかし自転車で月間1000キロ、走るのは結構大変でした・・・


この自転車の距離感をマラソン、そしてバイクに例えるなら

  ●マラソン : (平日20日×10キロ)+(休日20~30キロ×4回)=300キロ

  ●バイク  : (ツーリング6~700キロ×4回)+(一泊ツーリング往復1500キロ)=4000キロ

と行った感じに匹敵しそう(笑)


ちなみに今月のバイクでのツーリングは2回。
2011 6 大内宿近く 田と山2 
しかも両方とも走行距離は500キロ以下。

バイクとのバランスを考えると、
自転車の月間走行距離は、600キロ位がちょうど良さそうです。


今月は自転車、バイク共にバランス良く乗りたいと思います。

バイク、陣馬形山キャンプツーリングももうすぐですからね~♪



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事

茨城~南信州陣馬形山のルート 追記有り

7月に入りましたね~

いよいよ陣馬形山でのキャンプも来週に迫りました。

2011 5 陣馬形山 ハイカーの方と6
こんな風景が見られるキャンプ場です。  (⇒このキャンプ場の記事はこちら

いま、このキャンプ場までのルートに悩んでます・・・


ETC休日割1,000円なら、一気に南信州まで走ってしまうのも有りでした。


しかし、いまこれをやったら高速代が幾らになるのか??

シュミレーションしてみました。



まずは一気に高速で行ってしまうルート。


①プラン :高速使いたい放題、中央道ルート


こんなルート↓

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート1  首都高通過 を表示

東京首都高を抜けて、中央道を走るルート。

走行距離は320キロ程(高速道路は250キロ強)。


このルートは高速代が片道3200円程(休日割適用、軽自動車で計算)。

ETC割1,000円と比べるとやっぱり高めですね~


②プラン :高速使いたい放題東名ルート


ルートはこんな感じになります↓

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート2 東名ルート を表示

これは東名を使って高速で行くルート。
お値段は①とほぼ変わらず3200円前後(休日割、軽自動車)

高速を降りた後、陣馬山形まで延々と北上するので距離はあります。

そのため480キロ以上走行します。

しかし、この辺りは関東からは非常に行きにくい場所。
なので、一度は走ってみたい道でもあります。


③プラン : 首都高を避ける高速乗り放題ルート

このルートはこれ↓


より大きな地図で 茨城~陣馬形山ルート3 外環ルート を表示

首都高を避けて、外環、そして圏央道を使って中央道に抜ける道

高速料金は3600円ちょっと(休日割、軽自動車)

お値段は①のプランよりちょっと高めで、しかも走行距離は伸びて350キロ。

首都高の渋滞を避けるならば、こちらの方がいいのでしょうね~



④プラン : 高速を使えるだけ使うが、一番安いルート

さらに安いルートがこれ↓

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート4 北関東~上信越道 を表示

①~③のプランは全て常磐道を基点。
しかしこの④プランは高速道路、東北道佐野藤岡からアクセス。

そこから北関東自動車道、さらには上信越で南信州へ。

お値段は2650円(休日割、軽自動車)と①、②プランより500円ほどお安くなります

しかし走行距離はさらに伸びて400キロ弱。

高速を延々250キロ以上走りますが、上信越道は風景が綺麗なので飽きないルートです。


以上が高速で一気に行くルート。



ここからは下道を絡めて、高速は最低限使うルート。



⑤プラン : 上信越道を途中でおりて、下道を行くルート

こんな感じのルート↓

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート4 下仁田から下道 を表示

これは④のプランの変形ルート。
上信越道下仁田で下道に降ります。

国道254~国道141~国道299~国道152で諏訪に到着。
その後、国道152を南下して陣馬形山に向う道。

これ遠回りしているようですが、意外と距離が無く330キロ弱。

しかも高速も100キロほどで、1050円しかかりません(休日割、軽自動車)。

これが高速を一番安く上げ、なおかつ距離が短いルートになりそうです。

途中国道で日本で2番目に高い麦草峠も見られます。

これ北関東方面からのお勧めルートですが、
いつも通っている道なので、目新しさがないのが難点・・・


⑥プラン : 首都高を抜けた後、延々とした道を行くルート(笑)

↓こんなルート

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート6 中央道経由下道 を表示

⑤のルートとは正反対、距離がある下道ルート

中央道は河口湖で降ります。

あとは富士五湖、そして井川湖と抜けていきます。

そしてここから北上。
国道152号を延々と陣馬形山まで上がっていきます。

高速料金はそれでも2000円以上かかります(軽自動車、日祝割)



走る距離はドドーンと伸びて550キロ以上。

富士山~南アルプスを満喫できるルートですが、山間を延々とはしる感じ。

山間の下道だけで300キロ以上走れそうなので、ちょっとタフなコース。



以上が、今考えている陣馬形山までのルート。


多分往路は②の東名ルート、そして復路は⑤のお安いルートを考えています。

でも最後の⑥、河口湖から延々下道で中央アルプスをぐるっと回るルートに心惹かれたりもします(笑)

あとは天気次第。

関東から行かれる方は、どのルートがいいですかね~??



【追記】

陣馬形山、地図によっては砂利道しか載っていないものもあります。

蒼海さんから、舗装路で陣馬形山キャンプ場へのアクセスできる地図と頂きました。

これです↓

より大きな地図で 陣馬形山アプローチ を表示

また蒼海さんが陣馬形山でキャンプした時の記事、道しるべはこちらです。

このルートなら舗装路を来れるそうなので、砂利道に不安な方にはいいですね~

蒼海さん、ありがとうございました!




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

さらなる収納性の向上 GS-アドベンチャー

いよいよ今週末に迫った、「陣馬形山キャンプ場」。

その準備も着々と進行中。

今回は、R1200GS-Aのさらなる収納性のアップにチャレンジです。



GS-アドベンチャー、
パニアケース 仮付け
フルパニアで、112リットルの積載が可能です。

しかし!

もっと積みたくなるのが人情(笑)

しかもすっきり、且つ防水性のあるものが欲しい・・・


そこで今回はこれを購入↓
2011 7 収納ボックス
ホムセンで売っている工具用の収納ボックス。

これキャンプツーリングに行く人は結構活用されていると思います。

普通はリアシートに載せていくのが普通。


しかしアドベンチャーだと・・・

2011 7 工具ボックス パニア上
パニアケースの上にジャストフィット♪


これを、アドベンチャー純正のパニア用のベルクロ、 
2011 7  ベロクロ アドベンチャー用 
これでケースを固定します。

これでパニアの上にもう一つケースがのります。

2つ並べるとこんな感じ↓
2011 7 収納ボックス 2個 
すっきりと収まってます(笑)

このケースは1個14リットルなので、2個で30リットル弱の収納が可能。



そしてこのケース良いところ↓ 
2011 7 工具ボックス 切れ込み
箱に切れ込みが有って、ベルクロで固定するのにちょうどいいんですよ~


プラなのでもちろん防水。

お値段は780円。

パニアの上なのであまり重いものは乗せられませんが、結構な容量入ります。


ただし走行中、滑って動くのがのが心配 なので・・・

2011 7 収納ボックス 滑りとめ
間に、滑り止めのシートを咬ませます。

これで高速走行時もずれる心配がありません。



これで、私のGS-アドベンチャー、
フルパニアの112リットルに加え、今回の工具箱2ケースの28リットル。

そしてモンベルの防水バック大小、
2011 7 モンベル ドライバック2  モンベルのタンクバック 
これがあわせて95リットル。  (⇒モンベルのドライタンクバックの記事はこちら


さらに改造したデグナーのタンクバックが14リットル。
 デグナー タンクバック 取り付け1
        (⇒このタンクバックをつけた記事はこちら


防水物だけで、ほぼ260リットルのパッケージができます!

さらにこれとは別に、ダンデムシートにテント、コットが載ります。


これだけの容量、なにを持っていくかって??

それは秘密です(笑)


週末の陣馬形山、晴れますように!





↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

磐梯吾妻スカイライン お初

先週末、梅雨の合間、磐梯吾妻スカイラインに行って来ました!

このスカイラインは有料、しかも自動二輪は1150円!

このお値段のために走った事が無かった私・・・

でも「東北頑張れ!」で走ってきましたよ~



早めに帰宅したいので出発は朝の4時過ぎ。
2011 7 磐梯吾妻スカイライン 出発時間 

朝、この時間だと涼しいので走りやすいんですよね~

そして東北道で二本松まで走ります。

高速料金、ETC1,000円割りが無くなったしまったので、なるべく控え目で(笑)


高速を降り、国道459号の道の駅「つちゆ」で休憩。
2011 7 道の駅つちゆ 駐車場 5
時間は朝の7時半過ぎ。

霧が凄くて、雨並にびしょびしょに濡れました。

帰ったらバイク、洗車だな・・・
 


しばし休憩のあと、磐梯吾妻スカイラインへ。
2011 7 磐梯吾妻スカイライン 入口1

おおっ!この辺は霧が無い!

ここからが今日のメイン、楽しみますよ~


天気は曇り勝ちでしたが、
2011 7 磐梯吾妻スカイライン 風景8 
それでも抜群の景色と極上の道。


途中猿などに遭遇しつつ、標高1600mの浄土平を目指して走ります。
 
この道路、面白いのが
2011 7 磐梯吾妻スカイライン 標高 0
路面に標高が書いてあります(笑)

これ、分かり易くていいですね~

ここは1600m、もう少し走れば浄土平に出ます。



そして走っていくと・・・
2011 7 浄土平 7

おおっ、あの煙の辺りが浄土平ですかね??

もっと近くまで走って、記念撮影。
2011 7 浄土平 煙 6 
これは蓬莱山??

結構豪快な景色ですね~

それにいきなり広い場所にでるので、開放感がたっぷり。 


その先の荒涼とした風景。
2011 7 浄土平 荒涼地 64

ここから先はガス発生の危険があるため、駐停車禁止。

写真撮りたかったのですが、断念です。


この先の下り道、やはり霧が発生して景色は全く見えません。

晴れてれば景色は極上だと思います。

また晴れた時に来たいですね~



帰りは福島から国道13号を経て、米沢へ。

そこから県道2号線、「西吾妻スカイバレー」で桧原湖方面へでます。

途中の東鉢山七曲にて。
2011 7 西吾妻スカイバレー 3 


この下はこんな感じの九十九折の道
2011 7 西吾妻スカイバレー 景色4 
バイクでもクネクネと走れて、楽しい道。

でもあまりバイクが走っていないのは、やはり震災の影響ですかね~??

それとも高速1,000円割がなくなってしまったせいかも・・・


ここから走る事十数分、 桧原湖到着。
2011 7 桧原湖 0

やはり曇りがちですが、凪いだ湖面が綺麗です。



帰りのインター、磐越自動車道の磐梯河東を目指します。

しかし時間はもうすぐ11時。

なので高速に乗る前にお昼にします。

寄った のはここ↓
2011 7 道の駅 ばんだい 6
道の駅「ばんだい」

ここまだ出来たばかりで、新しそうな道の駅。

中には「ガンダム」のプラモデルがあります。
2011 7 道の駅ばんだい ガンダム 3 
説明には、「ばんだい=バンダイ」つながりとか・・・ 


食事にします。

頂いたのはこれ↓
2011 7 道の駅ばんだい 磐梯どんぶり 4
バンダイ、じゃなくて磐梯どんぶり。

マスの刺盛り。

上品な味で美味しかったです。

ご馳走様でした。



帰りは高速で一気にと思ったのですが、気温は30度過ぎ。 

余りの暑さのため、
2011 7 ハンドガード 撤去前 9 
このハンドガード上部。

これを 撤去!
2011 7 ハンドガード 撤去後 8
これだけでも暑さが全然違ってきます。

これでいくらか暑さがしのげそうです。


その暑い中、帰ったのは午後3時前。

気温は33度まで上がっていました・・・
2011 7 磐梯吾妻スカイライン帰宅 温度 2

走行距離は620キロほど。

朝の吾妻ラインの20度前後が懐かしいですね~


久々にまとまって走れたツーリングを楽しめました。

これで今週は南信州でキャンプツーリング

晴れて、なおかつ涼しいといいのですが・・・


贅沢な望みかな~??




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします。
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

サイクル専用メガネ 点検そして新品交換へ・・・

去年の暮れに購入したサイスポパリミキのコラボ眼鏡。
目がね 自転車 カラー  
私のはブラックマット。

これ調光グラスになっていてすごく便利です。
       〈⇒これを試着~購入した記事はこちら


これ眼鏡の点検?のお知らせ葉書が着ました。

眼鏡でも定期点検あるんですね~

さすが大手、!


そこで早速パリミキへ。
2011 7 パリミキ 点検 

このサングラスの使い勝手等をきかれ、
かなりいいですよ~と応えると、ニコニコの店長。

点検の最後に、フレームのネジの締め直しをお願いしました。
2010  12 パリミキ 眼鏡 空き 
この部分。

ちょっとゆるいんですよね~


5分後・・・

「この眼鏡、ネジを増し締めしてもフレームのガタが締まらないんです、
ちょっと本部に聞いてみますから、ちょっとお待ち下さい」

その本部とのやり取りがなにげに耳に入ってきます。

どうやら私の眼鏡、フレーム交換という事になりそうです。

了解しました。


ただ、特注品なので少し待つそうですが。

今のフレームは来るまで使用しても良いと事。


しかし新品交換になると思いませんでした。

さすが眼鏡屋さんの大手ですね~

パリミキ、これからも利用させていただきます!




(追記)

このサイスポパリミキの目がね、第三弾まで出ています。

私は第一弾の時に購入。

でも第三弾の「普通でもつかえるサングラス
サイスポ 眼鏡 第三弾 nojacket  サイスポ 眼鏡 第三弾 jacket 
赤い部分が着脱式になっていて、左はそのジャケットを外した時のもの。

普段使いにも良さそうです。


こっちの方が良かったかな・・・

今使っているのも気に入ってますけどね~(笑)




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事